ビットコイン底値買い「最後のチャンスは今後3ヶ月」中国BTC億万長者:Zhao Dong

by BITTIMES

中国で最も影響力のあるビットコイン億万長者として知られ、仮想通貨取引所Bitfinex(ビットフィネックス)の株主でもある著名なOTCトレーダーのZhao Dong(ジャオ・ドン)氏は、2019年9月11日の投稿で「今後3ヶ月間はビットコイン(Bitcoin/BTC)を底値で購入する最後のチャンスになる可能性がある」と語り、その後は強気相場に突入していくとの考えを示しました。

こちらから読む:Trezorが新たなファームウェアを公開「ビットコイン」関連ニュース

「2019年の弱気市場」は終焉へ

仮想通貨取引所「Bitfinex」の株主でありながら、仮想通貨貸付プラットフォーム「RenrenBit」の創設者でもあるZhao Dong(ジャオ・ドン)氏は、2019年9月11日に中国版Twitterとして知られる「Weibo」で久しぶりに仮想通貨市場についてコメントし、『現在の弱気市場は終わりに近づいている可能性があり、今後3ヶ月は底値でビットコインを買う最後のチャンスになる可能性がある』と語りました。

「仮想通貨市場には季節サイクルのように常に浮き沈みがある」と語っている同氏は『今後、仮想通貨市場は徐々に春から夏へと切り替わっていく」と説明しています。2018年11月時点で「ビットコイン市場には4つの季節がある」という理論を語っていたドン氏は、当時のビットコイン市場は"秋の時期"であり、2019年は"冬の時期"になると語っていました。

さらに同氏は今年2月にも「ビットコインの弱気市場は2019年末まで続く」との見解を語っており、多くの仮想通貨関連企業が消滅する一方で、新しい有望なプロジェクトが出現してくることになるため「2019年は最高と最悪が入り混じった年になる」と語っていました。

長期的な視野でビットコイン市場を見ているドン氏は「半減期以降は大幅に上昇することになる」と予想しており、2021年までには10万ドル(1,110万円)、またはそれ以上にまで高騰する可能性があると予想しています。

「大幅下落の可能性」についても警告

ビットコイン価格は今年4月頃から回復し始めており、現時点でも100万円以上のラインをキープしているため、仮想通貨市場では「弱気相場は終了した」との見方が強まっていますが、一部のアナリストたちは現在も『本格的な強気相場突入前にビットコイン価格は大幅に下落する可能性がある』と語っています。

ジャオ・ドン氏も「最後に大きな下落が起こる可能性がある」と考えている一人であり、その後の投稿では『今すぐ購入するつもりはない。今後3ヶ月以内に大幅な下落が起きる可能性はまだある。』との説明を付け加えています。

ビットコインの下落を予想しているアナリスト達は、価格下落時のサポートラインとして「80万円付近」を重要視する意見を語っています。

2019年9月13日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は今月7日に116万円近くまで上昇して以降は横ばいの状態が続いており、2019年9月13日時点では「1BTC=1,116,584円」で取引されています。

2019年8月30日〜2019年9月13日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年8月30日〜2019年9月13日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コインチェック:ブロックチェーンゲーム開発企業「Dapper Labs」との連携を開始

コインチェック:ブロックチェーンゲーム開発企業「Dapper Labs」との連携を開始

BINANCE:ダッシュ(DASH)の「先物取引」提供へ

BINANCE:ダッシュ(DASH)の「先物取引」提供へ

ビットコイン(BTC)価格が22万円を下回らない「5つの理由」アナリストが解説

ビットコイン(BTC)価格が22万円を下回らない「5つの理由」アナリストが解説

HIP-HOP界の新星が「ビットコインLightning決済」対応|Lil Pumpがチケットやグッズ販売

HIP-HOP界の新星が「ビットコインLightning決済」対応|Lil Pumpがチケットやグッズ販売

中国人民銀行元幹部:デジタル通貨は「現金以外でも幅広く活用すべき」と強調

中国人民銀行元幹部:デジタル通貨は「現金以外でも幅広く活用すべき」と強調

LedgerXのビットコイン先物「CFTCの承認得ていない」可能性=複数報道

LedgerXのビットコイン先物「CFTCの承認得ていない」可能性=複数報道

注目度の高い仮想通貨ニュース

米大手暗号資産取引所「コインベース」NASDAQに上場|株価は一時430ドルを記録

米大手暗号資産取引所「コインベース」NASDAQに上場|株価は一時430ドルを記録

米TIMEマガジン「暗号資産の説明動画制作」でGrayscaleと提携|BTC保有の報告も

米TIMEマガジン「暗号資産の説明動画制作」でGrayscaleと提携|BTC保有の報告も

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|出金・取引開始日時は?

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|出金・取引開始日時は?

CardanoベンチャーファンドcFund:ADA Pay手掛ける「COTI」に投資

CardanoベンチャーファンドcFund:ADA Pay手掛ける「COTI」に投資

カスタマイズNFTショップを簡単に構築できる「NFTStudio OEM」提供開始:CryptoGames

カスタマイズNFTショップを簡単に構築できる「NFTStudio OEM」提供開始:CryptoGames

【Chiliz Exchange】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン本日取引開始

【Chiliz Exchange】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン本日取引開始

ラトビアの国営航空会社:仮想通貨決済の対応銘柄を「8種類」に拡大

ラトビアの国営航空会社:仮想通貨決済の対応銘柄を「8種類」に拡大

コンセンサス・ベイス「3Dアバター特化型のNFT売買基盤」提供開始|ソフトバンクも協力

コンセンサス・ベイス「3Dアバター特化型のNFT売買基盤」提供開始|ソフトバンクも協力

ビットバンク「ポストオンリー注文」提供開始|新コイン・新機能キャンペーンも開催

ビットバンク「ポストオンリー注文」提供開始|新コイン・新機能キャンペーンも開催

暗号資産取引所Coinbase「NASDAQ直接上場」4月14日を予定|米SECが承認

暗号資産取引所Coinbase「NASDAQ直接上場」4月14日を予定|米SECが承認

PayPal:仮想通貨決済機能「Checkout with Crypto」提供開始|BTC・ETHなど4銘柄に対応

PayPal:仮想通貨決済機能「Checkout with Crypto」提供開始|BTC・ETHなど4銘柄に対応

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す