ビットコイン底値買い「最後のチャンスは今後3ヶ月」中国BTC億万長者:Zhao Dong

by BITTIMES

中国で最も影響力のあるビットコイン億万長者として知られ、仮想通貨取引所Bitfinex(ビットフィネックス)の株主でもある著名なOTCトレーダーのZhao Dong(ジャオ・ドン)氏は、2019年9月11日の投稿で「今後3ヶ月間はビットコイン(Bitcoin/BTC)を底値で購入する最後のチャンスになる可能性がある」と語り、その後は強気相場に突入していくとの考えを示しました。

こちらから読む:Trezorが新たなファームウェアを公開「ビットコイン」関連ニュース

「2019年の弱気市場」は終焉へ

仮想通貨取引所「Bitfinex」の株主でありながら、仮想通貨貸付プラットフォーム「RenrenBit」の創設者でもあるZhao Dong(ジャオ・ドン)氏は、2019年9月11日に中国版Twitterとして知られる「Weibo」で久しぶりに仮想通貨市場についてコメントし、『現在の弱気市場は終わりに近づいている可能性があり、今後3ヶ月は底値でビットコインを買う最後のチャンスになる可能性がある』と語りました。

「仮想通貨市場には季節サイクルのように常に浮き沈みがある」と語っている同氏は『今後、仮想通貨市場は徐々に春から夏へと切り替わっていく」と説明しています。2018年11月時点で「ビットコイン市場には4つの季節がある」という理論を語っていたドン氏は、当時のビットコイン市場は"秋の時期"であり、2019年は"冬の時期"になると語っていました。

さらに同氏は今年2月にも「ビットコインの弱気市場は2019年末まで続く」との見解を語っており、多くの仮想通貨関連企業が消滅する一方で、新しい有望なプロジェクトが出現してくることになるため「2019年は最高と最悪が入り混じった年になる」と語っていました。

長期的な視野でビットコイン市場を見ているドン氏は「半減期以降は大幅に上昇することになる」と予想しており、2021年までには10万ドル(1,110万円)、またはそれ以上にまで高騰する可能性があると予想しています。

「大幅下落の可能性」についても警告

ビットコイン価格は今年4月頃から回復し始めており、現時点でも100万円以上のラインをキープしているため、仮想通貨市場では「弱気相場は終了した」との見方が強まっていますが、一部のアナリストたちは現在も『本格的な強気相場突入前にビットコイン価格は大幅に下落する可能性がある』と語っています。

ジャオ・ドン氏も「最後に大きな下落が起こる可能性がある」と考えている一人であり、その後の投稿では『今すぐ購入するつもりはない。今後3ヶ月以内に大幅な下落が起きる可能性はまだある。』との説明を付け加えています。

ビットコインの下落を予想しているアナリスト達は、価格下落時のサポートラインとして「80万円付近」を重要視する意見を語っています。

2019年9月13日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は今月7日に116万円近くまで上昇して以降は横ばいの状態が続いており、2019年9月13日時点では「1BTC=1,116,584円」で取引されています。

2019年8月30日〜2019年9月13日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年8月30日〜2019年9月13日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインATMの設置数が3,000台を超える|日本での普及率は?

ビットコインATMの設置数が3,000台を超える|日本での普及率は?

Square:ビットコイン決済のオープンソースプロジェクトに助成金「10万ドル」を寄贈

Square:ビットコイン決済のオープンソースプロジェクトに助成金「10万ドル」を寄贈

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年3月8日〜14日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年3月8日〜14日

ブロックチェーン使う米国小売業者、2023年末には「15,000社」に増加:英調査会社予測

ブロックチェーン使う米国小売業者、2023年末には「15,000社」に増加:英調査会社予測

【カルダノ開発者必見】スマートコントラクトを学ぶための「入門ガイド」公開:IOHK

【カルダノ開発者必見】スマートコントラクトを学ぶための「入門ガイド」公開:IOHK

不正ログイン被害者向けに「最大100万円の補償制度」を導入:仮想通貨取引所TAOTAO

不正ログイン被害者向けに「最大100万円の補償制度」を導入:仮想通貨取引所TAOTAO

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月4日〜10日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月4日〜10日

ディーカレット:国内初「オントロジー(Ontology/ONT)」取扱いへ

ディーカレット:国内初「オントロジー(Ontology/ONT)」取扱いへ

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

Chiliz Exchange:eスポーツチーム「Team Vitality」の$VITファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:eスポーツチーム「Team Vitality」の$VITファントークン本日取扱い開始

Socios.com:Valencia CFの「$VCFファントークン」本日20時販売開始

Socios.com:Valencia CFの「$VCFファントークン」本日20時販売開始

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

OKCoinJapan:手数料無料で送受金できる「利用者間振込機能」追加

OKCoinJapan:手数料無料で送受金できる「利用者間振込機能」追加

個人データ提供でファントークンがもらえる情報銀行アプリ「YELLDatabank」公開

個人データ提供でファントークンがもらえる情報銀行アプリ「YELLDatabank」公開

イタリア国家証券委員会「BINANCE」について一般投資家に警告

イタリア国家証券委員会「BINANCE」について一般投資家に警告

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月11日〜17日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月11日〜17日

日本政府「ビットコインは外国通貨に該当しない」BTCの法定通貨化関連で説明

日本政府「ビットコインは外国通貨に該当しない」BTCの法定通貨化関連で説明

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想空間土地LAND「7月30日」に追加販売

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想空間土地LAND「7月30日」に追加販売

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説NEW

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す