革新的なビットコイン決済を取り入れたラスベガスのクラブとは

by BITTIMES   

ラスベガスのストリップクラブ「The Legends Room」では、ビットコイン決済などのサービスを全面的に取り入れていることが地元のニュースチームの取材でわかりました。

このラスベガスのストリップ・クラブは「The Legends Room」と呼ばれており、2017年5月にオープンしています。
店内にはビットコイン(Bitcoin/BTC)のATMが設置されているため、クラブの利用者はビットコインATMを使用して仮想通貨を購入することもできます。

さらにこのクラブではビットコイン決済も可能となっており、所属するダンサーはスマートフォンでスキャンできるビットコインウォレットのアドレスとして一時的なQRタトゥーを着用しているとのことです。

ダンサーはこの『QRタトゥーウォレット』を利用することで、顧客から直接ビットコインの支払いを受け取ることができます。

仮想通貨を導入した理由の一つとしては『プライバシーを強化する目的』が挙げられており、同クラブを利用する男性客はクレジットカードの請求書を婚約者などが見る事によって起こる、夫婦間のトラブルを防ぐことができるとされています。

またそのほかの理由としては、ビットコイン投資家達にとって魅力的な場所となれる事やダンサーが大量の現金を稼ぐことを銀行に説明するのを避けることができる事などが挙げられています。

恐らくこの件に関しては多くの議論が交わされることが予想されます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

日本セキュリティトークン協会「Security Token Market(STM)」とパートナー契約

日本セキュリティトークン協会「Security Token Market(STM)」とパートナー契約

バハマがブロックチェーン大国に名乗りをあげる|海洋考古学を民主化へ

バハマがブロックチェーン大国に名乗りをあげる|海洋考古学を民主化へ

XRP銀行アプリ「XUMM」iOS・Android版リリース【日本でも利用可能】

XRP銀行アプリ「XUMM」iOS・Android版リリース【日本でも利用可能】

カナダの高級ジュエリーブランドが「ビットコイン決済」に対応|Birks Group

カナダの高級ジュエリーブランドが「ビットコイン決済」に対応|Birks Group

EUはフィンテック行動計画でブロックチェーンの活用を目指す

EUはフィンテック行動計画でブロックチェーンの活用を目指す

「仮想通貨現物ETFの申請、受け入れ準備はできている」香港証券委員会

「仮想通貨現物ETFの申請、受け入れ準備はできている」香港証券委員会

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説