ビットコイン「2万ドル回復」のタイミングはいつ?eToro CEOが過去の弱気市場から予測

by BITTIMES

世界最大級のSNSトレードプラットフォーム「eToro(イートロ)」のCEOであるYoni Assia(ヨニ・アシア)氏は、2019年9月21日のツイートで『ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格が過去最高値以上に達するまでには、少なくとも今から300日かかる可能性がある』と語りました。

こちらから読む:著名作家が"11銘柄の年末価格"を予想「ビットコイン」関連ニュース

過去2回の弱気市場からみる「ビットコインの今後」

ビットコイン価格は、2018年12月に35万円近くまで下落して以降は徐々に回復してきており、待望の仮想通貨取引プラットフォーム「Bakkt(バックト)」のサービス開始も迫ってきているため、今後の価格上昇には期待が高まってきています。

しかし、為替取引・株取引・商品取引などを提供する世界最大級のSNSトレードプラットフォーム「eToro(イートロ)」のCEOであるYoni Assia(ヨニ・アシア)氏は、ビットコインが過去最高値である2万ドル(約215万円)以上にまで回復するのには、少なくともあと300日かかる可能性があると語っています。

ビットコインに関するポピュラーではない意見:このチャートはビットコインが2万ドル以上にまで回復するまでには、2013年〜2017年の冬よりも時間が価格可能性があることを示唆しています...少なくともあと300日

ビットコインはこれまでに2回の弱気市場を乗り越えてきていますが、アシア氏が掲載している画像は「2011年〜2013年にかけての弱気相場では大幅下落前の価格に戻るまでに約600日の時間がかかっていること」と「2013年〜2017年にかけての弱気相場では大幅下落前の価格に戻るまでに1,000日以上の時間がかかっていること」を示しています。

また、1度目の大幅下落では当時の過去最高値から90%以上の下落が見られており、2度目の大幅下落では80%以上の下落が見られています。

3度目の大幅下落である今回の弱気相場では2018年12月時点で80%以上価格が下落しているため、底値はこの時の約35万円である可能性が高いと考えられますが、ビットコインは過去最高値到達時からまだ600日ほどしかたっていないため、今回も過去最高値到達までの期間が延びるのであれば、少なくともあと300日は停滞が続く可能性があります。

しかし、明日9月23日にはBakktのビットコイン先物取引が開始される予定になっており、2019年5月頃にはビットコインの半減期が訪れることになるため、このタイミングでビットコイン価格がどのような動きを見せるかにも注目です。

2019年9月22日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は今年6月末に140万円付近まで回復して以降は横ばいの状態が続いており、2019年9月22日時点では「1BTC=1,072,013円」で取引されています。

2019年3月27日〜2019年9月22日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年3月27日〜2019年9月22日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

オンラインショップの表示価格「BTC/Satoshi」に自動換算|ブラウザ拡張機能リリース

オンラインショップの表示価格「BTC/Satoshi」に自動換算|ブラウザ拡張機能リリース

オンラインショップ「Uquid」XRP決済を称賛|最大70%割引で30,000以上の商品を販売

オンラインショップ「Uquid」XRP決済を称賛|最大70%割引で30,000以上の商品を販売

Mastercard:ブロックチェーンで「食品のサプライチェーン」を可視化

Mastercard:ブロックチェーンで「食品のサプライチェーン」を可視化

Ripple(リップル)南米地域での市場拡大に向け「ブラジル」に新オフィス設立

Ripple(リップル)南米地域での市場拡大に向け「ブラジル」に新オフィス設立

グローバルなステーブルコイン「リスク評価が重要」だと強調:G20共同声明

グローバルなステーブルコイン「リスク評価が重要」だと強調:G20共同声明

ユーザー数15億人!メッセージアプリ「WhatsApp」で暗号資産が送金可能に

ユーザー数15億人!メッセージアプリ「WhatsApp」で暗号資産が送金可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーンサッカーゲーム「Sorare」400万ドルの資金調達|提携チーム倍増へ

ブロックチェーンサッカーゲーム「Sorare」400万ドルの資金調達|提携チーム倍増へ

イーサリアムが完全無料で貰える新作ゲーム&ポイ活アプリ「ユビホル」公開

イーサリアムが完全無料で貰える新作ゲーム&ポイ活アプリ「ユビホル」公開

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年7月5日〜11日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年7月5日〜11日

BTCBOX「台湾向け暗号資産取引サービス」提供へ|地元企業とライセンス契約

BTCBOX「台湾向け暗号資産取引サービス」提供へ|地元企業とライセンス契約

Bybitが主催する世界最大の仮想通貨トレードバトル「WSOT」登録受付開始!

Bybitが主催する世界最大の仮想通貨トレードバトル「WSOT」登録受付開始!

XRP「15倍の価格上昇」を予想|ゴールドマンサックス元幹部、初めて暗号資産に投資

XRP「15倍の価格上昇」を予想|ゴールドマンサックス元幹部、初めて暗号資産に投資

Cardano:Shelleyハードフォーク後、24時間で「400以上のステークプール」が稼働

Cardano:Shelleyハードフォーク後、24時間で「400以上のステークプール」が稼働

ブロックチェーン技術GLS開発企業「アーリーワークス」約1億円の資金調達

ブロックチェーン技術GLS開発企業「アーリーワークス」約1億円の資金調達

CoinMarketCap:暗号資産ニュースを一覧表示する「ヘッドライン機能」リリース

CoinMarketCap:暗号資産ニュースを一覧表示する「ヘッドライン機能」リリース

ロシア:暗号資産に関する初の法律「2021年1月」までには施行か=地元メディア報道

ロシア:暗号資産に関する初の法律「2021年1月」までには施行か=地元メディア報道

Liquid Global:Zcashなど「暗号資産28銘柄」上場廃止の可能性

Liquid Global:Zcashなど「暗号資産28銘柄」上場廃止の可能性

NFTオークションに特化したマーケットプレイス「Los Dorados」β版公開:Factory

NFTオークションに特化したマーケットプレイス「Los Dorados」β版公開:Factory

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す