GACKT本名で仮想通貨ICOにがっつり参戦「10年後、紙幣もなくなる世の中が訪れる」

by BITTIMES   

仮想通貨スピンドル(SPINDLE/SPD)のアジア戦略アドバイザー(Asia Strategic Advisor)に、ミュージシャンでありながら事業家の顔をもつ 「GACKT(ガクト)」が参加していることを26日、自身の公式ブログで公表しました。

GACKT氏のようなビックネームが「仮想通貨に投資しています」ではなく、運営メンバーとしてしっかり関わっていることを公表したことには、業界にとって大きなメリットがあると考えられます。
GACKT氏は、今回ICOメンバーとして参加したことに対して

それは事業としてキッチリ最後まで責任を持ってやり通したいという当たり前の想いと、なによりも世の中にジレンマをかかえる多くの人たちの背中を押せる、大きな機会になるのではないかと思ったからだ。

とブログで語っています。

GACKT(ガクト)と仮想通貨

GACKT氏は、ブログで彼が予測する今後の日本経済の未来と、彼自身が事業家として活動し続けた経緯、仮想通貨の未来と投資に対する考え等を語っています。

唯一の手段として多くの人に仮想通貨における投資の優位性に気づいてもらうために広告塔としてではなく一事業者として本気で関わり伝えていく必要があると思ったからだ。

単なる投資家ではなく、ICOメンバーという部分に彼の本気度が伺えます。
また本名である「大城ガクト」を公表したことも彼なりの決意なのでしょう。
同時にブログでは仮想通貨に関することだけでなく、今後の日本が歩む経済についても語られているので、一読をお勧めします。
GACKTオフィシャルブログ「「【大城ガクト】と【仮想通貨】

仮想通貨SPINDLE(スピンドル)とは?

GACKT氏がメンバーとして参加している仮想通貨「SPINDLE」とはどのような仮想通貨なのでしょうか?
現在、公式サイトにはホワイトペーパーが公開されていないので、まだまだどのような仮想通貨なのかは不明ですが、サイトトップに書かれていることを要約すると
・個人投資家を支える投資・運用プラットフォーム
・投資者や運用者へ誰でもなれるフェアなシステム
・中央集権的権威から搾取される社会構造の解放
・透明性と公平性を維持した新しい社会構造
・個人に投資・運用を楽しんでもらい心と生活を豊かにするものと知ってもらう
以上の5点に集約されるのではないかと思われます。「公平性」がキーワードになっている印象ですね。

SPINDLE公式サイト
ブロックチェーンとスマートコントラクトを用いたプラットフォームと書かれているので、イーサリアムのブロックチェーンを使用した仮想通貨の可能性が高いですね。
おそらく「SPINDLE」という投資プラットフォーム上で使用できる通貨が「仮想通貨SPINDLE」なのではないかと考えられます。
ICOとして公開されるのはまだ先になりそうなので、SPINDLEの新しい情報は随時更新して行きたいと思います。

ICO重要情報
ICOクラウドセールの仕組み解説「イーサリアムもここから始まった」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

AKONが仮想通貨

AKONが仮想通貨"未来都市"を建設「エイコイン」がアフリカの救世主に

イーサリアムとは今後いくらになるのか?予想価格は100倍越え

イーサリアムとは今後いくらになるのか?予想価格は100倍越え

もう止まれない!韓国の仮想通貨バブルの裏側で…政府は慌てて規制を解除する

もう止まれない!韓国の仮想通貨バブルの裏側で…政府は慌てて規制を解除する

フィリピン政府ブロックチェーン認可へ | アジアのシリコンバレーに大きく前進

フィリピン政府ブロックチェーン認可へ | アジアのシリコンバレーに大きく前進

エイベックスが仮想通貨交換業?|エンタメコイン株式会社を設立

エイベックスが仮想通貨交換業?|エンタメコイン株式会社を設立

日本初の地方自治体ICO計画が岡山県西粟倉村から始まる

日本初の地方自治体ICO計画が岡山県西粟倉村から始まる

注目度の高い仮想通貨ニュース

米国向け仮想通貨取引サービス「停止」を発表:分散型取引所Bancor

米国向け仮想通貨取引サービス「停止」を発表:分散型取引所Bancor

2019年末、ビットコイン価格が「330万円」に達する3つの理由:Kenetic Capital共同設立者

2019年末、ビットコイン価格が「330万円」に達する3つの理由:Kenetic Capital共同設立者

仮想通貨取引所コインチェック:セキュリティ強化に向け「Sumo Logic」を採用

仮想通貨取引所コインチェック:セキュリティ強化に向け「Sumo Logic」を採用

Coincheck:モナコイン(MONA)の取り扱いへ|交換可能な仮想通貨は「10銘柄」に

Coincheck:モナコイン(MONA)の取り扱いへ|交換可能な仮想通貨は「10銘柄」に

ブロックチェーン活用した「ソーシャルデーティングアプリ」提供へ:ココネ株式会社

ブロックチェーン活用した「ソーシャルデーティングアプリ」提供へ:ココネ株式会社

Tron CEO落札の「バフェットランチ」にライトコイン創業者「Charlie Lee」が参加

Tron CEO落札の「バフェットランチ」にライトコイン創業者「Charlie Lee」が参加

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ジョン・マカフィー:独自の仮想通貨「McAfee Freedom Coin」発行へ

ジョン・マカフィー:独自の仮想通貨「McAfee Freedom Coin」発行へ

ビットコイン「1,000万円」までの道程|アナリストが語る、3つの重要ポイント

ビットコイン「1,000万円」までの道程|アナリストが語る、3つの重要ポイント

ビットコイン価格「130万円台」に突入|予想される今後の抵抗線は?

ビットコイン価格「130万円台」に突入|予想される今後の抵抗線は?

楽天ペイアプリで「Suicaのチャージ・発行」が可能に|JR東日本と楽天が提携

楽天ペイアプリで「Suicaのチャージ・発行」が可能に|JR東日本と楽天が提携

ネム(NEM)ブロックチェーンで「歯髄細胞」の流通管理|岐阜県が研究助成金を提供

ネム(NEM)ブロックチェーンで「歯髄細胞」の流通管理|岐阜県が研究助成金を提供

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

人気のタグから探す