ビットコイン決済を導入した世界初のアーティストとは?

by BITTIMES

ヒップホップアーティストの 50 Cent(別名:Curtis Jackson)は 2014年にアルバム「Animal Ambition」をリリースしビットコイン(bitcoin/BTC)での支払いを受け入れていた結果、当時約 46万ドル(約 5,000万円)の報酬が、現在の相場で 700万ドル〜850万ドル(約 7.6億円〜9.2億円)以上の価値が付いていることが明らかになりました。

TMZ のレポートによると 50 Cent 氏は当時 1BTC = 662ドルだったビットコインで 700BTC(約 46万ドル)の売上を得ていたことが報じられ、世界で初めてビットコイン決済を導入したメジャーアーティストとなりました。

そして、なんと 700BTC の存在を忘れていた彼はその後全く取引をしない状態が続いていたため、当時の 10倍以上の価値が付いていたことにようやく気付くことになったそうです。

50Cent 氏は、アルバムリリース時のインタビューで

「俺達は時代を先取りして新しいことをやりたいだけだ」
(We’re trying to be ahead of the curve and do new things)

と答えていたそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインが時価総額でトヨタを超える日

ビットコインが時価総額でトヨタを超える日

トップ10の仮想通貨で上昇続く|BTCは100万円台目前

トップ10の仮想通貨で上昇続く|BTCは100万円台目前

Huobi Token(HT)の価格上昇が続く|期待が高まる理由とは?

Huobi Token(HT)の価格上昇が続く|期待が高まる理由とは?

Ethereum Classicムーン間近か?coinbaseへの上場が早まるとの見解も

Ethereum Classicムーン間近か?coinbaseへの上場が早まるとの見解も

仮想通貨投資の注意点|損失を出しやすいトレード方法

仮想通貨投資の注意点|損失を出しやすいトレード方法

リップル価格高騰で時価総額2位に、その将来性は?

リップル価格高騰で時価総額2位に、その将来性は?

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨取引のGMOコイン「千葉ロッテマリーンズ」のオフィシャルスポンサーに就任

仮想通貨取引のGMOコイン「千葉ロッテマリーンズ」のオフィシャルスポンサーに就任

bitFlyer(ビットフライヤー)の新規登録再開はいつ?|業務改善命令の詳細

bitFlyer(ビットフライヤー)の新規登録再開はいつ?|業務改善命令の詳細

シリコンバレーの「クジラ」は仮想通貨で数億円のダイヤモンドを購入する

シリコンバレーの「クジラ」は仮想通貨で数億円のダイヤモンドを購入する

カンヌ映画祭でbitcoinドキュメンタリーの制作権利を取得|Blockchain Media Company

カンヌ映画祭でbitcoinドキュメンタリーの制作権利を取得|Blockchain Media Company

仮想通貨ニュース週間まとめ|6月17日〜23日

仮想通貨ニュース週間まとめ|6月17日〜23日

イーサリアム「ガス価格」問題は解決できる|Vitalik Buterin

イーサリアム「ガス価格」問題は解決できる|Vitalik Buterin

熊本電力がマイニングファームを本格稼働|日本をBlockchain技術の中心へ

熊本電力がマイニングファームを本格稼働|日本をBlockchain技術の中心へ

John McAfeeがHitBITに宣戦布告|中央集権型から分散型の時代へ

John McAfeeがHitBITに宣戦布告|中央集権型から分散型の時代へ

Ganapatiグループ、オンラインカジノで直接ベット可能な「G8Cトークン」を発行するICOを実施|7月7日発表

Ganapatiグループ、オンラインカジノで直接ベット可能な「G8Cトークン」を発行するICOを実施|7月7日発表

イーサリアムが使える野球ゲームアプリ「MLB Crypto Baseball」

イーサリアムが使える野球ゲームアプリ「MLB Crypto Baseball」

ブロックチェーン先進国へ!リトアニアの挑戦「我々は負けるつもりはない」

ブロックチェーン先進国へ!リトアニアの挑戦「我々は負けるつもりはない」

西日本の豪雨災害に「約1億円」を寄付|BINANCEのCEO

西日本の豪雨災害に「約1億円」を寄付|BINANCEのCEO

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す