MP3音楽配信老舗「eMusic」独自仮想通貨eMUトークンを公開

by BITTIMES

音楽やオーディオブックを配信するデジタルミュージックストアを運営しているアメリカ・ニューヨークの老舗企業「eMusic(イーミュージック)」は、2020年5月26日にイーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーン技術を用いた独自トークンである「eMusic Token(eMU)」をリリースしたことを発表しました。

こちらから読む:人気バンドベーシスト、仮想通貨取引アプリに出資「音楽」関連ニュース

イーサリアム基盤の「eMUトークン」リリース

eMusic(イーミュージック)は、アメリカ・ニューヨークを拠点に音楽やオーディオブックを配信しているデジタルミュージックストアであり、「1998年に世界で初めてMP3で音楽をダウンロードできるミュージックストアを創業した老舗企業」として知られています。

同社は2018年時点でイーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーン技術を用いた音楽プラットフォーム」の構想を発表していましたが、2020年5月26日にはERC20トークンである「eMusic Token(eMU)」をリリースしたことが発表されました。

eMUトークンはアーティストへの支払いをより効率的かつ透明にすることを目的として開発されたデジタル通貨であり、このトークンを使用することによって音楽視聴者は直接アーティストに支払いを行うことができるようになり、アーティストの人々は音楽コンテンツの購入・再生でより多くの報酬を受け取り「音楽コンテンツを誰が使用しているか」などの情報もリアルタイムで確認できるようになると説明されています。

仮想通貨を用いた「新たな音楽配信サービス」を提供

一般的な音楽コンテンツの配信・販売サービスではアーティストとリスナーの間に多くの仲介業者が介入しているため、リスナーの人々は仲介料も含めた金額を支払う必要があり、アーティストは支払われた金額から仲介料を引いたわずかな報酬しか受け取ることができませんでしたが、「eMusicのプラットフォーム」と「eMUトークン」を使用することによって不要な仲介者を排除してより理想的なお金の流れを作ることができるとのことです。

また「eMUトークンを活用すれば新しい種類の報酬やクラウドファンディングなどのファンに向けた様々な機能を提供することもできる」とも伝えられており、「プラットフォームで交流しているファンの人々は、音楽やレビューを共有したりすることによってトークンを受け取ることもできる」と報じられています。

eMUトークンは仮想通貨取引所「Bibox」を通じて基本価格0.39ドル(約42円)で購入することができ、1eMUトークンにつき少なくとも1曲購入できることが保証されていると説明されています。

>>「eMusic」の公式発表はこちら
>>「eMusic」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SQUARE ENIX:2021年夏に「NFTデジタルシール」発売へ|double jump.tokyoと協業

SQUARE ENIX:2021年夏に「NFTデジタルシール」発売へ|double jump.tokyoと協業

SBI証券、仮想通貨取引所「SBI VCトレード」を子会社化|板取引は31日開始予定

SBI証券、仮想通貨取引所「SBI VCトレード」を子会社化|板取引は31日開始予定

サムスンの家電・電化製品購入者に「最大1.5%のビットコイン還元」Lolli(ロリー)

サムスンの家電・電化製品購入者に「最大1.5%のビットコイン還元」Lolli(ロリー)

Huobi Japan:独自暗号資産「フォビトークン(HT)」正式に取扱い開始

Huobi Japan:独自暗号資産「フォビトークン(HT)」正式に取扱い開始

【Chiliz&Socios】チリ初「Universidad de Chile」の$UCHファントークン発行へ

【Chiliz&Socios】チリ初「Universidad de Chile」の$UCHファントークン発行へ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年8月2日〜8日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年8月2日〜8日

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブラジル証券取引委員会「2つの暗号資産ETF」を承認【南アメリカ初】

ブラジル証券取引委員会「2つの暗号資産ETF」を承認【南アメリカ初】

Jump Trading:スポーツ関連仮想通貨プロジェクト「Chiliz」に投資|CHZ価格も上昇

Jump Trading:スポーツ関連仮想通貨プロジェクト「Chiliz」に投資|CHZ価格も上昇

Facebook利用者5億人分の個人情報が「ネット上で無料公開」仮想通貨保有者も要注意

Facebook利用者5億人分の個人情報が「ネット上で無料公開」仮想通貨保有者も要注意

クリプトスペルズ:NFTカードを発行できる「クリエイターNFT発行プログラム」開始

クリプトスペルズ:NFTカードを発行できる「クリエイターNFT発行プログラム」開始

ビットコイン価格「60,000ドル」突破|BTC関連の注目ニュースもまとめて

ビットコイン価格「60,000ドル」突破|BTC関連の注目ニュースもまとめて

コイントレード:暗号資産取引サービス提供開始「新規口座開設キャンペーン」も開催

コイントレード:暗号資産取引サービス提供開始「新規口座開設キャンペーン」も開催

金融庁:暗号資産取引業協会に「トラベルルール早期導入のための体制整備」を要請

金融庁:暗号資産取引業協会に「トラベルルール早期導入のための体制整備」を要請

ビットポイント:トロン(TRX)取扱記念「年率100%!貸して増やすキャンペーン」開始

ビットポイント:トロン(TRX)取扱記念「年率100%!貸して増やすキャンペーン」開始

Moonstakeウォレット「ORBSのステーキング」対応へ|パートナーシップを締結

Moonstakeウォレット「ORBSのステーキング」対応へ|パートナーシップを締結

ラトビアの国営航空会社:仮想通貨決済の対応銘柄を「8種類」に拡大

ラトビアの国営航空会社:仮想通貨決済の対応銘柄を「8種類」に拡大

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年4月4日〜10日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年4月4日〜10日

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す