暗号資産取引所「CoinBest(コインベスト)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

by BITTIMES   

暗号資産取引所「CoinBest(コインベスト)」の基本情報やサービスの概要、取り扱う仮想通貨・特徴・メリット・デメリットなどを初心者向けにわかりやすく解説します。

こちらから読む:コインベスト関連の記事を新着順で確認「CoinBest」関連ニュース

CoinBest(コインベスト)とは

CoinBest-Logo

CoinBest(コインベスト)とは、2017年8月に設立された東京都中央区日本橋に本社を構える企業「CoinBest株式会社」が運営している日本の暗号資産取引所(関東財務局長 第00023号)です。2020年9月23日に日本で暗号資産交換業者のライセンスを取得した同社は、2020年12月24日に暗号資産現物取引サービスの提供を開始しました。

販売所・取引所方式で暗号資産現物取引サービスを提供しているコインベストは、仮想通貨業界で最も代表的な暗号資産である「ビットコイン」と「イーサリアム」を取り扱っており、取引手数料・入金手数料・口座開設費用・口座維持費用などを無料で提供しています。

コインベストは取り扱っている暗号資産の数やサービスの種類は少ないものの、「取引手数料・入金手数料が無料」という点が魅力的な取引所となっています。

取り扱う仮想通貨

CoinBest(コインベスト)が取り扱っている暗号資産は、2020年12月時点で以下の2銘柄となっています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)

サービスの種類・概要

暗号資産現物取引(販売所)

CoinBest販売所サービスの取引画面(画像:CoinBest)CoinBest販売所サービスの取引画面(画像:CoinBest)

暗号資産現物取引(販売所)サービスは、コインベストを取引相手として暗号資産と日本円を売買することができるサービスです。コインベストの販売所サービスは"取引手数料無料"となっており、記事執筆時点では以下2つの取引ペアが提供されています。
・BTC/JPY
・ETH/JPY

販売所サービスは取引画面もシンプルでわかりすいデザインとなっているため、初心者を含めた多くの人が気軽に利用できるサービスとなっています。

暗号資産現物取引(取引所)

コインベスト取引所サービスの取引画面(画像:CoinBest)コインベスト取引所サービスの取引画面(画像:CoinBest)

暗号資産現物取引(取引所)サービスは、ユーザーが提示した暗号資産売買の指値注文から価格ごとにまとめられた「板」を形成して、価格優先・時間優先などの優先順位に従って売買注文のマッチングを行う競争売買取引のことを指します。

「販売所」のサービスでは"暗号資産取引所"を取引相手として暗号資産の売買が行われますが、「取引所」のサービスでは"他のユーザー"を取引相手として暗号資産の売買が行われます。

暗号資産現物取引(取引所)サービスで取引可能な暗号資産は「ビットコイン(BTC)のみ」となっており、提供される取引ペアは「BTC/JPY」となっています。

CoinBestリアルマイニング

「CoinBestリアルマイニング」は、マイニングマシンの購入〜運用まで全てをサポートする法人向けのビットコインマイニングサービスとなっています。

ビットコイン(BTC)のマイニングを個人で行う場合には、マイニングマシンの購入・設定・運用・メンテナンスなどといった様々なことを行う必要があり、電気代や管理コストなども考慮する必要があるため、ややハードルが高いものとなっていましたが、「CoinBestリアルマイニング」ではそのような作業をコインベスト側が代行して行うため、手軽にマイニングを始めれるようになっています。

マイニングマシンは世界中で利用されているマイニングマシン製造大手「BITMAIN(ビットメイン)」の「ANTMINERシリーズ」が採用されており、マイニングマシンはカントリーリスクが低く、電気代が安く、年間を通して気温が低い「カナダのマイニングファーム」で運用されています。

各種手数料

取引手数料

販売所無料
取引所無料

入金手数料

通貨種類入金手数料
日本円無料(*1)
BTC無料
ETH無料

(*1)振込手数料はユーザー負担となります。

出金手数料

通貨種類出金手数料(*2)
日本円440円
BTC0.0004 BTC
ETH0.01 ETH

(*2)暗号資産の出金手数料は取引の承認を行うマイナーに支払う報酬となります。また、手数料は変更になることがあります。

その他の手数料

口座開設費用無料
口座維持費用無料

CoinBest(コインベスト)のメリット

merit

各種手数料が無料

CoinBest(コインベスト)のメリットとしては「各種手数料が無料である」ということが挙げられます。一般的な暗号資産取引所では暗号資産を取引するたびに取引手数料がかかるため、頻繁にトレードする場合には取引手数料だけでも大きな金額になる場合がありますが、コインベストは販売所・取引所の両方で取引手数料が"無料"となっているため、手数料を気にすることなく気軽に取引を行うことができます。

CoinBest(コインベスト)のデメリット

Demerit

取り扱う暗号資産の種類が少ない

CoinBest(コインベスト)は取り扱う暗号資産の種類が非常に限定されているため、『色々な暗号資産を取引したい』と考えている方にはやや不向きな取引所となっています。コインベストは2020年12月に暗号資産取引サービスを開始した比較的新しい暗号資産取引所であるため、今後は新たな暗号資産が上場する可能性もありますが、暗号資産の種類が多い取引所を利用したい場合には、他の暗号資産取引所を利用した方が良いと考えられます。

提供されているサービスの種類が少ない

CoinBest(コインベスト)が提供しているサービスは「暗号資産現物取引(販売所)」と「暗号資産現物取引(取引所)」の2種類となっているため、「レバレッジ取引・仮想通貨決済・暗号資産積立」などといったその他のサービスを利用したい場合には、他の暗号資産取引所を利用する必要があります。

>>「CoinBest」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【Chiliz Exchange】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン本日取引開始

【Chiliz Exchange】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン本日取引開始

CME:個人投資家向けの「マイクロビットコイン先物」提供へ

CME:個人投資家向けの「マイクロビットコイン先物」提供へ

アメリカ最大級の「科学博物館」が仮想通貨済に対応|オハイオ州五大湖科学センター

アメリカ最大級の「科学博物館」が仮想通貨済に対応|オハイオ州五大湖科学センター

Bobby Lee:過去データからBTC底値「28万円」と予想|年明け相場転換で価格回復なるか

Bobby Lee:過去データからBTC底値「28万円」と予想|年明け相場転換で価格回復なるか

Zaif取扱いのCMSトークン、エストニアの取引所「Exrates」に上場【価格急騰】

Zaif取扱いのCMSトークン、エストニアの取引所「Exrates」に上場【価格急騰】

ビットポイント:トロン(TRX)取扱記念「年率100%!貸して増やすキャンペーン」開始

ビットポイント:トロン(TRX)取扱記念「年率100%!貸して増やすキャンペーン」開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz Exchange:アランヤスポルの「$ALAファントークン」10月11日から取引開始

Chiliz Exchange:アランヤスポルの「$ALAファントークン」10月11日から取引開始

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

MetaMask(メタマスク)の「登録・導入・初期設定・復元方法」初心者向けにわかりやすく解説

MetaMask(メタマスク)の「登録・導入・初期設定・復元方法」初心者向けにわかりやすく解説

Chiliz&Socios:NBA所属プロバスケチーム「Phoenix Suns」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属プロバスケチーム「Phoenix Suns」と提携

COTI:カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」発行へ

COTI:カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」発行へ

ビットバンク:Symbol(XYM)取引高で「世界1位」を記録

ビットバンク:Symbol(XYM)取引高で「世界1位」を記録

Chiliz&Socios:アルゼンチンの「Racing Club」と提携|$RACINGファントークン発行へ

Chiliz&Socios:アルゼンチンの「Racing Club」と提携|$RACINGファントークン発行へ

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「サンパウロFC」と提携|$SPFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「サンパウロFC」と提携|$SPFCファントークン発行へ

ビットコイン:BINANCEのBTC/USDTペアで「過去最高値」突破|アルトコイン価格も回復傾向

ビットコイン:BINANCEのBTC/USDTペアで「過去最高値」突破|アルトコイン価格も回復傾向

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月26日〜10月2日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月26日〜10月2日

国税当局「仮想通貨取引の一斉税務調査」を実施|ADAなど14億円の申告漏れが判明=日経報道

国税当局「仮想通貨取引の一斉税務調査」を実施|ADAなど14億円の申告漏れが判明=日経報道

香港金融管理局:中央銀行デジタル通貨「e-HKD」のホワイトペーパー公開

香港金融管理局:中央銀行デジタル通貨「e-HKD」のホワイトペーパー公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す