eToro「Chainlink(LINK)」と「Uniswap(UNI)」取扱い開始

by BITTIMES   

世界最大級のソーシャルトレードプラットフォームである「eToro(イートロ)」は2021年4月19日に、新しく「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」と「ユニスワップ(Uniswap/UNI)」の取扱いを開始することを発表しました。新たに「LINK」と「UNI」の取扱いが開始されたことによって、eToroが取り扱う暗号資産は合計18種類となりました。

こちらから読む:SBI証券、国内初の一般投資家向けSTO実施へ「暗号資産」関連ニュース

eToro「LINK・UNI」取扱い開始

eToro(イートロ)は2021年4月19日に、新しく「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」と「ユニスワップ(Uniswap/UNI)」の取扱いを開始することを発表しました。

チェーンリンク(Chainlink/LINK)は、ブロックチェーンネットワークと外部システムをつなぐミドルウェアの機能を持ったプラットフォームであり、現在は世界中の様々なブロックチェーンプロジェクトでChainlinkの技術が活用されています。

ユニスワップ(Uniswap/UNI)は、イーサリアムのブロックチェーン上に構築された人気の分散型取引所「Uniswap」のガバナンストークンであり、流動性の高い代表的な分散型取引所を支えるトークンとして過去1年間で急速な成長を遂げています。

これら2つの仮想通貨はこの1年間で大幅な価格上昇を記録している人気のアルトコインの1つであり、2021年4月20日時点の時価総額ランキングではLINKが13位、UNIが11位にランクインしていますが、「eToro」は世界中で2,000万人以上のユーザーに利用されている人気のプラットフォーム*であるため、今回の上場によってLINKとUNIの取引はさらに活発化すると期待されています(*日本では利用不可)。

eToroのビジネスソリューション担当副社長であるDoron Rosenblum氏は『LINKとUNIの新規上場』について次のようにコメントしています。

今は「eToro」に新しい仮想通貨を追加するのに最適な時期です。これらの資産クラスに対する個人投資家の欲求は爆発的に高まっており、『より幅広いトークンに投資したい』という強い需要が見られています。

LINKとUNIの両方は興味深いユースケースを有しており『すべての暗号資産が通貨として設計されているわけではない』ということを思い出させてくれます。Chainlinkは、インターネット上の様々なデータをブロックチェーンに持ち込むことを目的とした重要なプロジェクトであり、Uniswapは仮想通貨取引インフラストラクチャの重要なパーツとなっています。

取り扱う暗号資産は「合計18銘柄」に

今回新たに「LINK」と「UNI」の取扱いが開始されたことによって、eToroが取り扱う暗号資産は以下の合計18種類となりました(米国はXRP・BNBを除く16種類)。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
エックスアールピー(XRP/XRP)
ステラ(Stellar Lumens/XLM)
イオス(Eos/EOS)
ダッシュ(Dash/DASH)
ネオ(Neo/NEO)
テゾス(Tezos/XTZ)
トロン(Tron/TRX)
ジーキャッシュ(ZCash/ZEC)
アイオータ(IOTA/MIOTA)
カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)
バイナンスコイン(BinanceCoin/BNB)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
イーサリアムクラシック(EthereumClassic/ETC)
チェーンリンク(Chainlink/LINK)NEW!
・ユニスワップ(Uniswap/UNI)NEW!

>>「eToro」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

The Sandbox:パートナー数は700以上に「Game Maker 0.8」も近日公開予定

The Sandbox:パートナー数は700以上に「Game Maker 0.8」も近日公開予定

MicroStrategy:ビットコイン「約16億円相当」を追加購入|保有量は10万BTC近くに

MicroStrategy:ビットコイン「約16億円相当」を追加購入|保有量は10万BTC近くに

カイカキャピタル:シンボル(XYM)レンディングの第1回募集「6月15日」に開始【先着順】

カイカキャピタル:シンボル(XYM)レンディングの第1回募集「6月15日」に開始【先着順】

リップル(Ripple/XRP)のニュース・話題まとめ|2018年5月

リップル(Ripple/XRP)のニュース・話題まとめ|2018年5月

仮想通貨マイニングに「オーディオファイル」を悪用|埋め込み型マルウェアに要注意

仮想通貨マイニングに「オーディオファイル」を悪用|埋め込み型マルウェアに要注意

フィンシア(FINSCHIA/FNSA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フィンシア(FINSCHIA/FNSA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

SHIB関連のDeFiサービス「K9 Finance」のプレビュー画像公開

SHIB関連のDeFiサービス「K9 Finance」のプレビュー画像公開

BNB Chainがハッカソン上位入選のDappsをインキュベート

BNB Chainがハッカソン上位入選のDappsをインキュベート

*Shib Name Token「パブリックアクセス」開始|今後の予定に関する報告も

*Shib Name Token「パブリックアクセス」開始|今後の予定に関する報告も

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

イーサリアム:Dencunアップグレード完了「Blastで問題が発生した場合の対処法」も

イーサリアム:Dencunアップグレード完了「Blastで問題が発生した場合の対処法」も

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す