CARDANO開発チーム:モンゴルの「暗号通貨・フィンテック協会」とMoU締結

by BITTIMES

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の開発を担っているIOHK(Input Output Hong Kong)は、モンゴルの「ブロックチェーン・暗号通貨協会」および「フィンテック協会」との間で同国のブロックチェーンプロジェクトを推進していくことを約束するMoU(覚書)を締結しました。

こちらから読む:Shellyメインネットは年内公開?「Cardano/ADA」関連ニュース

モンゴルで「ブロックチェーン技術活用」を促進

CARDANOは、2019年5月11日にIOHK(Input Output Hong Kong)がモンゴルのブロックチェーン・暗号通貨協会およびフィンテック協会とMoU(覚書)を締結し、同国のブロックチェーンプロジェクトを推進していることを発表しました。

本日、IOHKはモンゴルの「ブロックチェーン技術・暗号通貨協会」および「フィンテック協会」との間でMoUを締結しました。 この覚書は、モンゴルにおけるブロックチェーンプロジェクト開発の実施と促進を支援するものです。

MoUの締結は、モンゴルで開催された「Frontier Blockchain Summit(フロンティア・ブロックチェーン・サミット)」で発表されました。モンゴルのブロックチェーン・暗号通貨協会とフィンテック協会はブロックチェーン技術を国内で活用することによって、モンゴルの活性化を図ることを期待しています。

医薬品の偽造問題などに対処

IOHKのCEOであるCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は、2018年9月頃からモンゴルの公共部門および民間部門にブロックチェーン技術を活用していくためにモンゴルの外務大臣であるDamdin Tsogtbaatar氏と連絡を取り合っていると伝えられています。

ホスキンソン氏は最近、Tsogtbaatar氏とモンゴルで医薬品のトレーサビリティにブロックチェーン技術を活用していくことについて話をしていることを語っています。

モンゴルでは、薬の18%が「偽造品」または「低品質なもの」になっており、農村地域ではその割合が40%にまで増加すると伝えられています。ブロックチェーン技術を活用して医薬品の製造過程や移動経路を追跡・確認できるようにすれば、これらの医薬品問題に対処することができます。

医薬品の管理にブロックチェーン技術を取り入れる動きは、すでに複数の大手製薬会社でも始められており、偽造品の排除や品質向上、薬物乱用などの問題を解決できる可能性があると注目が集まっています。

モンゴルは最近、イギリスを拠点とする医薬品サプライチェーンのセキュリティ会社である「FarmaTrust」と提携を結んでおり、ブロックチェーン追跡プロジェクトを開始して国内の医薬品偽造問題を軽減しています。

今回締結されたMoUの具体的な内容は今のところ明らかにされていませんが、このようなことを踏まえて考えると医薬品の管理などを含めた様々なことにIOHKの技術が役立てられていくことになると予想されます。

2019年5月13日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は先日12日に大きく上昇し、一時的に9円近くまで回復しました。しかしその後はやや下落しており、2019年5月13日時点では「1ADA=7.83円」で取引されています。

2019年4月13日〜2019年5月13日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2019年4月13日〜2019年5月13日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

チャールズ皇太子:ブロックチェーンに「興味深い」と歴史的発言、即記録へ

チャールズ皇太子:ブロックチェーンに「興味深い」と歴史的発言、即記録へ

Amazonなどで使えるビットコイン決済アプリ「FOLD」Lightning Networkに対応

Amazonなどで使えるビットコイン決済アプリ「FOLD」Lightning Networkに対応

仮想通貨決済アプリ「SPEDN」公開|スタバなど小売大手「15社」で暗号資産が利用可能に

仮想通貨決済アプリ「SPEDN」公開|スタバなど小売大手「15社」で暗号資産が利用可能に

ビットコイン初の不動産投資プロジェクトがドバイでスタート

ビットコイン初の不動産投資プロジェクトがドバイでスタート

安全な「ブロックチェーン通信基盤」導入へ|米海軍、SIMBA Chainに10億円の資金提供

安全な「ブロックチェーン通信基盤」導入へ|米海軍、SIMBA Chainに10億円の資金提供

雑所得から分離課税へ?仮想通貨の税率変更「国民の理解が得られるのか疑問だ」麻生財務相

雑所得から分離課税へ?仮想通貨の税率変更「国民の理解が得られるのか疑問だ」麻生財務相

注目度の高い仮想通貨ニュース

Moonstakeウォレット「ORBSのステーキング」対応へ|パートナーシップを締結

Moonstakeウォレット「ORBSのステーキング」対応へ|パートナーシップを締結

【Chiliz&Socios】マンチェスター・シティFCと提携「$CITYファントークン」発行へ

【Chiliz&Socios】マンチェスター・シティFCと提携「$CITYファントークン」発行へ

NFTの活用「GUCCI」など複数の高級ファッションブランドが検討=Vogue Business

NFTの活用「GUCCI」など複数の高級ファッションブランドが検討=Vogue Business

米大手銀行BNYメロン:暗号資産インフラプロバイダー「Fireblocks」に出資

米大手銀行BNYメロン:暗号資産インフラプロバイダー「Fireblocks」に出資

金融大手Fidelity:米SECに「ビットコインETF」を申請

金融大手Fidelity:米SECに「ビットコインETF」を申請

コインチェック「Coincheck NFT(β版)」サービス提供開始|ゲーム関連NFTから取扱い

コインチェック「Coincheck NFT(β版)」サービス提供開始|ゲーム関連NFTから取扱い

Grayscale:FIL・MANA・BATなど「アルトコイン5銘柄の投資信託」提供開始

Grayscale:FIL・MANA・BATなど「アルトコイン5銘柄の投資信託」提供開始

日本暗号資産ビジネス協会「地方自治体・研究教育機関・公的機関向けの会員種別」を新設

日本暗号資産ビジネス協会「地方自治体・研究教育機関・公的機関向けの会員種別」を新設

中国自撮りアプリ大手「ビットコイン11億円相当」を追加購入|投資計画の上限に到達

中国自撮りアプリ大手「ビットコイン11億円相当」を追加購入|投資計画の上限に到達

マクドナルド・フランス「McDoNFT」発行へ|ビッグマック・フライドポテトなど4種類

マクドナルド・フランス「McDoNFT」発行へ|ビッグマック・フライドポテトなど4種類

【Anique】開発不要でNFTコレクションサービスを立ち上げる「Collection」提供開始

【Anique】開発不要でNFTコレクションサービスを立ち上げる「Collection」提供開始

Xboxオンラインストアの支払手段に「ビットコイン決済」追加の可能性

Xboxオンラインストアの支払手段に「ビットコイン決済」追加の可能性

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す