ブロックチェーン活用した「不動産運用事業」始動|王族の土地をトークン化:バリ島

by BITTIMES   

インドネシアに本社を構える不動産事業者「PT PURI SUNADA SVARNA」は、バリ島で王族が所有する土地を有効活用するためにブロックチェーン技術を用いて土地の権利をトークン化し、取引をスマートコントラクトで自動化させた世界初のプロジェクトを開始することを発表しました。

こちらから読む:不動産事業を効率化させる「ブロックチェーン」の仕組み

ブロックチェーンで土地管理「王族資産」をトークン化

SUN

「SUNプロジェクト」と呼ばれるこのプロジェクトは、インドネシアのバリ島で「デンパサール(Denpasar)王一族」が所有している利用されていない土地をトークン化して有効活用することを目指しています。

具体的な内容としては、ブロックチェーン技術を用いて土地の「賃借権」や「賃料受益権」などの権利をトークン化し、スマートコントラクトで自動化するとされており、土地の管理会社はホテルチェーンとの賃貸契約によって「賃貸収入」を得ることができると説明されています。

このプロジェクトには日本人である牧田健二氏や末広琢磨氏も携わっており、プレスリリースでは『インドネシアの王族の人々の思いであるバリ市民やインドネシア国民の社会的利益に重点を置いて、同国の王族をはじめとする業界のプロフェッショナルの人々を巻き込むことによって、仮想通貨のイメージ改善にも繋げたい』と説明されています。

SUNプロジェクトは、現地の人々と牧田氏らが出会い「使用されていない土地資産を有効活用しよう」と意気投合したことによって立ち上げられたと説明されています。現時点ではまだプロジェクトが立ち上げられたばかりではあるものの、今後の予定としては2019年の第3四半期にはホテルブランドとの契約を結び、2020年の第3四半期にはホテル建設に着手する予定であるとされています。

ブロックチェーン技術を活用したリゾート地の建設プロジェクトは世界各地で進められているため、より長期的な視野で見ると「観光」という観点からも期待が高まります。

バリ島で進む仮想通貨プロジェクト

世界有数のリゾート地としても知られるバリ島は、東南アジアで第1位の観光成長地域として選ばれています。バリですでに建設されているホテルの多くは現時点でも大きな収入を生み出しており、バリ政府の歳入の三分の二を占める重要な基幹事業となっています。

先月公開された別のプロジェクトでは、バリ島のリゾート地で使用できる仮想通貨「BALI(バリ)」が発行されることなども発表されています。このプロジェクトにも日本企業である「株式会社アヤナスシグレ」が関わっており、施設利用時の決済手段としてや宣伝活動などと行った幅広いことに利用できる仮想通貨が発行されています。

バリ島で進められる仮想通貨やブロックチェーン技術を用いた複数のプロジェクトは、リゾート地としてのバリ島に新しい経済圏を構築する可能性を秘めています。

ブロックチェーン技術の新しい活用方法として注目を集めている「不動産のトークン化」という分野を先導してバリ島で進められている「SUNプロジェクト」や、リゾート仮想通貨として発行される「BALI(バリ)」などは、今後の進展に注目が集まるプロジェクトの一つであると言えるでしょう。

SUNプロジェクトは「不動産トークンオファリング(Property Token Offering/PTO)」と呼ばれる新しい資金調達の試みを行っており、「SUNトークン」という仮想通貨を発行しています。プロジェクトに関する詳しい情報は以下の公式サイトをどうぞ
>SUNプロジェクトの公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン関連の国際ネットワーク「BGIN」発足|金融庁・開発者などが集結

ブロックチェーン関連の国際ネットワーク「BGIN」発足|金融庁・開発者などが集結

イーサリアム(ETH)価格上昇「3,000ドル」突破|時価総額はディズニー・バンカメ超え

イーサリアム(ETH)価格上昇「3,000ドル」突破|時価総額はディズニー・バンカメ超え

オランダのサッカークラブAZ:暗号資産取引所「Bitcoin Meester」とパートナー契約

オランダのサッカークラブAZ:暗号資産取引所「Bitcoin Meester」とパートナー契約

コロナウイルス、仮想通貨・ブロックチェーン業界にも影響「サービス無償提供」の発表も

コロナウイルス、仮想通貨・ブロックチェーン業界にも影響「サービス無償提供」の発表も

保有資産「約7,000BTC」のビットコインクジラが語る、暗号市場と今後の展望

保有資産「約7,000BTC」のビットコインクジラが語る、暗号市場と今後の展望

Ripple社「米国外に本社移転」の可能性|過度な暗号資産規制を問題視

Ripple社「米国外に本社移転」の可能性|過度な暗号資産規制を問題視

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios:トルコサッカー業界の技術革新に向け「Turkish Union of Clubs」と協力

Chiliz&Socios:トルコサッカー業界の技術革新に向け「Turkish Union of Clubs」と協力

【Chiliz&Socios】強豪eスポーツチーム「Team Vitality」のファントークン販売本日開始

【Chiliz&Socios】強豪eスポーツチーム「Team Vitality」のファントークン販売本日開始

ディーカレット「ONT取扱い開始日」が決定|4つの上場記念キャンペーンも開催

ディーカレット「ONT取扱い開始日」が決定|4つの上場記念キャンペーンも開催

国税庁:暗号資産の税金に関するFAQに「貸付・貸出・レンディング関連の内容」を追記

国税庁:暗号資産の税金に関するFAQに「貸付・貸出・レンディング関連の内容」を追記

BTCBOX:Amazonギフト券や2,000円がもらえる「2つのキャンペーン」開催

BTCBOX:Amazonギフト券や2,000円がもらえる「2つのキャンペーン」開催

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月18日〜24日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月18日〜24日

BINANCE CEO「地域ごとの本部設立」を計画|規制準拠に向けた5つの取り組みも

BINANCE CEO「地域ごとの本部設立」を計画|規制準拠に向けた5つの取り組みも

GMOコイン:暗号資産積立サービスの取扱い銘柄数「国内1位」を獲得

GMOコイン:暗号資産積立サービスの取扱い銘柄数「国内1位」を獲得

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供開始

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供開始

Valencia CF「Sociosロゴ付きの新ユニフォーム」公開|ファントークンも近日発行予定

Valencia CF「Sociosロゴ付きの新ユニフォーム」公開|ファントークンも近日発行予定

「NFP」プラットフォームのRarepornが9月にICOを実施|プライベートセールでVC等から約5.5億円の資金調達に成功

「NFP」プラットフォームのRarepornが9月にICOを実施|プライベートセールでVC等から約5.5億円の資金調達に成功

米テネシー州ジャクソン市長「ビットコインは唯一のインフレ解決策」BTC活用も計画

米テネシー州ジャクソン市長「ビットコインは唯一のインフレ解決策」BTC活用も計画

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す