金融庁、各取引所の立ち入り調査を週明けから本格的に開始

by BITTIMES

8日、金融庁はZaifを運営するテックビューロ社(大阪市西区)」と、「GMOコイン(東京都渋谷区)」に職員を派遣したと発表されました。

「Zaif」は、ビットコイン(BTC)ネム(XEM)など15種類、
「GMOコイン」はイーサリアム(ETH)ライトコイン(LTC)など5種類、
の仮想通貨を取り扱っています。各社の通貨保有率や保管状況を精査するために、週明けから本格的に検査員が常駐することになるようです。

もし立ち入り検査で法令違反が見つかった場合は、業務改善命令といった行政処分が下されることとなります。既にコインチェックは業務改善命令を受けており、同時に顧客に対しての資産返還報告命令も出されています。

現在金融庁は、取引所 31社に対し顧客資産管理方法、セキュリティ体制についての報告徴求命令を出しており、それに基づいて今後も改善を求めていく方針です。

来週から本格的に発表される事になる、各社の資産管理状況に注目です。

コインチェック事件の概要まとめはこちら

仮想通貨取引所 Zaif の画像NEMなどの15種類の通貨を取り扱う仮想通貨取引所 Zaif はこちら GMO FX 取引の画像Litecoinなど5種類の仮想通貨取引所 GMO はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【速報】コインチェックがNEMの保有者全員に日本円で返金を決定!

【速報】コインチェックがNEMの保有者全員に日本円で返金を決定!

【速報】コインチェック緊急会見まとめ

【速報】コインチェック緊急会見まとめ

コインチェックは匿名通貨3種類を取り扱い中止に向けて調整中

コインチェックは匿名通貨3種類を取り扱い中止に向けて調整中

コインチェックをマネックスグループが買収?

コインチェックをマネックスグループが買収?

【速報】売買停止中のコインチェックの記者会見がスタート

【速報】売買停止中のコインチェックの記者会見がスタート

仮想通貨ニュース週間まとめ|2月11日〜17日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2月11日〜17日

注目度の高い仮想通貨ニュース

リップルでトークンを発行?|Rippleで行うICOとは?

リップルでトークンを発行?|Rippleで行うICOとは?

サマンサタバサ旗艦店がビットコイン決済導入

サマンサタバサ旗艦店がビットコイン決済導入

仮想通貨を実際に使用することが重要|金融広報中央委員会

仮想通貨を実際に使用することが重要|金融広報中央委員会

富士通がベルギーにブロックチェーン研究センターを開設

富士通がベルギーにブロックチェーン研究センターを開設

IOTA財団をさらに強化する新メンバーとは?

IOTA財団をさらに強化する新メンバーとは?

ビットアルゴ取引所東京サービス開始は秋を予定|ヤフー公式発表

ビットアルゴ取引所東京サービス開始は秋を予定|ヤフー公式発表

コインチェックに新たな損害賠償請求|総額約8200万円

コインチェックに新たな損害賠償請求|総額約8200万円

「証券コンソーシアム」がさらに拡大し全35社に|SBI Ripple Asia

「証券コンソーシアム」がさらに拡大し全35社に|SBI Ripple Asia

コインチェックから流失したNEMの追跡を停止|NEM財団

コインチェックから流失したNEMの追跡を停止|NEM財団

Bitcoinは世界の単一通貨になる|Twitter CEO

Bitcoinは世界の単一通貨になる|Twitter CEO

コインチェックがマネックスの出資を受け入れる

コインチェックがマネックスの出資を受け入れる

カカオ社がブロックチェーンの子会社を設立することを発表

カカオ社がブロックチェーンの子会社を設立することを発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す