BITTREXのCEO、一部の仮想通貨を米ドルで取引可能にすると発表

by BITTIMES   

シアトルに拠点を置き多くの仮想通貨を取扱う仮想通貨取引所 BITTREX の CEO である Bill Shihara が、人気のあるいくつかの仮想通貨を米ドルで取引可能にする旨を発表しました。

一部の投資家向けの施策

詳細は明らかにされていませんが、一部の投資家向けに提供されるもので一般の小口投資家にとっては魅力的なオプションではありません。
この発表は、一連の Tether の動向に疑念を抱く投資家にとっては高い関心事のようです。

既存の法定通貨である米ドルでの取引が可能になると、数百種類に及ぶ仮想通貨のプラットフォームが持つ煩雑さを低減させることができます。
今まで、ある仮想通貨を購入するためには手持ちの通貨を全く関係の無い別の仮想通貨へ交換して購入する必要がありましたが、米ドルでの購入が可能になればこのような手間を省くことができます。

また Bill Shihara は

BITTREX はフィデリティ(資産運用会社)等のような小売店になることは決して無いだろう。
と述べています。

Bill Shihara にとって BITTREX はより洗練された顧客・投資家に焦点を当てたもので、アマチュアが必ずしも BITTREX での取引をするべきとは考えていないと語っています。

BITTREX が投資家に向けてこのような施策を行う背景には、Tether(発行額に相当するドルを保有していない疑惑)やコインチェックでの NEM 流出事件が存在します。
健全に市場を拡大するためには、投資家が安心して投資を行える環境が重要であると考えているようです。

仮想通貨市場は絶え間なく進出する仮想通貨や取引所の信任問題、投資詐欺等混乱を極めています。

新規仮想通貨が上場するための正式なガイドラインを発表

Bill shihara は、取引所が従うべきガイドラインとして法的規則に準拠した上場のための適切な仕組みとその上場の廃止について策定していると述べています。

現在の数多くの取引所にあるトークンの一覧は規則や規制を遵守しているかは不明瞭で、投資家がそれらを把握することは困難です。
BITTREX の場合、規則と規制は明確であり投資家は一覧されるすべてのトークンがガイドラインを遵守していると確信できます。

上場廃止による撤退に際しても投資家を保護

万一トークンの上場が廃止となった場合のガイドラインも策定されており、各取引所は廃止にあたっての必要な手順の把握が容易となります。
企業や投資家は廃止される2週間前にこの事実を確認することができ、資金を撤収するのに必要な十分な時間を提供するとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bittrex Global:2020年6月に「取引所トークン」公開へ

Bittrex Global:2020年6月に「取引所トークン」公開へ

ビットコイン価格:2021年1月「420万円超え」の可能性も?Peter Brandt氏予想

ビットコイン価格:2021年1月「420万円超え」の可能性も?Peter Brandt氏予想

ビットコイン、歴史上4回目の「強気サイン」テクニカル指標3つが合流

ビットコイン、歴史上4回目の「強気サイン」テクニカル指標3つが合流

Morgan Stanley子会社「ビットコイン投資」検討か=Bloomberg報道

Morgan Stanley子会社「ビットコイン投資」検討か=Bloomberg報道

カルダノ(Cardano/ADA)シンガポールの仮想通貨取引所「Bitrue」に上場

カルダノ(Cardano/ADA)シンガポールの仮想通貨取引所「Bitrue」に上場

仮想通貨「詐欺アプリ」に注意!Google Playストアで発見された4つの偽ウォレット

仮想通貨「詐欺アプリ」に注意!Google Playストアで発見された4つの偽ウォレット

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットフライヤー「Braveアカウント連携でBATがもらえるキャンペーン」開始

ビットフライヤー「Braveアカウント連携でBATがもらえるキャンペーン」開始

ビットポイント「ADAが当たるキャンペーン」開始|ADA決済で高級外車が購入可能に?

ビットポイント「ADAが当たるキャンペーン」開始|ADA決済で高級外車が購入可能に?

エルサルバドル:Chivo Wallet利用者に「ガソリン代の割引」を適用

エルサルバドル:Chivo Wallet利用者に「ガソリン代の割引」を適用

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月3日〜9日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月3日〜9日

COTI:カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」発行へ

COTI:カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」発行へ

Cardano基盤のDeFiサービス提供へ「Astarter」を発表:EMURGO×Blockchain 4A

Cardano基盤のDeFiサービス提供へ「Astarter」を発表:EMURGO×Blockchain 4A

ビットバンク:1万円が当たる「逆指値注文機能提供開始記念キャンペーン」開始

ビットバンク:1万円が当たる「逆指値注文機能提供開始記念キャンペーン」開始

エルサルバドル政府「150BTCを追加購入」保有するビットコインは合計700BTCに

エルサルバドル政府「150BTCを追加購入」保有するビットコインは合計700BTCに

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|取引所・貸暗号資産サービスでサポート

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|取引所・貸暗号資産サービスでサポート

c0ban取引所:最大5,000円相当のRYOがもらえる「秋のプレゼントキャンペーン」開始

c0ban取引所:最大5,000円相当のRYOがもらえる「秋のプレゼントキャンペーン」開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月10日〜16日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月10日〜16日

Twitter:ビットコインも送れる投げ銭機能「Tips」を導入

Twitter:ビットコインも送れる投げ銭機能「Tips」を導入

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す