仮想通貨11銘柄の「年末価格予想」を公開|ベストセラー作家:William Mougayar

by BITTIMES   

仮想通貨業界の著名なインフルエンサーであり、「The Business Blockchain」の著者として知られるWilliam Mougayar(ウィリアム・ムーゲイヤー)氏は、2019年9月18日のツイートで「主要な仮想通貨11銘柄の2019年末価格予想」を語りました。

こちらから読む:国内取引所、消費税増税で手数料引き上げ「仮想通貨」関連ニュース

主要仮想通貨全体の「価格上昇」を予想

ベンチャー投資家・起業家・ライターなどの顔を持ち、「The Business Blockchain」の著者として知られるWilliam Mougayar(ウィリアム・ムーゲイヤー)氏は、2019年9月18日のツイートでビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)などをはじめとする主要な仮想通貨11銘柄の年末価格予想を語りました。

ウィリアム氏は、主要な仮想通貨全体で価格が上昇すると考えており、ビットコインのドミナンスも55%で終了することになると予想しています。

年末予想:
ETH @ 1,000ドル(約107,000円)
BTC @ 25,000ドル(約2,670,000円)
ETC @ 50ドル(約5,378円)
ATOM @ 20ドル(約2,150円)
BNB @ 50ドル(約5,378円)
DOT @ 250ドル(約26,890円)
EOS @ 7ドル(約752円)
KIN @ 0.0001ドル(約0.011円)
STX @ 1.50ドル(約161円)
XTZ @ 2ドル(約215円)
STEEM @ 0.5ドル(約54円)

仮想通貨全体の合計時価総額は、750億ドル(約8兆670億円)
BTCのドミナンスは55%で終了します。
15%はETHが占め、全体の95%は上位20位の通貨が占めることになるでしょう。

ビットコインの予想価格は、過去最高値をやや上回るほどの予想となっていますが、イーサリアムの予想に関しては現在価格である約23,000円の5倍近くの金額が予想されているため、ウィリアム氏はETHの今後に特に強い期待を抱いていると考えられます。

「現在価格」と「年末予想価格」の比較

「記事執筆時点の価格」と「ウィリアム氏の年末予想価格」の差は以下のようになっています。

現在価格年末予想価格
ETH¥23,233¥107,000
BTC¥1,083,429¥2,670,000
ETC¥658¥5,378
ATOM¥333¥2,150
BNB¥2,279¥5,378
DOT¥15,903¥26,890
EOS¥431¥752
KIN¥0.0014¥0.011
STX¥1.63¥161
XTZ¥114.7¥215
STEEM¥17.85¥54

一部のアナリスト達は「今後の仮想通貨市場では非常に多くのアルトコインが消滅することになり、ビットコインなどといったごく一部の仮想通貨のみが生き残る」と予想していたため、ウィリアム氏の予想はそれらの意見に反するものとなっています。

「XRP」が含まれていない理由は?

エックスアールピー(XRP)が今回の予想に含まれていない件についてウィリアム氏は『私はXRPに関する洞察を持っていないため、むやみに予想したくなかった』と説明しています。

しかし同氏は『"高速なトランザクション"を優先しているブロックチェーンは、"ネットワークの分散化"を犠牲にして性能を高めている』とも語っており、『トランザクションの速度だけが必要な場合はすでにデータベースがあり、少数のノードでネットワークを制御した場合はすでにクラウドサービスがある』と指摘しています。

地方分権化にフォーカスして今回の予想を語っている同氏は、XRPのような仮想通貨について「セキュリティや地方分権化を優先している人々にとって、それらのブロックチェーンは魅力的でない可能性がある」と述べています。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットバンク:Symbol(XYM)取引高で「世界1位」を記録

ビットバンク:Symbol(XYM)取引高で「世界1位」を記録

BINANCE「英国の新たな広告規制」に対応|一部サービスで利用制限

BINANCE「英国の新たな広告規制」に対応|一部サービスで利用制限

ビットコイン価格が100万円を超えて海外情報番組では…

ビットコイン価格が100万円を超えて海外情報番組では…

Polygon(MATIC)共同設立者 Jaynti Kanani氏が退任

Polygon(MATIC)共同設立者 Jaynti Kanani氏が退任

TRON財団:ビットトレントと「Huawei(ファーウェイ)」の提携を発表

TRON財団:ビットトレントと「Huawei(ファーウェイ)」の提携を発表

タイの暗号資産取引所、本人確認で「国民IDカードのスキャン」が必要になる可能性

タイの暗号資産取引所、本人確認で「国民IDカードのスキャン」が必要になる可能性

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説