Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

by BITTIMES

ビットコイン先物取引などを提供している米国の仮想通貨関連企業「Bakkt(バックト)」は2021年3月30日に、ビットコイン(BTC)を用いたチャージ機能などを備えた消費者向けのウォレットアプリである「Bakkt App」をリリースしたことを発表しました。このアプリはリリース時点で「Starbucks、GolfNow、Best Buy、Choice Hotels、Fiserv」などの企業と連携していると報告されています。

こちらから読む:PayPal、"仮想通貨決済機能"提供開始「暗号資産」関連ニュース

消費者向けアプリ「Bakkt App」正式リリース

Bakkt(バックト)は2021年3月30日に、ビットコイン(BTC)を用いたチャージ機能などを備えた消費者向けのウォレットアプリである「Bakkt App」をリリースしたことを発表しました。

「Bakkt App」は仮想通貨・報酬ポイント・ロイヤリティなどといった様々なデジタル資産を活用できるようにすることを目的とした消費者向けアプリであり、現在は「App Store」と「Google Play Store」の両方でリリースされています。

このアプリは元々2020年にリリースされる予定となっていましたが、その後予定変更でリリース時期が大幅に遅れていました。Bakktの公式発表によると「Bakkt App」は正式リリース前の招待制テストで50万人以上によって利用されたと報告されています。

「Starbucks・Best Buy」などの大手企業と連携

「Bakkt App」は様々な企業の報酬ポイントやロイヤリティと一緒に仮想通貨を管理・使用することができるように設計されていますが、今回の発表では同アプリと連携している企業として以下のような企業名が挙げられています。

BTCによる「スタバカードのチャージ」も可能

具体的なアプリの使用例としては『スターバックスの利用者は、Bakkt Appでサポートされているロイヤルティポイント・リワードポイント・ビットコイン・マイレージマイル・ギフトカードなどを米ドルに変換して、スターバックスカードにチャージできる』といった例が挙げられています。

また、世界最大の家電量販店である「Best Buy(ベストバイ)」では、Bakktに連携したVisaデビットカードを利用することによって、"商品値下げ"などといった特典を受けることもできるとされており、その他の連携企業では各社が提供する報酬ポイントをBakkt Appで様々な形で利用することができると説明されています。

BakktのCEOであるGavin Michael(ギャビン・マイケル)氏は「Bakkt App」のリリースについて次のようにコメントしています。

一般的な消費者の人々は、ギフトカード・ロイヤリティポイント・ビットコインなどといった様々なデジタル資産を保有していますが、現在はその価値を適切に追跡して利用するためのツールが不足しています。デジタル資産を全ての人々がうまく活用できるようにするための一歩として「Bakkt App」を公開できることを非常に嬉しく思います。

「Bakkt App」には取引手数料無料の"ビットコイン取引機能"なども実装されているため、今回アプリが正式にリリースされたことによって、今後は米国でビットコインの取引や利用がさらに活発化し、ビットコイン決済を採用する店舗が増えるきっかけにもなると期待されます。

>>「Bakkt」の公式発表はこちら
>>「Android版アプリ」はこちら
>>「iPhone版アプリ」はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

OKEx「ライトニングネットワーク」統合へ|ビットコイン送金を高速・低コストに

OKEx「ライトニングネットワーク」統合へ|ビットコイン送金を高速・低コストに

SBI VC Trade:スマホ向けアプリ「VCTRADE SP(iOS版)」を公開

SBI VC Trade:スマホ向けアプリ「VCTRADE SP(iOS版)」を公開

ビットコインはグローバル通貨にならない|リップルCEO

ビットコインはグローバル通貨にならない|リップルCEO

ビットコインが貯まる「bitFlyer クレカ」わずか3日で申込件数10,000件を突破

ビットコインが貯まる「bitFlyer クレカ」わずか3日で申込件数10,000件を突破

【eスポーツ】League of Legendsトーナメント「新型コロナウイルス」影響で延期に

【eスポーツ】League of Legendsトーナメント「新型コロナウイルス」影響で延期に

ビットポイント「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも

ビットポイント「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも

注目度の高い仮想通貨ニュース

米中小銀行のビットコイン取引サービス「2022年上半期」に提供開始か=報道

米中小銀行のビットコイン取引サービス「2022年上半期」に提供開始か=報道

Bybit「パレットトークン(Palette Token/PLT)の現物取引サービス」提供開始

Bybit「パレットトークン(Palette Token/PLT)の現物取引サービス」提供開始

東京ハッシュ「年率6.5%貸暗号資産サービス第1回目の申込受付」開始

東京ハッシュ「年率6.5%貸暗号資産サービス第1回目の申込受付」開始

パナソニック子会社「メタバース関連製品3機種」を発表|VRヘッドセットなど

パナソニック子会社「メタバース関連製品3機種」を発表|VRヘッドセットなど

Bitget:2021年の暗号資産業界を振り返って

Bitget:2021年の暗号資産業界を振り返って

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

JPYC株式会社:次世代Visaクレジットカード「Nudge」と提携|NFT特典などを計画

JPYC株式会社:次世代Visaクレジットカード「Nudge」と提携|NFT特典などを計画

Kraken(クラーケン)販売所の取引ペアを「合計53ペア」に拡大

Kraken(クラーケン)販売所の取引ペアを「合計53ペア」に拡大

元祖メタバース「Second Life」の創設者、Linden Labに戦略顧問として復帰

元祖メタバース「Second Life」の創設者、Linden Labに戦略顧問として復帰

Coincheckつみたて:ビットコインがもらえる「スタートダッシュキャンペーン」開始

Coincheckつみたて:ビットコインがもらえる「スタートダッシュキャンペーン」開始

AIが成長するバーチャルキャラクターNFT「ANIMAK(アニマ)」発売へ:プラチナエッグ

AIが成長するバーチャルキャラクターNFT「ANIMAK(アニマ)」発売へ:プラチナエッグ

露最大手銀行Sberbank「ロシア初のブロックチェーンETF」をローンチ

露最大手銀行Sberbank「ロシア初のブロックチェーンETF」をローンチ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す