サマンサタバサ旗艦店がビットコイン決済導入

by BITTIMES

若い女性向けのファッションブランドを展開しているサマンサタバサジャパンリミテッドは、大手仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)が提供しているビットコイン決済サービスを導入したことを発表しました。

まずは、外国人観光客が多い東京・表参道の旗艦店で導入されているとのことです。利便性を高めることで利用客を増やすことを目的としており、将来的には全店舗に導入される予定となっています。

bitFlyerが提供しているビットコイン決済サービスは、サマンサタバサだけでなく、以下のような日本国内の大手企業にも既に導入されています。

  • YAMADA電気(家電量販店)
  • ビックカメラ(家電量販店)
  • 新宿マルイ(デパート)
  • 新宿マルイ アネックス(デパート)
ビットコイン取引量高 No.1の仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の画像ビットコインでの支払いサービスも提供している仮想通貨取引所bitFlyerはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

「ビットコイン送金時間かかりすぎ!」その問題解決しますよライトニングネットワーク

「ビットコイン送金時間かかりすぎ!」その問題解決しますよライトニングネットワーク

ビットコイン決済テスト成功で株価3%上昇「Square」

ビットコイン決済テスト成功で株価3%上昇「Square」

MicrosoftがBitcoin Cash決済を導入

MicrosoftがBitcoin Cash決済を導入

ビットコイン旅行ツアー「6つ星」超豪華客船クルーズが誕生

ビットコイン旅行ツアー「6つ星」超豪華客船クルーズが誕生

「仮想通貨への期待高い」米スターバックス会長

「仮想通貨への期待高い」米スターバックス会長

スイスの大学がビットコインによる学費受付開始「仮想通貨大国への一歩」

スイスの大学がビットコインによる学費受付開始「仮想通貨大国への一歩」

注目度の高い仮想通貨ニュース

Googleは独自のブロックチェーン技術を開発している?

Googleは独自のブロックチェーン技術を開発している?

アトランタに広がるランサムウェアはビットコインの支払いを要求

アトランタに広がるランサムウェアはビットコインの支払いを要求

仮想通貨取引所に大きな変化?|GMOコイン驚きの黒字額は?

仮想通貨取引所に大きな変化?|GMOコイン驚きの黒字額は?

イスラエル当局関係者「私たちはクリプトバレーになりたい」

イスラエル当局関係者「私たちはクリプトバレーになりたい」

イーサリアムは証券となり得るか|米証券取引委員会(SEC)

イーサリアムは証券となり得るか|米証券取引委員会(SEC)

bitFlyerとじぶん銀行が提携|記念キャンペーンも開催中

bitFlyerとじぶん銀行が提携|記念キャンペーンも開催中

仮想通貨は金融資産か?マルタの金融庁が見解を表明

仮想通貨は金融資産か?マルタの金融庁が見解を表明

NoFakeCoin(NFC)がSingularXに上場

NoFakeCoin(NFC)がSingularXに上場

ドイツ国民観光局はビットコイン決済を受け入れる

ドイツ国民観光局はビットコイン決済を受け入れる

仮想通貨ヘッジファンドを設立したプロ野球選手

仮想通貨ヘッジファンドを設立したプロ野球選手

仮想通貨の規制は今後どうなる?|G20首脳会議の要点まとめ

仮想通貨の規制は今後どうなる?|G20首脳会議の要点まとめ

仮想通貨ニュース週間まとめ|3月25日〜31日

仮想通貨ニュース週間まとめ|3月25日〜31日

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す