2019年末、ビットコイン価格「270万円」予想|米中貿易戦争など要因で関心急増か

by BITTIMES

仮想通貨アナリストであるOliver Isaacs(オリバー・アイザック)氏は、ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は2019年末〜2020年初頭の間に25,000ドル(約270万円)に達する可能性があると予想しています。同氏は価格上昇の理由として、米国と中国の貿易戦争の影響によって、ビットコインへの関心が急速に高まっていることをあげています。

こちらから読む:アナリスト達は強気姿勢を維持「ビットコイン価格」関連ニュース

ビットコイン価格予想、年末「270万円」Oliver Isaacs

ブロックチェーン投資家でありながら、2014年の時点から
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
モネロ(Monero/XMR)
などの仮想通貨に投資していたことでも知られる著名アナリストのOliver Isaacs(オリバー・アイザック)氏は、ビットコイン価格は2019年末〜2020年初頭に25,000ドル(約270万円)に達する可能性があると語ったと伝えられています。

イギリスのニュースメディアである「Independent」の報道によると、アイザック氏は「最近のビットコイン価格高騰には地政学的・技術的・規制面での理由がある」と語っており、「米国中国の貿易戦争の影響によって、リスクヘッジとしてのビットコイン投資への関心が急速に高まっている」と説明しています。

アイザック氏は、現在はますます多くの投資家たちがビットコインを"安全な避難所"とみなしはじめていると述べており、
Microsoft(マイクロソフト)
Amazon(アマゾン)
Starbucks(スターバックス)
・Whole Foods(ホールフーズ)
などの大手企業や小売店が仮想通貨決済を受け入れ始めていることなどから、ビットコインやその他の仮想通貨を採用する動きが増加する傾向が見られていると説明しています。

最近では、暗号資産決済サービスを提供している「Flexa(フレクサ)」が開発したウォレットアプリ「SPEDN(スペン)」を使用することによって、スターバックスなどの有名店で仮想通貨が使えるようになることも明らかにされています。

米中貿易戦争の影響によってビットコイン価格が上昇すると考えている専門家は多く、最近では仮想通貨取引所BitMEX(ビットメックス)のCEOであるArthur Hayes(アーサー・ヘイズ)氏も「人民元の価格が一定のラインまで下落した場合には、多くの中国人投資家がビットコインやその他の仮想通貨に殺到することになり、大規模な強気相場に突入することになるだろう」との考えを語っています。

2019年6月8日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は今月5日に81万円近くまで下落して以降、横ばいの状態が続いており、2019年6月8日時点では「1BTC=861,238円」で取引されています。

2019年6月1日〜2019年6月8日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年6月1日〜2019年6月8日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Coinbase Pro:ステーブルコイン「Tether(USDT)」取扱いへ|合計6ペアを追加

Coinbase Pro:ステーブルコイン「Tether(USDT)」取扱いへ|合計6ペアを追加

多くの仮想通貨は過大評価されている|Spencer Bogart氏

多くの仮想通貨は過大評価されている|Spencer Bogart氏

日本政府「ビットコインは外国通貨に該当しない」BTCの法定通貨化関連で説明

日本政府「ビットコインは外国通貨に該当しない」BTCの法定通貨化関連で説明

9歳の少年が自作アートをビットコインで販売「Lightning Network」でお小遣い稼ぎ

9歳の少年が自作アートをビットコインで販売「Lightning Network」でお小遣い稼ぎ

旅行予約で仮想通貨が使える「TravelbyBit」エクスペディアと提携し、対応ホテルを拡大

旅行予約で仮想通貨が使える「TravelbyBit」エクスペディアと提携し、対応ホテルを拡大

Bakkt:ビットコイン先物公開に先立ち「カストディサービス」開始へ|9月6日から

Bakkt:ビットコイン先物公開に先立ち「カストディサービス」開始へ|9月6日から

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios:ブラジルのスポーツクラブ「CR Vasco da Gama」と提携

Chiliz&Socios:ブラジルのスポーツクラブ「CR Vasco da Gama」と提携

Coinbase NFT「マスターカード」との提携でクレカ決済対応へ|2022年春リリース

Coinbase NFT「マスターカード」との提携でクレカ決済対応へ|2022年春リリース

シンガポール「暗号資産取引の広告」に制限|インフルエンサーを通じた宣伝なども禁止

シンガポール「暗号資産取引の広告」に制限|インフルエンサーを通じた宣伝なども禁止

ULTRAMAN(ウルトラマン)の「第一弾NFT事前予約受付」開始:ノーボーダーズ

ULTRAMAN(ウルトラマン)の「第一弾NFT事前予約受付」開始:ノーボーダーズ

カルダノ基盤のネイティブトークン「Revuto(REVU)」中央集権型取引所に初上場

カルダノ基盤のネイティブトークン「Revuto(REVU)」中央集権型取引所に初上場

Bybit「パレットトークン(Palette Token/PLT)の現物取引サービス」提供開始

Bybit「パレットトークン(Palette Token/PLT)の現物取引サービス」提供開始

コンサル大手「PwC」もメタバース参入|The Sandboxの土地LANDを購入

コンサル大手「PwC」もメタバース参入|The Sandboxの土地LANDを購入

米中小銀行のビットコイン取引サービス「2022年上半期」に提供開始か=報道

米中小銀行のビットコイン取引サービス「2022年上半期」に提供開始か=報道

南米ウルグアイ「初の仮想通貨ATM」を設置|ビットコインなど5銘柄に対応

南米ウルグアイ「初の仮想通貨ATM」を設置|ビットコインなど5銘柄に対応

米サンダルメーカー「Crocs(クロックス)」NFT関連の商標登録を申請

米サンダルメーカー「Crocs(クロックス)」NFT関連の商標登録を申請

ビットコインの採掘難易度とハッシュレート「過去最高値」を更新

ビットコインの採掘難易度とハッシュレート「過去最高値」を更新

ビットコインマイニング企業「Bitfarms」1,000BTC(約49億円相当)を購入

ビットコインマイニング企業「Bitfarms」1,000BTC(約49億円相当)を購入

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す