リヒテンシュタイン政府「ブロックチェーン法」を可決|トークンエコノミー促進へ

by BITTIMES   

中央ヨーロッパに位置するリヒテンシュタイン公国の議会が、同国のトークンエコノミーを推進することができると期待されている「リヒテンシュタイン・ブロックチェーン法(The Liechtenstein Blockchain-Act)」を満場一致で可決したことが複数メディアの報道で明らかになりました。

リヒテンシュタイン公国の議会で可決された「リヒテンシュタイン・ブロックチェーン法(The Liechtenstein Blockchain-Act)」は、投資家保護の改善、マネーロンダリング対策、規制明確化などの目的を持った法律であり、2018年8月から公開検討が始まっていました。

ドイツのメディアである「Blockchain News」の報道によると、リヒテンシュタイン政府内でこの法律に反対する意見は"1つもでなかった"とされています。新しい法律は2020年1月1日に施行されるとのことです。

この法律はブロックチェーンに関連する様々なサービスプロバイダーを適切に監督し、顧客資産を安全に保護するためのものとなっており、ブロックチェーン・仮想通貨関連の規制を明確化して環境を改善することによって、トークンエコノミーを促進することができると期待されています。

リヒテンシュタインは特に金融サービスの分野で"ビジネスに優しい環境"であるとして長い間知られており、仮想通貨を扱う複数の企業がリヒテンシュタインで事業を展開しています。今回可決された新しい法律が施行されることによって、同国の仮想通貨・ブロックチェーン関連企業はさらに発展していくことになるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン取引量「過去最高値」に迫る|最も重要なチャートが示す市場回復の兆し

ビットコイン取引量「過去最高値」に迫る|最も重要なチャートが示す市場回復の兆し

ブラジル最大級のショッピングモールに「仮想通貨ATM」を複数設置:Coin Cloud

ブラジル最大級のショッピングモールに「仮想通貨ATM」を複数設置:Coin Cloud

イーロン・マスク氏:ドージコイン大量保有者の「売却」望む|DOGE集中化を問題視

イーロン・マスク氏:ドージコイン大量保有者の「売却」望む|DOGE集中化を問題視

ビットコインキャッシュ(BCH)タイの仮想通貨取引所「bitkub」上場へ

ビットコインキャッシュ(BCH)タイの仮想通貨取引所「bitkub」上場へ

マイニング大手BITMAIN「世界最大のビットコイン採掘施設」を建設

マイニング大手BITMAIN「世界最大のビットコイン採掘施設」を建設

ブロックチェーンで「ヘルスケア業界」のコスト削減へ|医療・健康保険会社がIBMと提携

ブロックチェーンで「ヘルスケア業界」のコスト削減へ|医療・健康保険会社がIBMと提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説