ビットコイン「2万ドル回復」のタイミングはいつ?eToro CEOが過去の弱気市場から予測

by BITTIMES

世界最大級のSNSトレードプラットフォーム「eToro(イートロ)」のCEOであるYoni Assia(ヨニ・アシア)氏は、2019年9月21日のツイートで『ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格が過去最高値以上に達するまでには、少なくとも今から300日かかる可能性がある』と語りました。

こちらから読む:著名作家が"11銘柄の年末価格"を予想「ビットコイン」関連ニュース

過去2回の弱気市場からみる「ビットコインの今後」

ビットコイン価格は、2018年12月に35万円近くまで下落して以降は徐々に回復してきており、待望の仮想通貨取引プラットフォーム「Bakkt(バックト)」のサービス開始も迫ってきているため、今後の価格上昇には期待が高まってきています。

しかし、為替取引・株取引・商品取引などを提供する世界最大級のSNSトレードプラットフォーム「eToro(イートロ)」のCEOであるYoni Assia(ヨニ・アシア)氏は、ビットコインが過去最高値である2万ドル(約215万円)以上にまで回復するのには、少なくともあと300日かかる可能性があると語っています。

ビットコインに関するポピュラーではない意見:このチャートはビットコインが2万ドル以上にまで回復するまでには、2013年〜2017年の冬よりも時間が価格可能性があることを示唆しています...少なくともあと300日

ビットコインはこれまでに2回の弱気市場を乗り越えてきていますが、アシア氏が掲載している画像は「2011年〜2013年にかけての弱気相場では大幅下落前の価格に戻るまでに約600日の時間がかかっていること」と「2013年〜2017年にかけての弱気相場では大幅下落前の価格に戻るまでに1,000日以上の時間がかかっていること」を示しています。

また、1度目の大幅下落では当時の過去最高値から90%以上の下落が見られており、2度目の大幅下落では80%以上の下落が見られています。

3度目の大幅下落である今回の弱気相場では2018年12月時点で80%以上価格が下落しているため、底値はこの時の約35万円である可能性が高いと考えられますが、ビットコインは過去最高値到達時からまだ600日ほどしかたっていないため、今回も過去最高値到達までの期間が延びるのであれば、少なくともあと300日は停滞が続く可能性があります。

しかし、明日9月23日にはBakktのビットコイン先物取引が開始される予定になっており、2019年5月頃にはビットコインの半減期が訪れることになるため、このタイミングでビットコイン価格がどのような動きを見せるかにも注目です。

2019年9月22日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は今年6月末に140万円付近まで回復して以降は横ばいの状態が続いており、2019年9月22日時点では「1BTC=1,072,013円」で取引されています。

2019年3月27日〜2019年9月22日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年3月27日〜2019年9月22日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

スペイン銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)を「今後の優先研究課題」に盛り込み

スペイン銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)を「今後の優先研究課題」に盛り込み

ディーカレット:販売所3銘柄で「スプレッド原則固定キャンペーン」開催へ

ディーカレット:販売所3銘柄で「スプレッド原則固定キャンペーン」開催へ

暗号資産取引所「eToroX」リップル(XRP)など7種類の通貨ペアを追加

暗号資産取引所「eToroX」リップル(XRP)など7種類の通貨ペアを追加

ベトナム首相:中央銀行に「暗号資産の研究・試験プログラム実施」を要請

ベトナム首相:中央銀行に「暗号資産の研究・試験プログラム実施」を要請

アート業界で必要とされる「ブロックチェーン」盗難されたピカソ作品20年ぶりに発見される

アート業界で必要とされる「ブロックチェーン」盗難されたピカソ作品20年ぶりに発見される

Ripple社:政府との関係強化に向け「米ワシントン」に新オフィス開設

Ripple社:政府との関係強化に向け「米ワシントン」に新オフィス開設

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーンコンテンツ協会「日本ブロックチェーン協会(JBA)」に合流

ブロックチェーンコンテンツ協会「日本ブロックチェーン協会(JBA)」に合流

香取慎吾氏「NFTアートチャリティプロジェクト」開催へ|寄付金はパラサポに全額寄付

香取慎吾氏「NFTアートチャリティプロジェクト」開催へ|寄付金はパラサポに全額寄付

Socios.com「Minnesota Timberwolves&Lynx」と提携|初のWNBAパートナーシップ

Socios.com「Minnesota Timberwolves&Lynx」と提携|初のWNBAパートナーシップ

仮想通貨ステーキングの始め方まとめ「おすすめの方法・取引所」も紹介

仮想通貨ステーキングの始め方まとめ「おすすめの方法・取引所」も紹介

Bakkt:NYSEへのSPAC上場に向けた申請で「米SEC」から承認獲得

Bakkt:NYSEへのSPAC上場に向けた申請で「米SEC」から承認獲得

OKCoinJapan:QUOREAとのAPI連携で「ビットコインの自動売買」が可能に

OKCoinJapan:QUOREAとのAPI連携で「ビットコインの自動売買」が可能に

Mastercard:仮想通貨・ブロックチェーン分析企業「CipherTrace」買収へ

Mastercard:仮想通貨・ブロックチェーン分析企業「CipherTrace」買収へ

暗号資産取引所FTX「NFTを発行・販売できる新機能」を追加

暗号資産取引所FTX「NFTを発行・販売できる新機能」を追加

ディーカレット「手数料業界No.1&スプレッド最狭水準キャンペーン」開始

ディーカレット「手数料業界No.1&スプレッド最狭水準キャンペーン」開始

ウクライナ:暗号資産の取引・保有・交換などを「合法化」議会で法案可決

ウクライナ:暗号資産の取引・保有・交換などを「合法化」議会で法案可決

ディーカレットのスマホで本人確認(eKYC)「5種類の本人確認書類」が利用可能に

ディーカレットのスマホで本人確認(eKYC)「5種類の本人確認書類」が利用可能に

総合格闘技RIZIN:IOST活用のNFTマーケット「RIZIN FIGHTING COLLECTION」公開へ

総合格闘技RIZIN:IOST活用のNFTマーケット「RIZIN FIGHTING COLLECTION」公開へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す