Galaxy S10などに仮想通貨の「市場分析・価格予想」アプリを追加:SAMSUNG

by BITTIMES

韓国最大の電子製品メーカーである「Samsung(サムスン)」は、「Jupiter」と呼ばれる分散型アプリケーション(DApps)と、「Mars」と呼ばれるQRコードベースの仮想通貨ウォレットを「Galaxy S10」と同社の新しいバージョンに追加したと報告されています。

こちらから読む:ビットコイン価格"急落"「仮想通貨」関連ニュース

Galaxy S10などに「Jupiter・Mars」を追加

Samsung(サムスン)の新しい製品である「Jupiter」と「Mars」は、それぞれが仮想通貨ユーザーにとって魅力的な製品となっており、「Jupiter」は仮想通貨市場の分析を行うことができる分散型アプリケーション(DApps)、「Mars」はパスワードがQRコードに依存する仮想通貨ウォレットだとされています。

これら2つのアプリケーションは、同社が提供する人気のスマートフォン「Galaxy S10」や新しいバージョンのスマホに追加されるとのことです。

仮想通貨市場のデータや価格予想を提供する「Jupiter」

Jupiter(ジュピター)は「Microsoft Azure」のアーキテクチャ上に構築された「TrustVerse」の人工知能(AI)による価格予測と分析を利用したDAppsとなっており、ユーザーは市場の動きと過去の記録を分析することによって、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などといった仮想通貨の価格が「今後数時間どのように動くか」についての予測を受け取ることができると説明されています。

これにより「サムスンのユーザーはトークン市場と価格に関する詳しいレポートを受け取ることができるようになる」と伝えられています。

QRコードで気軽に仮想通貨を送金できる「Mars」

Mars(マーズ)は、QRコードを使用してユーザー同士が直接仮想通貨をやりとりすることができる仮想通貨ウォレットとなっています。このウォレットはQRコードをベースとしたものとなっているため、複雑なウォレットアドレスを入力する必要がなく、入力ミスなどの問題を回避することができると説明されています。

仮想通貨関連の機能統合を続けるサムスン

サムスンは同社のスマートフォンに仮想通貨関連の機能を追加し続けており、先日は「プンディエックス(PundiX/NPXS)」が提供するウォレットアプリ「XWallet」を「Samsung Blockchain Wallet」に統合することも発表しています。

PundiXは、仮想通貨決済に焦点を当てている仮想通貨企業であり、XWalletは世界25カ国で展開されている世界初のブロックチェーン搭載のPOSデバイス「XPOS」を用いた仮想通貨決済でも利用できるようになっています。

今回新たに「Jupiter」と「Mars」が追加されたことによって、サムスンのスマートフォンは、
仮想通貨ウォレット
仮想通貨決済
価格予想
などといった様々な機能を搭載したことになります。

サムスンは7月初めにDAppsキットを発表しており、その他様々な機能をサポートすることも発表しているため、同社のスマートフォンは開発が進むについれてより多くの仮想通貨ユーザーに使用されるようになっていくと予想されます。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットフライヤー:暗号資産自動積立サービス「bitFlyer かんたん積立」提供開始

ビットフライヤー:暗号資産自動積立サービス「bitFlyer かんたん積立」提供開始

WEBサイトに「仮想通貨取引機能」を実装できるWordPressプラグイン登場

WEBサイトに「仮想通貨取引機能」を実装できるWordPressプラグイン登場

「糖尿病患者」向けのブロックチェーン・ネットワークを構築:ドイツ製薬大手

「糖尿病患者」向けのブロックチェーン・ネットワークを構築:ドイツ製薬大手

インドネシア商業省:今後数ヶ月以内に「暗号資産取引所」開設へ=現地報道

インドネシア商業省:今後数ヶ月以内に「暗号資産取引所」開設へ=現地報道

今後、ビットコイン価格が220万円に戻ることはない|Yahoo Financeの重鎮

今後、ビットコイン価格が220万円に戻ることはない|Yahoo Financeの重鎮

ブロックチェーン企業CEOの「誘拐事件」発生|拳銃を突きつけ強制連行:ウクライナ

ブロックチェーン企業CEOの「誘拐事件」発生|拳銃を突きつけ強制連行:ウクライナ

注目度の高い仮想通貨ニュース

OKCoinJapan「ビットコイン建て現物取引サービス」提供へ|新たに4通貨ペアを追加

OKCoinJapan「ビットコイン建て現物取引サービス」提供へ|新たに4通貨ペアを追加

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月21日〜27日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月21日〜27日

日本銀行「中央銀行デジタル通貨の実証実験」開始|CBDCの基本機能を検証

日本銀行「中央銀行デジタル通貨の実証実験」開始|CBDCの基本機能を検証

NEM新チェーン「シンボル(Symbol/XYM)」待望のメインネット公開

NEM新チェーン「シンボル(Symbol/XYM)」待望のメインネット公開

SQUARE ENIX:2021年夏に「NFTデジタルシール」発売へ|double jump.tokyoと協業

SQUARE ENIX:2021年夏に「NFTデジタルシール」発売へ|double jump.tokyoと協業

ビットポイント:トロン(Tron/TRX)がもらえる「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:トロン(Tron/TRX)がもらえる「口座開設キャンペーン」開始

CME:個人投資家向けの「マイクロビットコイン先物」提供へ

CME:個人投資家向けの「マイクロビットコイン先物」提供へ

Braveクリエイターの「bitFlyer連携サービス」開始|登録・設定方法も画像付きで解説

Braveクリエイターの「bitFlyer連携サービス」開始|登録・設定方法も画像付きで解説

PLAYBOY(プレイボーイ)「Nifty Gateway」との提携を通じてNFT市場に参入

PLAYBOY(プレイボーイ)「Nifty Gateway」との提携を通じてNFT市場に参入

BTC・BSV・BCHのマイニングプール「個人・法人向け」に提供へ:SBI Crypto

BTC・BSV・BCHのマイニングプール「個人・法人向け」に提供へ:SBI Crypto

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す