「ビットコイン一強」の時代が始まる?マックス・カイザー、アルトコインの終焉を予想

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格が『今週15,000ドル(160万円)を超える』と発言して先日話題となったばかりの経済ジャーナリストMax Keiser(マックス・カイザー)氏は、2019年8月6日のツイートで『アルトコインとハードフォークの時代は終わった』と語り、アルトコインとして保有している資産をビットコインに変換すること推奨しました。

こちらから読む:ベネズエラのBTC取引量"過去最高値"を更新「仮想通貨」関連ニュース

アルトコイン・ハードフォークの時代は終わり

ビットコイン強気派として知られる経済ジャーナリストのMax Keiser(マックス・カイザー)氏は先日6日に、ビットコインのドミナンス(*1)は80%に向かっていると語り、「アルトコインハードフォークの時代は終わった」とツイートしました。
(*1)ドミナンス:その通貨が市場全体でどれだけのシェアを有しているかを表す指標

ビットコインのドミナンスは68.2%で80%に向かっています。アルトコインは死ぬことになるでしょう。

2014年から2017年にかけて続いたアルトコインとハードフォークの時代は終わりました。アルトコインからビットコインに移行する流れに乗り遅れないでください。

仮想通貨データサイト「CoinMarketCap」によると、仮想通貨市場全体の時価総額は記事執筆時点で「約32兆2,563億円」となっており、ビットコインの時価総額は「約22兆205億円」となっているため、ビットコインのドミナンスは同氏の言う通り「約68.2%」となっています。

仮想通貨市場全体の時価総額が今と変わらなかったと仮定すると、ビットコインのドミナンスが80%に達した場合の時価総額は「約25兆円」と言うことになり、この金額を現在のビットコイン流通量である「17,862,637BTC」で割ると、1BTCの価格は「約140万円」ということになります。

ビットコイン価格は先月末頃から大きく回復したものの、その他のアルトコインではそれほど大きな上昇は見られておらず、半減期を迎えたばかりのライトコイン(LTC)も半減期前と変わらない価格で推移を続けています。

過激予想は以前から「XRPも不要になる」と発言

マックス・カイザー氏は以前から同様の警告を発しており、今年6月にはFacebook(フェイスブック)が仮想通貨「Libra(リブラ)」を発表したことを受けて『XRPを含む何百種類ものアルトコインは不要になる』と発言しています。

同氏は、ビットコインのことを金(ゴールド)のような"価値の保存手段"としての機能を持つ優れた資産であるとして高く評価していますが、決済や国際送金などといったその他の機能を持つ仮想通貨は「Libra」のような仮想通貨が発行されることによって不要になると考えており、仮想通貨決済を扱う企業も一掃される可能性が高いと指摘しています。

普段から過激な発言が目立っているカイザー氏の予想には反対意見も多く寄せられていますが、同氏が今週日曜日に『ビットコイン価格は今週15,000ドル(約160万円)を超える』と発言した後には、実際に大幅な価格上昇が見られたため、カイザー氏の発言には現在も注目が集まっています。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ヘルスケアアプリ「Lympo」ブロックチェーン企業「Harmony」と提携してデータ共有高速化へ

ヘルスケアアプリ「Lympo」ブロックチェーン企業「Harmony」と提携してデータ共有高速化へ

ゲーム大手Ubisoft:支援を希望する「ブロックチェーンスタートアップ」を募集

ゲーム大手Ubisoft:支援を希望する「ブロックチェーンスタートアップ」を募集

Ripple社が発表した「PayID」とは?世界共通の送金IDで支払い・送受金を簡素化

Ripple社が発表した「PayID」とは?世界共通の送金IDで支払い・送受金を簡素化

ビットコイン価格「2018年末550万円」に15億円を賭けた正体不明のトレーダー現る

ビットコイン価格「2018年末550万円」に15億円を賭けた正体不明のトレーダー現る

Cardano財団:決済ソリューション「ADAPay」公開|店舗・Webサイトでの支払いを処理

Cardano財団:決済ソリューション「ADAPay」公開|店舗・Webサイトでの支払いを処理

ジョンマカフィー「リップル買え!」の真相・スマホの販売プロモーションか?

ジョンマカフィー「リップル買え!」の真相・スマホの販売プロモーションか?

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ(Cardano/ADA)の「開発者向けポータル」事前登録が可能に

カルダノ(Cardano/ADA)の「開発者向けポータル」事前登録が可能に

決済大手Square「ビットコイン5,000万ドル相当」購入|発表後にはBTC価格も上昇

決済大手Square「ビットコイン5,000万ドル相当」購入|発表後にはBTC価格も上昇

イギリス当局:暗号資産デリバティブ「個人投資家への販売禁止」を正式決定

イギリス当局:暗号資産デリバティブ「個人投資家への販売禁止」を正式決定

ブロックチェーンを基盤とした「電気自動車と電力網の接続規格」作成:MOBI

ブロックチェーンを基盤とした「電気自動車と電力網の接続規格」作成:MOBI

SBI VCトレード「SBI e-Sports」とスポンサー契約|XRPによる年俸支給などを計画

SBI VCトレード「SBI e-Sports」とスポンサー契約|XRPによる年俸支給などを計画

Kraken(クラーケン)「日本円の入出金・暗号資産取引サービス」提供開始

Kraken(クラーケン)「日本円の入出金・暗号資産取引サービス」提供開始

ザイフ「Zaif時計 by フランク三浦」が当たるキャンペーン開催

ザイフ「Zaif時計 by フランク三浦」が当たるキャンペーン開催

SBI×Sygnum銀行「デジタル資産関連企業に投資するファンド」を共同設立

SBI×Sygnum銀行「デジタル資産関連企業に投資するファンド」を共同設立

日本セキュリティトークン協会に「Tokensoft(トークンソフト)」が新規入会

日本セキュリティトークン協会に「Tokensoft(トークンソフト)」が新規入会

【Cardano/ADA】Ouroborosの論文「2015年〜2019年で最も引用された論文の1つ」に選出

【Cardano/ADA】Ouroborosの論文「2015年〜2019年で最も引用された論文の1つ」に選出

Ripple社「米国外に本社移転」の可能性|過度な暗号資産規制を問題視

Ripple社「米国外に本社移転」の可能性|過度な暗号資産規制を問題視

TaoTao株式会社「SBIリクイディティ・マーケット」の完全子会社に|全ての株式を譲渡

TaoTao株式会社「SBIリクイディティ・マーケット」の完全子会社に|全ての株式を譲渡

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す