確定申告の還付金「ビットコイン受け取り」が可能に|米BitPayが納税プロセス革新

by BITTIMES

仮想通貨決済サービスを手がける「BitPay(ビットペイ)」と、税金関連のサービスプロバイダーである「Refundo(リファンド)」は、「CoinRT」と呼ばれる新しいサービスを立ち上げました。このサービスを利用する米国市民は、暗号資産ビットコイン(Bitcoin/BTC)で所得税の払い戻しを受けることができます。

こちらから読む:令和元年の幕開け、今後の重要ポイントは?「ビットコイン」関連ニュース

BitPay(ビットペイ)とRefundo(リファンド)は、ビットコイン(BTC)で所得税の払い戻しを受けることができるサービス「CoinRT」を立ち上げたことを発表しました。このサービスを利用することによって、米国に住む納税者の人々は「BitPay」を通じて連邦税や州税の還付金の全部または一部をビットコインで受け取ることができます。

このプラットフォームを使用するユーザーは、初めにアカウントを作成し、ビットコインのウォレットアドレスを入力後、自分の確定申告書に入力するための固有情報を受け取る必要があります。本人確認(KYC)までの手続きを完了したユーザーは内国歳入庁(IRS)または州による払い戻しが行われた際に「BitPay」による処理が行われた後に、登録した仮想通貨ウォレットでBTCによる税還付を受け取ることができます。

RefundoのCEOであるRoger Chinchilla(ロジャー・チンチラ)氏は、ビットコインの利点を理解するユーザーが増えることによって、ビットコインを重視する人も増加してくると考えており『払い戻しの全額または一部を簡単にビットコインを受け取れるようにすれば、現在市場に参加していない多くの傍観者たちはすぐに市場に参加できるようになる』と説明しています。

「CoinRT」は、単純にビットコインで払い戻しを受けることができるだけでなく、節約するための方法としても機能すると伝えられています。銀行やデビットカードなどを通じて送金を行う際には追加の費用が必要となるため、ビットコイン還付金を受け取ることができる環境を構築することによって余計な費用を抑えることができます。

アメリカオハイオ州は昨年11月末からビットコインで税金を納税できるサービスが開始されており、こちらのサービスも「BitPay」を通じて行われる仕組みとなっています。今回新たに税金の還付金をビットコインで受け取れるようになったことは、オハイオ州の人々が「ビットコインで納税し、ビットコインで還付金を受け取ることができるようになった」ことを意味します。

日本でも参議院議員であり経済評論家でもある藤巻健史氏などが、暗号資産の税制を変更するための取り組みを続けていますが、アメリカなどの国々では日本とは違った形で税金関連の取り組みが行われています。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

強気派Brian Kellyが語る「ビットコイン市場の懸念点」今後価格はどう動くのか?

強気派Brian Kellyが語る「ビットコイン市場の懸念点」今後価格はどう動くのか?

ビットコイン「ブロック生成速度」が大幅低下|半減期後のマイナー撤退が影響か

ビットコイン「ブロック生成速度」が大幅低下|半減期後のマイナー撤退が影響か

暗号資産取引所「Huobi Japan(フォビジャパン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Huobi Japan(フォビジャパン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ブロックチェーンと「5G/クラウド/IoT」融合へ|電気通信大手がイニシアチブを開始

ブロックチェーンと「5G/クラウド/IoT」融合へ|電気通信大手がイニシアチブを開始

ダイムラー:ブロックチェーンベースの「自動車向けハードウェアウォレット」を開発

ダイムラー:ブロックチェーンベースの「自動車向けハードウェアウォレット」を開発

エルサルバドル:ビットコイン価格下落の中「500BTC」を買い増し

エルサルバドル:ビットコイン価格下落の中「500BTC」を買い増し

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bitget「Revoland」のローンチパッド上場を発表|Huawei Cloud初のブロックチェーンゲームを実現

Bitget「Revoland」のローンチパッド上場を発表|Huawei Cloud初のブロックチェーンゲームを実現

Chiliz&Socios:ポルトガル初「SLベンフィカ」と提携|公式ファントークン発行へ

Chiliz&Socios:ポルトガル初「SLベンフィカ」と提携|公式ファントークン発行へ

Huobi Japan:日本円出金手数料「最大3,300円キャッシュバック」キャンペーン開始

Huobi Japan:日本円出金手数料「最大3,300円キャッシュバック」キャンペーン開始

PayPal「外部ウォレットとの暗号資産送受金機能」提供開始

PayPal「外部ウォレットとの暗号資産送受金機能」提供開始

Klaytn(クレイトン)大手NFTマーケットプレイス「OpenSea」と提携

Klaytn(クレイトン)大手NFTマーケットプレイス「OpenSea」と提携

デフレ型トークンが仮想通貨市場で好まれる理由「CETの買戻し&償却メカニズム」のケーススタディ

デフレ型トークンが仮想通貨市場で好まれる理由「CETの買戻し&償却メカニズム」のケーススタディ

Zaif(ザイフ)暗号資産上場希望アンケート「上位30位銘柄」を発表

Zaif(ザイフ)暗号資産上場希望アンケート「上位30位銘柄」を発表

自動損益計算のCryptact:DeFi取引のアグリゲーション機能に「Polygon」追加

自動損益計算のCryptact:DeFi取引のアグリゲーション機能に「Polygon」追加

メルコイン:暗号資産交換業者の登録完了|メルカリでビットコイン取引機能提供へ

メルコイン:暗号資産交換業者の登録完了|メルカリでビットコイン取引機能提供へ

日本暗号資産取引業協会「仮想通貨の上場前審査撤廃」を検討=ブルームバーグ報道

日本暗号資産取引業協会「仮想通貨の上場前審査撤廃」を検討=ブルームバーグ報道

コインチェック:Yuga Labsのメタバース「Otherside」の仮想土地を取得

コインチェック:Yuga Labsのメタバース「Otherside」の仮想土地を取得

中央アフリカ共和国:BTC法定通貨化に続き「鉱物資源のトークン化」を計画

中央アフリカ共和国:BTC法定通貨化に続き「鉱物資源のトークン化」を計画

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す