仮想通貨で実現した、稼げるゲーム「BitHunters(ビットハンターズ)」春リリース予定

by BITTIMES

仮想通貨が稼げる夢のようなゲーム「BitHunters(ビットハンターズ)」が、今年の春にリリース予定です。

リアルワールドゲームス株式会社(東京都中央区)が発表した新ゲーム「BitHunters(ビットハンターズ)」は、スマートフォンを持って現実世界を歩き、全国各地の街などあちらこちらに現れるモンスターと戦うという RPG 風のゲームになっており、スマホゲームと仮想通貨をうまく組み合わせたことで仮想通貨が稼げるスマホゲームが誕生するということでリリース前から話題になっています。

BitHunters(ビットハンターズ)ゲーム概要

BitHunters(ビットハンターズ)ゲーム画像
  • 現実世界を歩いて様々な冒険をする位置情報 RPG
  • 全国各地に現れるモンスターをタップしてバトルしよう!
  • バトルに勝利するとモンスターが仲間になる事も!
  • お気に入りのモンスターを育てて自分だけのパーティを作ろう
  • バトルに勝利すると宝箱がドロップする事も!
  • 歩くと宝箱をあける事ができ、ハンターがゲットできる事も!
  • ポータルを見つけたらタップしてみよう!
  • アイテムやゴールドがゲットできる!
  • あなたの街のポータルの候補になりそうなものを申請してみよう!
  • 文化的、社会的な価値が高いものは審査の結果ポータルになることも

モンスターバトル × トークン =「歩くことで稼げる」

BitHunters(ビットハンターズ)ゲーム画像

スマホを持って歩くことで展開するこの位置情報 RPG ゲーム「ビットハンターズ」は、パーティ(仲間)を率いて街を歩いたり、モンスターと戦って仲間にして育てたりと、RPG 好きにには夢のような内容となっているようです。

最も特徴的なのは、ゲーム内で『トークン』が提供されるという点で、仮想通貨の「ブロックチェーン」技術が使われおり経験値によって与えられるトークンはビットコイン(BTC)などと取引できるようになるそうです。

実際に街に出なければなりませんが「歩くことで稼げる」新感覚のゲームです。

歩く × 稼ぐ =「健康」

この仕組は 1km ほど歩けば、缶ジュースを買えるほどの価値が生じるように出来る可能性があると言われています。スマートフォンを持って毎日歩くことで効率的にトークンを稼げれば、ビットハンターズをプレイして生きて行くことを生業とする「プロ・ビットハンター」が生まれることも十分あり得るということになります。

「歩くことで健康になり、ゲームを楽しみながらトークンを稼げる」

同社は、神戸市と協力して、この BitHunters をプレイすることで「意識することなく健康行動を習慣化することができる仕掛けづくり」の実証実験を行うことにしており、良いことづくしの内容となっています。

中国からは驚きの高評価も

この夢のようなゲームに期待が高まる中、すでにお隣の中国からは運営陣もびっくりな高評価が届いており、去年の段階で事前登録サイトを許可なく作成していた上、すでに 2,500人が登録しており、その評価は 8.8/10 というかなりの高評価となっていました。

しかし、告知すらしていないはずの中国での反響には運営陣もかなり驚いたようで、何が起こっているのかは調査中ですが多くの人がリリースを待ち望んでいることは間違いないようです。


この新感覚のゲーム「BitHunters(ビットハンターズ)」の一般公開の予定は「春」となってます。
公式サイトでは、Twitter で最新情報も公開されていますので、興味がある人は事前登録しておくといいでしょう。

  • アプリ名:BitHunters
  • ジャンル:リアルワールドゲーム(RPG)
  • 価格:無料(アイテム課金制)
  • 対応 OS:Android / iOS
  • サービス開始日:2018年春予定
  • 公式サイト:BitHunters

ビットハンターズをプレイして手に入れたトークンを、ビットコイン(BTC)に換金するためには「仮想通貨取引所」が必要となるはずなので、こちらも先に登録しておくといいでしょう。(※どの取引所で取り扱われるかは未発表)

仮想通貨 NEM /XEM が購入できる仮想通貨取引所 Zaif の画像ビットコイン売買ができる仮想通貨取引所 Zaif はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

韓国Kakao:仮想通貨ウォレット「Klip」を発表|カカオトークに搭載予定

韓国Kakao:仮想通貨ウォレット「Klip」を発表|カカオトークに搭載予定

日本初の地方自治体ICO計画が岡山県西粟倉村から始まる

日本初の地方自治体ICO計画が岡山県西粟倉村から始まる

仮想通貨取引所「STREAMEX(ストリームEX)」とは?基本情報や特徴をわかりやすく解説

仮想通貨取引所「STREAMEX(ストリームEX)」とは?基本情報や特徴をわかりやすく解説

悪用した被害も確認「Lightning Networkの脆弱性」開発者らが警告

悪用した被害も確認「Lightning Networkの脆弱性」開発者らが警告

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月21日〜27日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月21日〜27日

リップル(XRP)世界184カ国で利用される金融アプリで「使用量No.1」を獲得:Uphold

リップル(XRP)世界184カ国で利用される金融アプリで「使用量No.1」を獲得:Uphold

注目度の高い仮想通貨ニュース

Libra:商標権侵害で「訴訟問題」に発展|VISA・Mastercard脱退など逆風続く

Libra:商標権侵害で「訴訟問題」に発展|VISA・Mastercard脱退など逆風続く

New Balance×Cardano:ブロックチェーン用いた「サプライチェーン管理」で提携

New Balance×Cardano:ブロックチェーン用いた「サプライチェーン管理」で提携

自主規制団体「日本STO協会」設立|SBI・楽天・大和・野村・マネックスなどが参加

自主規制団体「日本STO協会」設立|SBI・楽天・大和・野村・マネックスなどが参加

ビットコイン:過去50年間で最も影響力のあるプロジェクト「TOP50」にランクイン

ビットコイン:過去50年間で最も影響力のあるプロジェクト「TOP50」にランクイン

ブロックチェーンとDNA活用した「海洋燃料追跡ソリューション」提供開始:BunkerTrace

ブロックチェーンとDNA活用した「海洋燃料追跡ソリューション」提供開始:BunkerTrace

仮想通貨Libraの「ロードマップ」公開|GitHub上で開発状況が確認可能に

仮想通貨Libraの「ロードマップ」公開|GitHub上で開発状況が確認可能に

警視庁:仮想通貨ビットコイン要求する「脅迫メール」に注意喚起

警視庁:仮想通貨ビットコイン要求する「脅迫メール」に注意喚起

Facebook主導ではない、もう1つのリブラ「Open Libra」登場

Facebook主導ではない、もう1つのリブラ「Open Libra」登場

Ripple社CEO「Libraの今後」に悲観的|XRPが証券ではない理由も説明

Ripple社CEO「Libraの今後」に悲観的|XRPが証券ではない理由も説明

IOTA財団:Linux Foundationと提携し「LF Edge」フレームワークを共同開発

IOTA財団:Linux Foundationと提携し「LF Edge」フレームワークを共同開発

ビットコインETF、現時点では「ほぼ不必要」仮想通貨投資会社BKCMのCEO

ビットコインETF、現時点では「ほぼ不必要」仮想通貨投資会社BKCMのCEO

【公式発表】TelegramのTONブロックチェーン「10月後半」公開へ

【公式発表】TelegramのTONブロックチェーン「10月後半」公開へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す