Ethereumのプラズマスケーリングの新しいアイデアとは?

by BITTIMES   

イーサリアム(Ethereum/ETH)の創設者ヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)氏は、世界で2番目に大きいブロックチェーンの計算能力を向上させるスマートコントラクトのシステムであるPlasmaのスケーリングソリューションを発表しました。

昨年、ヴィタリック氏と「Bitcoin Lightning Network」の共同制作者であるJoseph Poon氏によって作成されたスケーリングソリューションは、メインブロックチェーンと相互作用できるスマートコントラクトのレイヤーを作成することによって、イーサリアムの容量を増やすことを目的として開発中のものです。

しかし現在のプロトタイプの反復では、すべてのユーザーがPlasmaシステムの各スマートコントラクトをダウンロードして検証する必要があります。 彼は講演でこれをいくつかのデータポイントに限定する方法について説明しました。

「ここでの主な利点は基本的に、クライアントが処理する必要のあるデータ量が大幅に減少することです」とButerin氏は説明します。

Plasmaの履歴全体をダウンロードするのではなく、代わりに契約に預金を送って「Plasma coins」を生成することができます。
したがって、ダウンロードしてすべてを検証する代わりに、ユーザーはそのシステム内で作成したトークンを単純に追跡できます。

「ユーザーは、Plasmaチェーンの利用可能性と正確性を特定のインデックスまたは自分が所有するコインと気になるコインの特定のインデックスでのみ確認する必要があります」とブテリン氏は説明しました。

ヴィタリック氏と開発者のDan Robinson氏とKarl Floersch氏によって作成されたこのアイディアはまだテストされていません。
しかしButerin氏によると、この最小化されたシステムは大規模ハッキングから仮想通貨取引所を保護するなど、いくつかの重要な使用事例を持つ可能性があります。

ユーザーの資金を直接扱うのではなく、取引所が注文書の機能を提供しプラズマ契約を通じて損失を保証できるというビジョンがあります。

うまくいけば、無能な開発者によって書かれた数十億ドルの取引所がハッキングされても、誰もお金を失うことはない

とヴィタリック氏は話しました。

この発見は、プラットフォームが拡張されたユーザーベースの要求に追いつくよう圧力をかけているときに、スケーリングを加速するのに役立つ可能性があります。

これに対して賛否両論が囁かれるなかで、ヴィタリック氏は以下のように語っています。

「これはPlasmaの拡張性を高め、一般ユーザの使用要件を大幅に削減するシンプルな方法の1つです」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

CARDANO(ADA)仮想通貨格付け企業DPRatingのランキングで「1位」を獲得

CARDANO(ADA)仮想通貨格付け企業DPRatingのランキングで「1位」を獲得

Wikipedia「暗号資産寄付の受け入れ」停止へ|複数の問題点を指摘

Wikipedia「暗号資産寄付の受け入れ」停止へ|複数の問題点を指摘

Solana関連ウォレットの資産流出、原因は「Slope」の可能性

Solana関連ウォレットの資産流出、原因は「Slope」の可能性

Poloniexハッキングで「1億ドル相当以上の仮想通貨」が流出|資産凍結・報奨金の報告も

Poloniexハッキングで「1億ドル相当以上の仮想通貨」が流出|資産凍結・報奨金の報告も

Adam byGMO「初のお笑い芸人NFTトレーディングカード」販売へ

Adam byGMO「初のお笑い芸人NFTトレーディングカード」販売へ

IEO実施予定の「Brilliantcrypto」報酬総額1700万円相当のベータテスト実施へ

IEO実施予定の「Brilliantcrypto」報酬総額1700万円相当のベータテスト実施へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

2024年高まる強気相場の熱:ミームネーターが大きく飛躍する?

2024年高まる強気相場の熱:ミームネーターが大きく飛躍する?

シバイヌ(SHIB)DeFiプラットフォーム「K9 Finance」とパートナーシップ締結

シバイヌ(SHIB)DeFiプラットフォーム「K9 Finance」とパートナーシップ締結

Decentraland「スマホアプリ公開」は近い?モバイル版のデモ映像公開

Decentraland「スマホアプリ公開」は近い?モバイル版のデモ映像公開

Cardanoウォレット「YOROI」カスタムウォレットアドレスに対応|ADA Handle・CNSなど

Cardanoウォレット「YOROI」カスタムウォレットアドレスに対応|ADA Handle・CNSなど

Bitcoinは6万ドル突破となるか、Bitcoin Minetrixがプレセールで1100万ドルに到達しBTSと競う

Bitcoinは6万ドル突破となるか、Bitcoin Minetrixがプレセールで1100万ドルに到達しBTSと競う

Coincheck INO「ディライズラストメモリーズ」のドールNFT販売へ

Coincheck INO「ディライズラストメモリーズ」のドールNFT販売へ

米国政府がシルクロード関連のBitcoin1億3000万ドルを売却へ、賢いトレーダーが下落相場で購入するミームコインとは?

米国政府がシルクロード関連のBitcoin1億3000万ドルを売却へ、賢いトレーダーが下落相場で購入するミームコインとは?

SolanaのミームコインSmogがエアドロップで数千人を魅了、ステーキングでは42%と高いAPYを提供

SolanaのミームコインSmogがエアドロップで数千人を魅了、ステーキングでは42%と高いAPYを提供

BTC・ETH・ADAがリード|暗号資産投資商品に「11億ドル」の流入

BTC・ETH・ADAがリード|暗号資産投資商品に「11億ドル」の流入

ビットボットがデビュー:セキュリティに問題を抱えるテレグラム取引ボットにもたらす影響

ビットボットがデビュー:セキュリティに問題を抱えるテレグラム取引ボットにもたらす影響

Web3時代の新たなPR活動を推進「Support to Earn(S2E)」を発表:フィナンシェ × Where Verse

Web3時代の新たなPR活動を推進「Support to Earn(S2E)」を発表:フィナンシェ × Where Verse

現物ビットコインETFが「歴史上No.1」に|1ヶ月間の資金流入額で記録更新

現物ビットコインETFが「歴史上No.1」に|1ヶ月間の資金流入額で記録更新

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す