2019年末、ビットコイン価格「270万円」予想|米中貿易戦争など要因で関心急増か

by BITTIMES

仮想通貨アナリストであるOliver Isaacs(オリバー・アイザック)氏は、ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は2019年末〜2020年初頭の間に25,000ドル(約270万円)に達する可能性があると予想しています。同氏は価格上昇の理由として、米国と中国の貿易戦争の影響によって、ビットコインへの関心が急速に高まっていることをあげています。

こちらから読む:アナリスト達は強気姿勢を維持「ビットコイン価格」関連ニュース

ビットコイン価格予想、年末「270万円」Oliver Isaacs

ブロックチェーン投資家でありながら、2014年の時点から
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
モネロ(Monero/XMR)
などの仮想通貨に投資していたことでも知られる著名アナリストのOliver Isaacs(オリバー・アイザック)氏は、ビットコイン価格は2019年末〜2020年初頭に25,000ドル(約270万円)に達する可能性があると語ったと伝えられています。

イギリスのニュースメディアである「Independent」の報道によると、アイザック氏は「最近のビットコイン価格高騰には地政学的・技術的・規制面での理由がある」と語っており、「米国中国の貿易戦争の影響によって、リスクヘッジとしてのビットコイン投資への関心が急速に高まっている」と説明しています。

アイザック氏は、現在はますます多くの投資家たちがビットコインを"安全な避難所"とみなしはじめていると述べており、
Microsoft(マイクロソフト)
Amazon(アマゾン)
Starbucks(スターバックス)
・Whole Foods(ホールフーズ)
などの大手企業や小売店が仮想通貨決済を受け入れ始めていることなどから、ビットコインやその他の仮想通貨を採用する動きが増加する傾向が見られていると説明しています。

最近では、暗号資産決済サービスを提供している「Flexa(フレクサ)」が開発したウォレットアプリ「SPEDN(スペン)」を使用することによって、スターバックスなどの有名店で仮想通貨が使えるようになることも明らかにされています。

米中貿易戦争の影響によってビットコイン価格が上昇すると考えている専門家は多く、最近では仮想通貨取引所BitMEX(ビットメックス)のCEOであるArthur Hayes(アーサー・ヘイズ)氏も「人民元の価格が一定のラインまで下落した場合には、多くの中国人投資家がビットコインやその他の仮想通貨に殺到することになり、大規模な強気相場に突入することになるだろう」との考えを語っています。

2019年6月8日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は今月5日に81万円近くまで下落して以降、横ばいの状態が続いており、2019年6月8日時点では「1BTC=861,238円」で取引されています。

2019年6月1日〜2019年6月8日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年6月1日〜2019年6月8日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米投資会社SkyBridge「ビットコインファンド」立ち上げ|BTCの将来性を高く評価

米投資会社SkyBridge「ビットコインファンド」立ち上げ|BTCの将来性を高く評価

米国・欧州のbitFlyer:複数のアルトコインを「売買プラットフォーム」に追加

米国・欧州のbitFlyer:複数のアルトコインを「売買プラットフォーム」に追加

【Chiliz&Socios】NBA所属の強豪バスケチーム「Boston Celtics」と提携

【Chiliz&Socios】NBA所属の強豪バスケチーム「Boston Celtics」と提携

GMOコイン:ウォレットアプリに「暗号資産FX 急騰急落アラート」機能を追加

GMOコイン:ウォレットアプリに「暗号資産FX 急騰急落アラート」機能を追加

米PayPal:新アプリで「仮想通貨決済機能」提供開始|BTC・ETHなど4銘柄

米PayPal:新アプリで「仮想通貨決済機能」提供開始|BTC・ETHなど4銘柄

米通貨監督庁:国立銀行の「暗号資産カストディ提供」を許可

米通貨監督庁:国立銀行の「暗号資産カストディ提供」を許可

注目度の高い仮想通貨ニュース

Terra:LUNA・LUNC関連の最新版ウォレット「Station」公開|ステーキングで新機能も

Terra:LUNA・LUNC関連の最新版ウォレット「Station」公開|ステーキングで新機能も

OKCoinJapan:販売所・取引所でテゾス(Tezos/XTZ)取扱いへ

OKCoinJapan:販売所・取引所でテゾス(Tezos/XTZ)取扱いへ

Bitget:コピートレードをして抽選で500ドル相当の仮想通貨を当てよう!

Bitget:コピートレードをして抽選で500ドル相当の仮想通貨を当てよう!

仮想通貨詐欺アプリが「App Store・Google Play」に侵入|公式ストアでも要注意

仮想通貨詐欺アプリが「App Store・Google Play」に侵入|公式ストアでも要注意

coinbook:新規口座開設で「1,000円相当のADA」プレゼント|キャンペーン開催

coinbook:新規口座開設で「1,000円相当のADA」プレゼント|キャンペーン開催

【日本初】鉄道・バスのメタバースミュージアム「にしてつバース」展開へ:西日本鉄道

【日本初】鉄道・バスのメタバースミュージアム「にしてつバース」展開へ:西日本鉄道

カザフスタン国立銀行:中央銀行デジタル通貨のテスト開始|BINANCEも協力

カザフスタン国立銀行:中央銀行デジタル通貨のテスト開始|BINANCEも協力

ビットバンク:XRP保有者への「Flareトークン付与」を完了|FLR/JPYペアも追加

ビットバンク:XRP保有者への「Flareトークン付与」を完了|FLR/JPYペアも追加

OKCoinJapan:30日間預入で年率88.88%「DEPのFlash Deals」開催へ

OKCoinJapan:30日間預入で年率88.88%「DEPのFlash Deals」開催へ

米テキサスA&M大学「ビットコイン(BTC)に関する授業」春学期から開始

米テキサスA&M大学「ビットコイン(BTC)に関する授業」春学期から開始

Flare Networks CEO:改善提案FIP.01の目的などを説明|一部の批判的意見に対処

Flare Networks CEO:改善提案FIP.01の目的などを説明|一部の批判的意見に対処

Bitget「先物取引で賞品を勝ち取り、BTCを獲得」イベント開催中

Bitget「先物取引で賞品を勝ち取り、BTCを獲得」イベント開催中

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す