Bakkt(バックト)ビットコイン先物取引「7月22日」からテスト開始へ

by BITTIMES

仮想通貨取引プラットフォーム「Bakkt(バックト)」は、ビットコイン先物取引のユーザー受け入れテストを2019年7月22日に開始することを発表しました。

こちらから読む:超強気相場の時は近い「ビットコイン」関連ニュース

Bakkt(バックト)は、仮想通貨業界で待ち望まれていた「ビットコイン先物取引」のユーザー受け入れテストを2019年7月22日に開始することを発表しました。

同社は、この日付が「アポロ11号が月面着陸した50周年の2日後である」ということを強調しています。この当時語られていた"大きな可能性を秘めた壮大な掛け"といった意味を持つ「ムーンショットベット」という言葉は、Bakktの親会社に当たる「インターコンチネンタル取引所(ICE)」の会長兼CEOであるJeff Sprecher(ジェフ・スプレッチャー)氏も第4四半期の決算説明会電話会議で取り上げており、ICEのBakktへの投資を「ムーンショットベット」だと語っていました。

今回の発表でもこのことが再度取り上げられており、"Bakktの壮大な挑戦のためには入念なテストが必要である"と説明されています。Bakktは2018年8月の最初の発表以降、規制に基づいたサービスを提供するための取り組みを行っていたため、今回のテスト開始は当初の予定よりは大幅に遅れたものとなっています。

しかし、慎重に準備を整えてきたことによって、Bakktのサービスはより強固で信頼できる素晴らしいものになっていると期待されます。同社が提供するビットコイン先物取引は従来のものとは異なる「現物先渡し決済のビットコイン先物」となっています。

また、同社のテストプロダクトはデイリー(日単位)とマンスリー(月単位)清算の2種類となっており、売りと買いを同時に注文して出来高をかさ増しする「ウォッシュトレード」を防ぐツールなどを駆使して価格形成を援助するとも伝えられています。

今回の発表による仮想通貨の価格変動は今のところ見られていませんが、Bakktのビットコイン先物取引が順調に進んでいるという事実は仮想通貨業界にとって非常にポジティブなニュースであると言えるでしょう。

>>「Bakkt」からの公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米Robinhoodが手数料無料の仮想通貨取引アプリをローンチ

米Robinhoodが手数料無料の仮想通貨取引アプリをローンチ

リップル共同創業者、新型コロナウイルスからの「回復」を報告

リップル共同創業者、新型コロナウイルスからの「回復」を報告

中国・深セン政府:デジタル人民元「1.5億円相当」を一般市民に配布

中国・深セン政府:デジタル人民元「1.5億円相当」を一般市民に配布

暗号資産取引所「Kraken(クラーケン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Kraken(クラーケン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

GMOコイン:暗号資産FXに「テゾス(Tezos/XTZ)」追加|合計10銘柄の取引が可能に

GMOコイン:暗号資産FXに「テゾス(Tezos/XTZ)」追加|合計10銘柄の取引が可能に

ローカルビットコイン「ADA・LINK・DOGE」など複数のアルトコインをサポート

ローカルビットコイン「ADA・LINK・DOGE」など複数のアルトコインをサポート

注目度の高い仮想通貨ニュース

Huobi Japan:TRX保有者に対する「NFTトークン(APENFT)エアドロップ」対応へ

Huobi Japan:TRX保有者に対する「NFTトークン(APENFT)エアドロップ」対応へ

ビットバンク:1万円が当たる「XYM取引高世界1位達成記念キャンペーン」開始

ビットバンク:1万円が当たる「XYM取引高世界1位達成記念キャンペーン」開始

コインチェック:オリジナルパーカーが当たる「Twitterキャンペーン」開始

コインチェック:オリジナルパーカーが当たる「Twitterキャンペーン」開始

bitFlyer・bitbank:Lightning Network普及促進に向け「Diamond Hands」を支援

bitFlyer・bitbank:Lightning Network普及促進に向け「Diamond Hands」を支援

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Twitter「NFTをプロフィール画像に設定する新機能」を開発中

Twitter「NFTをプロフィール画像に設定する新機能」を開発中

ビットコイン・イーサリアムに「約28億円」を投資:米テキサス州の消防士年金基金

ビットコイン・イーサリアムに「約28億円」を投資:米テキサス州の消防士年金基金

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|NEM保有者へのXYM付与も実施

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|NEM保有者へのXYM付与も実施

世界最大のビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換|Grayscaleが正式に申請

世界最大のビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換|Grayscaleが正式に申請

コインベース:NFTマーケットプレイス「Coinbase NFT」提供へ|事前登録受付開始

コインベース:NFTマーケットプレイス「Coinbase NFT」提供へ|事前登録受付開始

ロバート・キヨサキ氏「ビットコインの未来は明るい」投資・買い増しは慎重にとも説明

ロバート・キヨサキ氏「ビットコインの未来は明るい」投資・買い増しは慎重にとも説明

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す