仮想通貨に魅了された海外の有名人たち

by BITTIMES

仮想通貨を購入している有名人は多く、先日もその一人として「50cent」を紹介しました。今日はその他にも多くの有名人がその魅力に引き込まれているとの記事が海外の大手メディアサイト『DIGITAL TRENDS』に掲載されていましたのでそちらを紹介させて頂きます。

50cent|HIP-HOPアーティスト

50cent 画像50cent氏

先日も紹介したHIP-HOPアーティストとして世界的に有名な「50cent」が仮想通貨を利用していることはとても有名です。
彼は自身の販売するアルバム購入の際の支払いに方法に仮想通貨決済を導入しています。

Nas

Nas 画像Nas氏

彼もまた有名なHIP-HOPアーティストの一人です。
彼は2014年の初めにビットコイン(Bitcoin/BTC)のデジタルウォレットに投資しました。その時のビットコインは100〜1,000ドルの間で価格が上昇しており、その間に彼と彼のチームはビットコインを収集していたとされています。

リチャードブランソン(Richard Branson)

リチャードブランソン 画像リチャードブランソン氏

商業宇宙飛行を現実のものにしようとしている Virgin Group の創設者であるリチャードブランソン(Richard Branson)は、仮想通貨の愛好家です。
彼はビットコイン決済のスタートアップであった「BitPay」に3,000万ドルも投資しています。また、商業宇宙旅行のチケットの支払いとしても6ビットコインを受け取るなどもしており、彼のビットコインへの愛情は、長年に渡って揺らいでいません。

アシュトンカッチャー

アシュトンカッチャー 画像アシュトンカッチャー氏

彼は2014年の5月に、イーサリアム(Ethereum/ETH)に対してツイートした事で、暗号通貨の流行に大きな影響を与えた一人です。彼はまた、ビットコインの処理サービスである、「Bitbay」にも投資しています。

ケイティ・ペリー(Katy Perry)

Katy Perry 画像Katy Perry氏

日本でも有名なケイティ・ペリーですが彼女は2017年11月に、世界的な大富豪である、ウォーレンバフェット氏から財務に関する助言を得たとインスタグラムで語っています。その後彼女は、自身の爪に5つの仮想通貨のロゴを入れました。これによって暗号通貨は更なる注目を集めることとなりました。

フロイドメイウェザー

フロイドメイウェザー 画像フロイドメイウェザー氏

彼は仮想通貨市場で最も活発な有名人の一人かもしれません。
2017年7月にブロックチェーンの予測プラットフォームである Stox.com のICOに参加しています。その後もHubiiネットワークと呼ばれるブロックチェーンベースのコンテンツマーケット向けのICOを宣伝しており、9月には暗号化プラットフォームの「Centra」のブランド大使に任命されました。

DJ Khaled

DJ Khaled 画像DJ Khaled氏

彼はフロイドメイウェザーのように「Centra」の可能性を証明するために、ソーシャルメディアを使いました。
彼はCentraから、「チタンセントラデビットカード」を受け取ったことをツイッターとインスタグラムで1,200万人以上のフォロワーに自慢しています。10月にはインスタグラム上で Centra Walletアプリの機能も紹介しているそうです。

マイクタイソン

マイクタイソン 画像マイクタイソン氏

元ヘビー級チャンピオンである彼は、ビットコインを自分のブランドに直接結びつけています。2015年後半にタイソンは「Bitcoin Direct」と提携して、「Bitcoin ATM」をリリースしました。彼と提携したことで「Bitcoin ATM」はさらに強烈な印象を世間に与えたことでしょう。

ジェイミーフォックス(Jamie Foxx)

Jamie Foxx 画像Jamie Foxx氏

彼はテキサス州出身の俳優・ミュージシャンです。
彼は2017年9月にツイッターで400万人以上のフォロワーに対して、暗号化交換プラットホームである「Cobinhood」のICO への参加を促しました。「Cobinhood」は、 彼の承認後すぐに、1000万ドル近くを調達しました。

日本ではあまり報道されませんが、海外の有名人は、意外と多くの人物が仮想通貨に参加しており、貢献しています。今後もそういった有名な人々を紹介していくので楽しみにしていてくださいね。

ビットコイン(BTC)などの購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

プーチン大統領が暗号通貨反対を表明「深刻なリスク」を語る

プーチン大統領が暗号通貨反対を表明「深刻なリスク」を語る

Starbucks「ビットコインでは購入できません」話題の報道を否定

Starbucks「ビットコインでは購入できません」話題の報道を否定

ビットコインが時価総額でトヨタを超える日

ビットコインが時価総額でトヨタを超える日

ビットコイン決済をプリントネットが開始「小売産業に革命を!」

ビットコイン決済をプリントネットが開始「小売産業に革命を!」

2019年:ビットコインは170万円から「月」へ行く ー 機関投資家

2019年:ビットコインは170万円から「月」へ行く ー 機関投資家

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン活用した「不動産運用事業」始動|王族の土地をトークン化:バリ島

ブロックチェーン活用した「不動産運用事業」始動|王族の土地をトークン化:バリ島

ステーブルコイン:ジェミニドルの流通量「約80%」がHuobiに|集中化の理由と懸念点

ステーブルコイン:ジェミニドルの流通量「約80%」がHuobiに|集中化の理由と懸念点

Liquid by Quoine:リップル(XRP)が貰える「QASH HODLキャンペーン第1弾」開催

Liquid by Quoine:リップル(XRP)が貰える「QASH HODLキャンペーン第1弾」開催

ゲーム中に「仮想通貨マイニングイベント」を開催|NBAチーム:ヒューストン・ロケッツ

ゲーム中に「仮想通貨マイニングイベント」を開催|NBAチーム:ヒューストン・ロケッツ

ブロックチェーンの需要増加を受け「技術者育成コース」を開設|Singapore Polytechnic

ブロックチェーンの需要増加を受け「技術者育成コース」を開設|Singapore Polytechnic

ビットコイン価格は今後どうなるのか?市場回復の目処は?専門家の予想をまとめ読み

ビットコイン価格は今後どうなるのか?市場回復の目処は?専門家の予想をまとめ読み

【熊本県】仮想通貨が使えるキャッシュレス対応店舗一覧

【熊本県】仮想通貨が使えるキャッシュレス対応店舗一覧

Ledger Nano S:カルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)に対応|2019年1月予定

Ledger Nano S:カルダノエイダコイン(CARDANO/ADA)に対応|2019年1月予定

ビットコイン取引量:日本円が再び「世界一」に|仮想通貨市場に変化

ビットコイン取引量:日本円が再び「世界一」に|仮想通貨市場に変化

大手食料品店で「ビットコイン購入」可能に|米国のキオスク数千台に対応

大手食料品店で「ビットコイン購入」可能に|米国のキオスク数千台に対応

仮想通貨取引所Bakkt:先物取引業者の「資産買収」を発表|メンバーをさらに強化

仮想通貨取引所Bakkt:先物取引業者の「資産買収」を発表|メンバーをさらに強化

IOHK:Cardano 1.4を正式リリース|ダイダロス・ウォレットが「Linux」に対応

IOHK:Cardano 1.4を正式リリース|ダイダロス・ウォレットが「Linux」に対応

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

人気のタグから探す