仮想通貨の税制変更「金融庁からも国税庁に要望提出すべき」藤巻議員

by BITTIMES

参議院議員であり経済評論家でもある藤巻健史氏は2019年3月23日に、金融庁から暗号資産関連法案などの提出法案の説明を受けた際に、仮想通貨やブロックチェーン技術の発展を「税金」などの問題で阻害することのないように「金融庁からも国税庁に要望を出すように」と依頼したことを報告しました。

こちらから読む:積水ハウスなど大手3社がブロックチェーン活用「日本」国内ニュース

「ブロックチェーンの推進」望むのならば

「日本維新の会」の藤巻健史議員は、2019年3月23日に投稿したツイートで「仮想通貨やブロックチェーンを推進したいと考えているのであれば、金融庁からも国税庁に要望を出すべき」だと依頼したことを明かしました。同氏は経済産業省が頻繁に国税に対して依頼を出していることも合わせて、今回の依頼内容を次のように報告しています。

藤巻議員は以前から「仮想通貨にかけられている現在の税金制度は変更すべきだ」と訴え続けてきており、最大55%の税率がかかる「雑所得」ではなく、「譲渡所得」「源泉分離20%」にすべきだと提案しています。

仮想通貨の「税金」に関する議論

日本政府は今月15日に、仮想通貨に関する規制を強化し、投資家保護を図るために「資金決済法」と「金融商品取引法」の改正案を閣議決定しており、仮想通貨の呼称を「暗号資産」とすることや、証拠金取引(レバレッジ取引)を提供する仮想通貨交換業者に対して「金融商品取引法上での登録」を求めていく方針を明らかにしています。

このようなことに対して藤巻健史氏は「仮想通貨が"金融商品"として位置づけられるのであれば、その他の金融所得と同様に20%の源泉分離を考慮しても良いのではないか?」と主張しています。

しかし麻生太郎財務相は先日21日に、閣議決定された改正案では仮想通貨の呼称を「暗号資産」へと変更することなどは決定されているものの、これは「資金決済法や消費税法における仮想通貨の定義が変わるということではない」ということを説明しており、「"一般的に仮想通貨が雑所得に該当する"という現行の取り扱いを変更する必要はない」と語っています。

藤巻議員はこのような見解に対して「納得できない」との意見を語っており、「仮想通貨は雑所得である」と主張するのであれば、暗号資産が譲渡所得や一時所得でない理由を示す必要があると主張しています。

日本の仮想通貨に対する税金は、世界各国と比べても特に割高になっていることでも知られており、税制変更を求める声は多くあがっています。今のところそのような内容が変更される予定は発表されていないため、今後も議論は続けられていくことになるでしょう。

ビットコイン(BTC)などの購入はレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

雑所得から分離課税へ?仮想通貨の税率変更「国民の理解が得られるのか疑問だ」麻生財務相

雑所得から分離課税へ?仮想通貨の税率変更「国民の理解が得られるのか疑問だ」麻生財務相

NEMブロックチェーン活用した投げ銭サービス「エンゲート」iOS版アプリをリリース

NEMブロックチェーン活用した投げ銭サービス「エンゲート」iOS版アプリをリリース

仮想通貨取引所DeCurret:新規登録の受付開始「最大5,500円相当のビットコイン」貰える

仮想通貨取引所DeCurret:新規登録の受付開始「最大5,500円相当のビットコイン」貰える

サイバー攻撃倍増「ブロックチェーン・仮想通貨」などがターゲットに|警察庁2018年調査

サイバー攻撃倍増「ブロックチェーン・仮想通貨」などがターゲットに|警察庁2018年調査

仮想通貨業界の「自主規制団体」立ち上げを提案|米国商品先物取引委員会・理事

仮想通貨業界の「自主規制団体」立ち上げを提案|米国商品先物取引委員会・理事

スマホ決済サービス「メルペイ」始動|全国約90万箇所のiD加盟店に対応:メルカリ

スマホ決済サービス「メルペイ」始動|全国約90万箇所のiD加盟店に対応:メルカリ

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノエイダ(Cardano/ADA)アカウント不要の取引所「Flyp.me」に上場

カルダノエイダ(Cardano/ADA)アカウント不要の取引所「Flyp.me」に上場

DApps市場レポート:TRON(トロン)ユーザー数、年初から「50%アップ」急速に増加中

DApps市場レポート:TRON(トロン)ユーザー数、年初から「50%アップ」急速に増加中

Ripple社:CARDANO財団なども加盟する「ブロックチェーン国際標準化協会」に参加

Ripple社:CARDANO財団なども加盟する「ブロックチェーン国際標準化協会」に参加

「ビットコインバブルは終わってない」半減期後、再び価格高騰の可能性:中国BTC億万長者

「ビットコインバブルは終わってない」半減期後、再び価格高騰の可能性:中国BTC億万長者

ビットコイン価格下落再び、44万円以下の可能性も|Weiss Ratings「買われ過ぎ」と警告

ビットコイン価格下落再び、44万円以下の可能性も|Weiss Ratings「買われ過ぎ」と警告

カタパルト実装に前進!NEM財団「最新ウォレットアプリ」開発パートナー企業を発表

カタパルト実装に前進!NEM財団「最新ウォレットアプリ」開発パートナー企業を発表

Liquid(リキッド)のクイック入金が「即時入金」に対応|反映時間を大幅に短縮

Liquid(リキッド)のクイック入金が「即時入金」に対応|反映時間を大幅に短縮

仮想通貨が使える大型ショッピングモール「BTC City」すでに100店舗が対応:スロベニア

仮想通貨が使える大型ショッピングモール「BTC City」すでに100店舗が対応:スロベニア

上昇続く仮想通貨市場「数十億円規模の送金報告」相次ぐ|今後の目標価格は?

上昇続く仮想通貨市場「数十億円規模の送金報告」相次ぐ|今後の目標価格は?

Cardano(ADA)が「Ledger Nano S」で保管可能に|限定ウォレットプレゼント企画開催中

Cardano(ADA)が「Ledger Nano S」で保管可能に|限定ウォレットプレゼント企画開催中

ブロックチェーンで「スコッチ・ウィスキー」を追跡|酒造メーカーが蒸留酒の品質保証:スコットランド

ブロックチェーンで「スコッチ・ウィスキー」を追跡|酒造メーカーが蒸留酒の品質保証:スコットランド

匿名ブラウザ「Tor」仮想通貨9銘柄による寄付を受入れ|多くのユーザーが要望

匿名ブラウザ「Tor」仮想通貨9銘柄による寄付を受入れ|多くのユーザーが要望

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

人気のタグから探す