Ethereumのプラズマスケーリングの新しいアイデアとは?

by BITTIMES   

イーサリアム(Ethereum/ETH)の創設者ヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)氏は、世界で2番目に大きいブロックチェーンの計算能力を向上させるスマートコントラクトのシステムであるPlasmaのスケーリングソリューションを発表しました。

昨年、ヴィタリック氏と「Bitcoin Lightning Network」の共同制作者であるJoseph Poon氏によって作成されたスケーリングソリューションは、メインブロックチェーンと相互作用できるスマートコントラクトのレイヤーを作成することによって、イーサリアムの容量を増やすことを目的として開発中のものです。

しかし現在のプロトタイプの反復では、すべてのユーザーがPlasmaシステムの各スマートコントラクトをダウンロードして検証する必要があります。 彼は講演でこれをいくつかのデータポイントに限定する方法について説明しました。

「ここでの主な利点は基本的に、クライアントが処理する必要のあるデータ量が大幅に減少することです」とButerin氏は説明します。

Plasmaの履歴全体をダウンロードするのではなく、代わりに契約に預金を送って「Plasma coins」を生成することができます。
したがって、ダウンロードしてすべてを検証する代わりに、ユーザーはそのシステム内で作成したトークンを単純に追跡できます。

「ユーザーは、Plasmaチェーンの利用可能性と正確性を特定のインデックスまたは自分が所有するコインと気になるコインの特定のインデックスでのみ確認する必要があります」とブテリン氏は説明しました。

ヴィタリック氏と開発者のDan Robinson氏とKarl Floersch氏によって作成されたこのアイディアはまだテストされていません。
しかしButerin氏によると、この最小化されたシステムは大規模ハッキングから仮想通貨取引所を保護するなど、いくつかの重要な使用事例を持つ可能性があります。

ユーザーの資金を直接扱うのではなく、取引所が注文書の機能を提供しプラズマ契約を通じて損失を保証できるというビジョンがあります。

うまくいけば、無能な開発者によって書かれた数十億ドルの取引所がハッキングされても、誰もお金を失うことはない

とヴィタリック氏は話しました。

この発見は、プラットフォームが拡張されたユーザーベースの要求に追いつくよう圧力をかけているときに、スケーリングを加速するのに役立つ可能性があります。

これに対して賛否両論が囁かれるなかで、ヴィタリック氏は以下のように語っています。

「これはPlasmaの拡張性を高め、一般ユーザの使用要件を大幅に削減するシンプルな方法の1つです」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨市場に影響力のある重要人物|Part 2

仮想通貨市場に影響力のある重要人物|Part 2

仮想通貨決済を導入して売上高が427%も増加したショップとは

仮想通貨決済を導入して売上高が427%も増加したショップとは

仮想通貨GaloCoin(GLC)を発行|ブラジルのサッカークラブ「アトレチコ・ミネイロ」

仮想通貨GaloCoin(GLC)を発行|ブラジルのサッカークラブ「アトレチコ・ミネイロ」

イーサリアムとはワールドコンピューターである

イーサリアムとはワールドコンピューターである

イーサリアム高騰はエンタープライズ・イーサリアムが原因

イーサリアム高騰はエンタープライズ・イーサリアムが原因

イーサリアムは次のApple(アップル)になるかもしれない|Steve Wozniak

イーサリアムは次のApple(アップル)になるかもしれない|Steve Wozniak

注目度の高い仮想通貨ニュース

総務省:仮想通貨用いた政治家個人への献金「違法ではない」と判断

総務省:仮想通貨用いた政治家個人への献金「違法ではない」と判断

Ford:ブロックチェーンやジオフェンシングで「空気が綺麗な都市」目指す

Ford:ブロックチェーンやジオフェンシングで「空気が綺麗な都市」目指す

長期保有が逆効果に?仮想通貨プロジェクトの「死亡原因」LONGHASHが調査報告

長期保有が逆効果に?仮想通貨プロジェクトの「死亡原因」LONGHASHが調査報告

全米最大のショッピングモールに「仮想通貨関連ストア」がオープン|SPEDNアプリに対応

全米最大のショッピングモールに「仮想通貨関連ストア」がオープン|SPEDNアプリに対応

土地登記にブロックチェーン技術活用へ|アブダビ政府機関がインドIT企業と提携

土地登記にブロックチェーン技術活用へ|アブダビ政府機関がインドIT企業と提携

Cardano(ADA)Shellyテストネットは「第2段階」へ|Ouroboros実装に前進

Cardano(ADA)Shellyテストネットは「第2段階」へ|Ouroboros実装に前進

Libraの通貨バスケット「日本円など5銘柄」で構成か|内容と比率が明らかに

Libraの通貨バスケット「日本円など5銘柄」で構成か|内容と比率が明らかに

XRP Ledgerで株式・ETFをトークン化「Sologenic」プロジェクトを発表:Coinfield

XRP Ledgerで株式・ETFをトークン化「Sologenic」プロジェクトを発表:Coinfield

「運転中の自動決済」をブロックチェーンで効率化|HONDAなど大手5社が実証実験

「運転中の自動決済」をブロックチェーンで効率化|HONDAなど大手5社が実証実験

Ripple投資部門:分散型金融(DeFi)構築に向け「Logos Network」を買収

Ripple投資部門:分散型金融(DeFi)構築に向け「Logos Network」を買収

Bakkt:ビットコイン先物取引を「正式に開始」

Bakkt:ビットコイン先物取引を「正式に開始」

イーサリアム公式サイト「日本語版」公開|初心者向けの解説や開発者向けツールを掲載

イーサリアム公式サイト「日本語版」公開|初心者向けの解説や開発者向けツールを掲載

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す