Zaif取扱いのCMSトークン、エストニアの取引所「Exrates」に上場【価格急騰】

by BITTIMES

テックビューロホールディングス株式会社は2021年1月15日に、同社が推進するICO総合プラットフォーム「COMSA(コムサ)」のトークンである「CMS:ETH」と「CMS:XEM」の双方がエストニアの暗号資産取引所「Exrates(エクスレーツ)」に上場し、取り扱いが開始されたことを発表しました。今回の発表を受けて「CMS:ETH」と「CMS:XEM」の価格は急騰しています。

こちらから読む:仮想通貨要求する"脅迫メール"に要注意「暗号資産」関連ニュース

海外取引所上場による「流動性向上」に期待

テックビューロホールディングス株式会社は2021年1月15日に、同社が推進するICO総合プラットフォーム「COMSA(コムサ)」のトークンである「CMS:ETH」と「CMS:XEM」の双方がエストニアの暗号資産取引所「Exrates(エクスレーツ)」に上場したことを発表しました。

Exrates(エクスレーツ)におけるティッカーシンボルはそれぞれ「CMSE」「CMSX」と表記されており、通貨ペアは「ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)テザー(USDT)」の3ペアが用意されていると報告されています。

「CMS:ETH」と「CMS:XEM」は日本の暗号資産取引所「Zaif(ザイフ)」で取り扱われていましたが、日本国外の暗号資産取引所に上場したことによって海外での取引が容易になり、トークンの流動性が向上すると期待されています。

テックビューロは『今後は他の取引所でも取り扱いを進め、さらに流動性を向上させることを目指している』と述べており、『流動性向上への取り組みに加えて、より多くの通貨と交換できるサービスへの対応や交換のみならずサービスで使用できる提携を検討している』と報告しているため今後の新たな発表にも注目です。

なお、今回の発表を受けて「CMS:ETH」と「CMS:XEM」の価格急騰しており、記事執筆時点では「1CMS:ETH=8.76円」「1CMS:XEM=8.85円」で取引されています。

2020年12月18日〜2021年1月15日 CMS:ETH/JPYの4時間足チャート(画像:Zaif)2020年12月18日〜2021年1月15日 CMS:ETH/JPYの4時間足チャート(画像:Zaif)

2020年12月18日〜2021年1月15日 CMS:XEM/JPYの4時間足価格チャート(画像:Zaif)2020年12月18日〜2021年1月15日 CMS:XEM/JPYの4時間足価格チャート(画像:Zaif)

>>「テックビューロ」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ファイルコインが採掘できる「家庭用マイニングマシン」販売へ:IPFS Cloud

ファイルコインが採掘できる「家庭用マイニングマシン」販売へ:IPFS Cloud

カジノリゾートは「暗号資産フレンドリー」ラスベガスでビットコイン決済導入進む

カジノリゾートは「暗号資産フレンドリー」ラスベガスでビットコイン決済導入進む

ビットコイン(BTC)でビジネススクールの授業料支払いが可能に:フランス

ビットコイン(BTC)でビジネススクールの授業料支払いが可能に:フランス

バヌアツの証券取引所DSTOQ:ライセンスを受けた仮想通貨取引プラットフォームを公開

バヌアツの証券取引所DSTOQ:ライセンスを受けた仮想通貨取引プラットフォームを公開

【Consensus 2020】世界最大級のブロックチェーンイベント「バーチャル空間」で開催へ

【Consensus 2020】世界最大級のブロックチェーンイベント「バーチャル空間」で開催へ

アマゾン(AWS):ブロックチェーン企業との提携拡大 ー「QTUM」が新たに参加

アマゾン(AWS):ブロックチェーン企業との提携拡大 ー「QTUM」が新たに参加

注目度の高い仮想通貨ニュース

Gemini:暗号資産関連の教育サイト「Cryptopedia(クリプトぺディア)」公開

Gemini:暗号資産関連の教育サイト「Cryptopedia(クリプトぺディア)」公開

キルギス共和国「暗号資産取引所のライセンス制度導入」を計画

キルギス共和国「暗号資産取引所のライセンス制度導入」を計画

ブロックチェーンドメイン「.crypto」主流ブラウザからアクセス可能に:Unstoppable Domains

ブロックチェーンドメイン「.crypto」主流ブラウザからアクセス可能に:Unstoppable Domains

Uber CEO「ビットコイン投資・仮想通貨決済対応」の可能性について言及

Uber CEO「ビットコイン投資・仮想通貨決済対応」の可能性について言及

ドバイの仮想通貨投資ファンド「約800億円分のADA・DOT購入計画」を発表

ドバイの仮想通貨投資ファンド「約800億円分のADA・DOT購入計画」を発表

Square:ビットコイン「1億7,000万ドル相当」を追加購入|合計投資額は2.2億ドルに

Square:ビットコイン「1億7,000万ドル相当」を追加購入|合計投資額は2.2億ドルに

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

次世代ブラウザBrave:月間アクティブユーザー数が「2,540万人」に倍増

次世代ブラウザBrave:月間アクティブユーザー数が「2,540万人」に倍増

GMOコイン:テゾス(Tezos/XTZ)の「ステーキングサービス」提供へ

GMOコイン:テゾス(Tezos/XTZ)の「ステーキングサービス」提供へ

Chiliz Exchange「アライアンス」「シント=トロイデンVV」のファントークン取扱いへ

Chiliz Exchange「アライアンス」「シント=トロイデンVV」のファントークン取扱いへ

OKCoinJapan「暗号資産・日本円の出金手数料」変更へ|サービス一時停止も予定

OKCoinJapan「暗号資産・日本円の出金手数料」変更へ|サービス一時停止も予定

MicroStrategy:ビットコイン「約16億円相当」を追加購入|保有量は10万BTC近くに

MicroStrategy:ビットコイン「約16億円相当」を追加購入|保有量は10万BTC近くに

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す