仮想通貨に魅了された海外の有名人たち

by BITTIMES   

仮想通貨を購入している有名人は多く、先日もその一人として「50cent」を紹介しました。今日はその他にも多くの有名人がその魅力に引き込まれているとの記事が海外の大手メディアサイト『DIGITAL TRENDS』に掲載されていましたのでそちらを紹介させて頂きます。

50cent|HIP-HOPアーティスト

50cent 画像50cent氏

先日も紹介したHIP-HOPアーティストとして世界的に有名な「50cent」が仮想通貨を利用していることはとても有名です。
彼は自身の販売するアルバム購入の際の支払いに方法に仮想通貨決済を導入しています。

Nas

Nas 画像Nas氏

彼もまた有名なHIP-HOPアーティストの一人です。
彼は2014年の初めにビットコイン(Bitcoin/BTC)のデジタルウォレットに投資しました。その時のビットコインは100〜1,000ドルの間で価格が上昇しており、その間に彼と彼のチームはビットコインを収集していたとされています。

リチャードブランソン(Richard Branson)

リチャードブランソン 画像リチャードブランソン氏

商業宇宙飛行を現実のものにしようとしている Virgin Group の創設者であるリチャードブランソン(Richard Branson)は、仮想通貨の愛好家です。
彼はビットコイン決済のスタートアップであった「BitPay」に3,000万ドルも投資しています。また、商業宇宙旅行のチケットの支払いとしても6ビットコインを受け取るなどもしており、彼のビットコインへの愛情は、長年に渡って揺らいでいません。

アシュトンカッチャー

アシュトンカッチャー 画像アシュトンカッチャー氏

彼は2014年の5月に、イーサリアム(Ethereum/ETH)に対してツイートした事で、暗号通貨の流行に大きな影響を与えた一人です。彼はまた、ビットコインの処理サービスである、「Bitbay」にも投資しています。

ケイティ・ペリー(Katy Perry)

Katy Perry 画像Katy Perry氏

日本でも有名なケイティ・ペリーですが彼女は2017年11月に、世界的な大富豪である、ウォーレンバフェット氏から財務に関する助言を得たとインスタグラムで語っています。その後彼女は、自身の爪に5つの仮想通貨のロゴを入れました。これによって暗号通貨は更なる注目を集めることとなりました。

フロイドメイウェザー

フロイドメイウェザー 画像フロイドメイウェザー氏

彼は仮想通貨市場で最も活発な有名人の一人かもしれません。
2017年7月にブロックチェーンの予測プラットフォームである Stox.com のICOに参加しています。その後もHubiiネットワークと呼ばれるブロックチェーンベースのコンテンツマーケット向けのICOを宣伝しており、9月には暗号化プラットフォームの「Centra」のブランド大使に任命されました。

DJ Khaled

DJ Khaled 画像DJ Khaled氏

彼はフロイドメイウェザーのように「Centra」の可能性を証明するために、ソーシャルメディアを使いました。
彼はCentraから、「チタンセントラデビットカード」を受け取ったことをツイッターとインスタグラムで1,200万人以上のフォロワーに自慢しています。10月にはインスタグラム上で Centra Walletアプリの機能も紹介しているそうです。

マイクタイソン

マイクタイソン 画像マイクタイソン氏

元ヘビー級チャンピオンである彼は、ビットコインを自分のブランドに直接結びつけています。2015年後半にタイソンは「Bitcoin Direct」と提携して、「Bitcoin ATM」をリリースしました。彼と提携したことで「Bitcoin ATM」はさらに強烈な印象を世間に与えたことでしょう。

ジェイミーフォックス(Jamie Foxx)

Jamie Foxx 画像Jamie Foxx氏

彼はテキサス州出身の俳優・ミュージシャンです。
彼は2017年9月にツイッターで400万人以上のフォロワーに対して、暗号化交換プラットホームである「Cobinhood」のICO への参加を促しました。「Cobinhood」は、 彼の承認後すぐに、1000万ドル近くを調達しました。

日本ではあまり報道されませんが、海外の有名人は、意外と多くの人物が仮想通貨に参加しており、貢献しています。今後もそういった有名な人々を紹介していくので楽しみにしていてくださいね。

ビットコイン(BTC)などの購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

中国がICOを全面的に禁止「60ものプロジェクトが中止もしくは延期へ」

中国がICOを全面的に禁止「60ものプロジェクトが中止もしくは延期へ」

NECがブロックチェーン技術で世界最速の記録性能を達成

NECがブロックチェーン技術で世界最速の記録性能を達成

仮想通貨投資の簡単な始め方|Zaifコイン積立とは?

仮想通貨投資の簡単な始め方|Zaifコイン積立とは?

ブロックチェーン業界における「教育・ロビー活動」の重要性を主張:NY州議員

ブロックチェーン業界における「教育・ロビー活動」の重要性を主張:NY州議員

仮想通貨はお金の「自然な進化過程」にすぎない ー ConsenSys創設者ジョセフ・ルービン

仮想通貨はお金の「自然な進化過程」にすぎない ー ConsenSys創設者ジョセフ・ルービン

ビットコインハードフォーク問題後の価格は下落するのか?

ビットコインハードフォーク問題後の価格は下落するのか?

注目度の高い仮想通貨ニュース

IOTA財団:Linux Foundationと提携し「LF Edge」フレームワークを共同開発

IOTA財団:Linux Foundationと提携し「LF Edge」フレームワークを共同開発

決済大手BitPay:2019年末までに「XRP」サポートへ|Ripple投資部門と提携

決済大手BitPay:2019年末までに「XRP」サポートへ|Ripple投資部門と提携

ビットコイン価格、半減期到来で「1,000万円」に達すると予想:独バイエルン州立銀行

ビットコイン価格、半減期到来で「1,000万円」に達すると予想:独バイエルン州立銀行

リヒテンシュタイン政府「ブロックチェーン法」を可決|トークンエコノミー促進へ

リヒテンシュタイン政府「ブロックチェーン法」を可決|トークンエコノミー促進へ

学生支援団体「ブロックチェーン教育連盟」発足|Tron・Emurgo・NEMなどが参加

学生支援団体「ブロックチェーン教育連盟」発足|Tron・Emurgo・NEMなどが参加

東京五輪開催に向け仮想通貨交換業者などの「サイバー対策」を総点検:金融庁

東京五輪開催に向け仮想通貨交換業者などの「サイバー対策」を総点検:金融庁

SBI×NEC:ブロックチェーンやAI用いた「システム開発の新会社」設立=日経報道

SBI×NEC:ブロックチェーンやAI用いた「システム開発の新会社」設立=日経報道

IEOやICOなど「新規仮想通貨販売に関する自主規制規則」を施行:JVCEA

IEOやICOなど「新規仮想通貨販売に関する自主規制規則」を施行:JVCEA

TRON(TRX)新たな「Proof of Stake/PoS」メカニズムの計画を発表

TRON(TRX)新たな「Proof of Stake/PoS」メカニズムの計画を発表

BITCOIN MIXER:イーサリアムユーザー向けにサービスを拡大

BITCOIN MIXER:イーサリアムユーザー向けにサービスを拡大

ブロックチェーン戦略アクションゲーム「Crypto Alchemist」事前登録受付を開始

ブロックチェーン戦略アクションゲーム「Crypto Alchemist」事前登録受付を開始

サンディエゴ国際映画祭と「ライトコイン財団」が提携|仮想通貨LTCで賞金を授与

サンディエゴ国際映画祭と「ライトコイン財団」が提携|仮想通貨LTCで賞金を授与

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す