イーサリアム、今後数日で「大きく値動き」か?複数トレーダー・アナリストが予想

by BITTIMES

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は長い間下落が続いていましたが、ここ最近では「ETHは底打ちした」との意見が増えてきています。ベテラントレーダーとして知られるPeter Brandt(ピーター・ブラント)氏をはじめとする複数の著名アナリストたちは、本日8日のツイートで"イーサリアムの価格上昇"が迫っていると語っています。

こちらから読む:マカフィー氏が"ETHベースのDEX"を発表「イーサリアム」関連ニュース

多数のアナリストが「近日中の価格上昇」を予想

イーサリアム(ETH)は2018年からの下落相場で特に大幅な下落が見られた仮想通貨の1つですが、今年9月頃からは回復傾向が見られ始めています。

記事執筆時点でのETH価格は「1ETH=19,400円」前後となっていますが、2018年の暴落予想を的中させたことでも知られるベテラントレーダーのPeter Brandt(ピーター・ブラント)氏は、ETH/BTCのチャートはすでに底打ちしていると述べており、今後数日で価格上昇が起きる可能性があることを示しています。

イーサリアムの大幅上昇を予想する意見はその他のトレーダーやアナリストからも出ており、そのような人々は「ETH/BTCの通貨ペアは、0.023BTC付近のレジスタンスライン(抵抗線)を突破すると"10〜15%"ほど上昇する可能性がある」と語っています。

ETH/BTCはすぐに0.025になると思います。

0.0223を一度ブレイクすると、ETH/BTCは急上昇する可能性があると思います。

記事執筆時点では「1ETH=0.0221BTC」付近で推移しているため、予想されている価格帯に到達するまでにはもうしばらく時間がかかる可能性がありますが、これまでと同様の勢いで上昇が続けば今後数日以内にはこの価格帯に到達することになると予想されます。

大型カンファレンス「Devcon 5」も本日から

イーサリアムは価格面では下落が続いていたものの、Ethereumの技術自体は非常に多くの企業に採用されており、それ以外の面でもポジティブなニュースは数多く報告されています。

最近では仮想通貨決済プロバイダーである「BitPay(ビットペイ)」がイーサリアムをサポートすることを発表しており、日本国内では仮想通貨取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」がプロ向け取引ツールに"ETH/JPY"の通貨ペアを追加しているため、取引量・使用量も今後はさらに増加していくことになると予想されます。

また、現在は世界最大のイーサリアム開発者カンファレンスである「Devcon 5」が大阪で開催されているため、カンファレンス内で発表される内容にも注目です。なお、本日8日にはイーサリアムの企業利用を推進する団体である「イーサリアム企業連合(EEA)」が標準仕様の新しいバージョンを発表しており、「Devcon 5」でEEA標準仕様がトークンベースのブロックチェーン経済にどのように貢献しているか明らかにする検証を行うと発表しています。

「Devcon 5」は本日10月8日から11日までの4日間に渡って開催されています。
>>「イーサリアム企業連合」の発表はこちら

2019年10月8日|イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は、先月末に17,000円近くまで下落して以降は徐々に回復してきており、2019年10月8日時点では「1ETH=19,461円」で取引されています。

2019年9月8日〜2019年10月8日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)2019年9月8日〜2019年10月8日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨マイニングで効率良く稼ぐ方法とは?

仮想通貨マイニングで効率良く稼ぐ方法とは?

米国初の「ビットコイン現物先物」提供開始:LedgerX

米国初の「ビットコイン現物先物」提供開始:LedgerX

ビットコイン投資「長期保有」が成功の鍵?利確ポイントは「98.66%」著名アナリスト

ビットコイン投資「長期保有」が成功の鍵?利確ポイントは「98.66%」著名アナリスト

イーサリアムとは今後いくらになるのか?予想価格は100倍越え

イーサリアムとは今後いくらになるのか?予想価格は100倍越え

BitMEX:ビットコインの出金額、1日で「約91億円相当」に|調査報道でクジラも撤退か

BitMEX:ビットコインの出金額、1日で「約91億円相当」に|調査報道でクジラも撤退か

Trezor・Ledgerの「新たなフィッシングサイト」出現|リカバリーフレーズ盗難に要注意

Trezor・Ledgerの「新たなフィッシングサイト」出現|リカバリーフレーズ盗難に要注意

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bakkt CEO:アメリカ・ジョージア州代表の「上院議員」に正式任命

Bakkt CEO:アメリカ・ジョージア州代表の「上院議員」に正式任命

Ripple投資部門:スマートコントラクト機能統合に向け「Flare Networks」に出資

Ripple投資部門:スマートコントラクト機能統合に向け「Flare Networks」に出資

DX.Exchange運営会社「破産手続き」進行中か?スタッフの給与未払いとの報告も

DX.Exchange運営会社「破産手続き」進行中か?スタッフの給与未払いとの報告も

ブロックチェーン基盤の「チケットアプリ」を試験導入:オランダサッカー協会(KNVB)

ブロックチェーン基盤の「チケットアプリ」を試験導入:オランダサッカー協会(KNVB)

ジョン・マカフィー「2020年アメリカ大統領選挙キャンペーン」正式に開始

ジョン・マカフィー「2020年アメリカ大統領選挙キャンペーン」正式に開始

LINEが「ブロックチェーンプラットフォーム」を発表|新たなサービスの開発基盤を提供

LINEが「ブロックチェーンプラットフォーム」を発表|新たなサービスの開発基盤を提供

Bitfury:企業・政府向けブロックチェーンサービス「Exonum Enterprise」を発表

Bitfury:企業・政府向けブロックチェーンサービス「Exonum Enterprise」を発表

システム障害で「約50の自治体データ」に大規模被害|ブロックチェーンなら防げたのか?

システム障害で「約50の自治体データ」に大規模被害|ブロックチェーンなら防げたのか?

仮想通貨のP2P取引所「LocalBitcoins」新規登録者は毎月13万人以上に

仮想通貨のP2P取引所「LocalBitcoins」新規登録者は毎月13万人以上に

ユヴェントスFC:Socios.comで「公式ファントークン」販売開始|仮想通貨投票が可能に

ユヴェントスFC:Socios.comで「公式ファントークン」販売開始|仮想通貨投票が可能に

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年11月3日〜9日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年11月3日〜9日

GMOコイン「NEM/XEM」と「Stellar Lumens/XLM」の取り扱いを開始

GMOコイン「NEM/XEM」と「Stellar Lumens/XLM」の取り扱いを開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す