Telegramは「ビットコイン取引機能」を導入すべき|Michael Novogratz氏が提案

by BITTIMES

メッセージアプリ「Telegram(テレグラム)」が独自ブロックチェーンであるTelegram Open Network(TON)の立ち上げをさらに延期したことを受けて、ビットコイン強気派として知られるMichael Novogratz(マイケル・ノヴォグラッツ)氏は『テレグラムは独自ブロックチェーンを開発するのではなく、ビットコインを統合すべきだ』と提案しています。

こちらから読む:Google検索の仮想通貨関連"詐欺広告"止まらず「仮想通貨」関連ニュース

TON・Gramの公開時期は「再度延期」に

Telegram(テレグラム)は元々、2019年10月に独自ブロックチェーンである「Telegram Open Network(TON)」と独自仮想通貨である「Gram(グラム)」を公開する予定でしたが、公開直前に米国証券取引委員会(SEC)が緊急声明を発表したことを受けて公開時期は2020年4月末まで延期になっていました。

しかし、依然としてテレグラムとSECの訴訟問題は解決していないため、先月末に投資家向けに送られたメッセージでは「公開時期を2021年4月までさらに延期する」ということが発表されています。

テレグラムはこの提案に合わせて「2019年時点で伝えられていた"投資金額の72%を投資家に返却する"」という計画を尊重すると述べており、「TONへの信頼に対する感謝の印として、2021年4月30日までに投資金額の110%を提供する別のオプションも提供する」とも説明しています。

「ビットコイン・ステーブルコインの統合」を提案

「Telegram Open Network(TON)の公開時期が再び延期される」というニュースは複数のメディアによって報じられていますが、ビットコイン強気派として知られるMichael Novogratz(マイケル・ノヴォグラッツ)氏は、これらの報道にコメントする形で『テレグラムは独自ブロックチェーンを開発するのではなく、ビットコインステーブルコインを取り入れるべきだ』と提案しています。

テレグラムはプラットフォーム上でBTCやステーブルコインを取引できるようにすべきです。新しいブロックチェーンは必要ありません。新しい仮想通貨も必要ありません。

彼らにはメッセージアプリの素晴らしいコミュニティがついています。そのようなコミュニティを消費者にすべきです。

テレグラムは2019年8月時点でメッセージベースの仮想通貨ウォレット「BUTTON Wallet」と協力して、BTCやETHなどの仮想通貨を取引することができるサービスのテスト版を公開しています。

最終的にテレグラムが「TON」や「Gram」を公開できるかどうかは現時点ではわからないものの、将来的にビットコインなどの仮想通貨がテレグラムで取引できるようになる可能性は高いと予想されます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Chiliz Exchange:モータースポーツゲームのメイントークン「REVV」取扱い開始

Chiliz Exchange:モータースポーツゲームのメイントークン「REVV」取扱い開始

築150年の「教会」ビットコイン(BTC)でも購入可能に:英不動産会社

築150年の「教会」ビットコイン(BTC)でも購入可能に:英不動産会社

コインベース:ビットコイン担保に現金を借りる「ローンサービス」提供へ

コインベース:ビットコイン担保に現金を借りる「ローンサービス」提供へ

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年5月26日〜6月1日

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年5月26日〜6月1日

仮想通貨リンク(LINK/LN)とは?基本情報・特徴・対応取引所などを解説

仮想通貨リンク(LINK/LN)とは?基本情報・特徴・対応取引所などを解説

新しくビットコインラティーナ(BitcoinLatina/BCL)を発表

新しくビットコインラティーナ(BitcoinLatina/BCL)を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

セキュリティトークン取引所「大阪・神戸」に設立|SBI北尾社長の国際金融都市構想

セキュリティトークン取引所「大阪・神戸」に設立|SBI北尾社長の国際金融都市構想

韓国1位の暗号資産取引所「仮想通貨関連詐欺」の容疑で家宅捜索

韓国1位の暗号資産取引所「仮想通貨関連詐欺」の容疑で家宅捜索

仮想通貨都市「AKONCITY」の詳細情報が明らかに|7つの主要地区で構成

仮想通貨都市「AKONCITY」の詳細情報が明らかに|7つの主要地区で構成

BINANCE:ステーキングで新たな資産が獲得できる「Launchpool」を発表

BINANCE:ステーキングで新たな資産が獲得できる「Launchpool」を発表

SBI VCトレード「B2C2 Limited」をマーケットメイカーに追加|取引所サービス拡充へ

SBI VCトレード「B2C2 Limited」をマーケットメイカーに追加|取引所サービス拡充へ

Crypto.com:日本市場のゼネラルマネージャーに「ナガハマ ノブユキ氏」を任命

Crypto.com:日本市場のゼネラルマネージャーに「ナガハマ ノブユキ氏」を任命

Krakenの日本法人「Payward Asia」暗号資産交換業者の登録完了|9月中旬にもサービス提供へ

Krakenの日本法人「Payward Asia」暗号資産交換業者の登録完了|9月中旬にもサービス提供へ

FXcoin:先着100名に1万円プレゼント「暗号資産購入キャンペーン」開催

FXcoin:先着100名に1万円プレゼント「暗号資産購入キャンペーン」開催

暗号資産取引所「KuCoin」大規模な出金を検出|複数銘柄でハッキング被害か

暗号資産取引所「KuCoin」大規模な出金を検出|複数銘柄でハッキング被害か

ビットコイン決済で「プライベートジェット」が購入可能に:Aviatrade

ビットコイン決済で「プライベートジェット」が購入可能に:Aviatrade

DMMビットコイン「最大2万円プレゼント!アプリ90万DL突破!キャンペーン」開催へ

DMMビットコイン「最大2万円プレゼント!アプリ90万DL突破!キャンペーン」開催へ

日本の暗号資産・ブロックチェーン業界団体「JCBA・JBA」が連携|共催イベントなど実施へ

日本の暗号資産・ブロックチェーン業界団体「JCBA・JBA」が連携|共催イベントなど実施へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す