Zaif(ザイフ)が先物取引を3月で終了することを発表

by BITTIMES

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)は、2018年3月31日で先物取引の取り扱いを終了すると発表しました。終了の理由については明かされていません。

Zaifは公式先物取引を3月31日(土)に終了すると発表しました。
2018年3月31日(土)23:59の時間をもって「四半期1-3」の先物取引を終了し、「四半期4-6」以降の限月の契約に関しては扱わないとしています。

なお信用取引やAirFXの取引は今後も提供していくとの事です。

以下公式サイトから引用

先物取引お取り扱い終了のお知らせ
2018年2月28日

日頃より仮想通貨取引所『Zaif』をご利用いただき、誠にありがとうございます。
このたび、先物取引につきまして、2018年3月31日(土)をもってお取り扱いを終了することとなりました。
2018年3月31日(土)23:59をもって「四半期1-3」の先物取引を終了し、四半期4-6以降の限月につきましてはお取り扱いいたしません。

お取り扱い終了日
2018年3月31日(土)23:59

これまでご利用いただいておりましたお客様には申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

先物取引の他に、限定リスクハイリターンのAirFXもございます。
AirFXはレバレッジを最大25倍までかけられ、EPSという仕組みにより証拠金を超えてマイナスが発生した場合にも、他の保有資産へ損失が及ぶことはなく追証が発生しません。

先物取引をご愛顧いただき、誠にありがとうございました。
今後とも仮想通貨取引所『Zaif』をよろしくお願いいたします。

先物取引とは

先物取引とは、将来の取引について前もって売買の価格や数量を決めておくことができる取引のことです。取引できる期限が決まっており、期限満了すると自動的な決済が行われます。
前もって売買の価格を決めておくことができるので、価格変動リスクを回避できるという利点があります。

Zaifの先物取引は、最大25倍のレバレッジ取引や含み損が証拠金の最低維持率を下回った際に強制決済を行うことにより追加証拠金(追証)が発生しないことが特徴でした。

取引終了の理由

今回の発表では取引を終了する理由については説明されていません。
一部のユーザーの間では先物取引の取引量が少なかった事や最近のシステムトラブルなどが理由として考えられています。

Zaifでは先物取引のほかにも、信用取引やAirFXのほかZaifコイン積立などの様々なサービスも取り扱っている事などから、需要が少なかった先物取引を終了することで主要サービスに専念する目的であることも考えられます。

事実として『Zaifコイン積立』に対する利用者からの評価は非常に高く、現在でも注目を集めています。まだご存知でない方などはそちらの利用も検討してみると良いでしょう。

Zaifコイン積立の詳しい解説はこちら

発表のあった公式ページはこちら
>>先物取引お取り扱い終了のお知らせ(Zaif公式)

Zaifの登録はこちらからできます
仮想通貨取引所 Zaif の画像仮想通貨の積み立てができる取引所 Zaif はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Zaifがクレジットカードでの購入を一時停止

Zaifがクレジットカードでの購入を一時停止

流出した仮想通貨、事件後1年で「20カ国以上」に拡散=日経報道

流出した仮想通貨、事件後1年で「20カ国以上」に拡散=日経報道

仮想通貨投資の簡単な始め方|Zaifコイン積立とは?

仮想通貨投資の簡単な始め方|Zaifコイン積立とは?

テックビューロ:事業譲渡契約を「正式」に締結 ー 11月22日までに確認を

テックビューロ:事業譲渡契約を「正式」に締結 ー 11月22日までに確認を

Zaifを運営する「テックビューロ」解散を発表 ー モナコイン取引の急遽停止の詳細も

Zaifを運営する「テックビューロ」解散を発表 ー モナコイン取引の急遽停止の詳細も

2019年2月:イーサリアム「ハードフォーク」に対する仮想通貨取引所の対応まとめ(追記あり)

2019年2月:イーサリアム「ハードフォーク」に対する仮想通貨取引所の対応まとめ(追記あり)

注目度の高い仮想通貨ニュース

「運転中の自動決済」をブロックチェーンで効率化|HONDAなど大手5社が実証実験

「運転中の自動決済」をブロックチェーンで効率化|HONDAなど大手5社が実証実験

Algorand投資子会社から仮想通貨「数億円相当」が流出|CTOの携帯電話が標的に

Algorand投資子会社から仮想通貨「数億円相当」が流出|CTOの携帯電話が標的に

Apple社「仮想通貨発行」の計画は無い|ティム・クックCEOが理由を説明

Apple社「仮想通貨発行」の計画は無い|ティム・クックCEOが理由を説明

New Balance×Cardano:ブロックチェーン用いた「サプライチェーン管理」で提携

New Balance×Cardano:ブロックチェーン用いた「サプライチェーン管理」で提携

高級電気自動車メーカー「Karma Automotive」ビットコイン決済受け入れ

高級電気自動車メーカー「Karma Automotive」ビットコイン決済受け入れ

ジョン・マカフィー:イーサリアムべースの分散型取引所「McAfeeDex」を発表

ジョン・マカフィー:イーサリアムべースの分散型取引所「McAfeeDex」を発表

仮想通貨市場全体で「10〜20%の大幅急落」BTC保有ポジション数にはやや変化

仮想通貨市場全体で「10〜20%の大幅急落」BTC保有ポジション数にはやや変化

ベネズエラ最大のデパートが「仮想通貨ATM」を導入|決済に続きBTC購入も可能に

ベネズエラ最大のデパートが「仮想通貨ATM」を導入|決済に続きBTC購入も可能に

Telegram:米SECの見解に「失望」18ヶ月間、協議求めたにも関わらず

Telegram:米SECの見解に「失望」18ヶ月間、協議求めたにも関わらず

テレグラム:TONブロックチェーン公開時期の「延期」を提案|投資家に署名求める

テレグラム:TONブロックチェーン公開時期の「延期」を提案|投資家に署名求める

イーサリアムは「証券・商品」どちらに該当する?CFTC新会長が個人の見解示す

イーサリアムは「証券・商品」どちらに該当する?CFTC新会長が個人の見解示す

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月13日〜19日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月13日〜19日

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す