eToro「Chainlink(LINK)」と「Uniswap(UNI)」取扱い開始

by BITTIMES

世界最大級のソーシャルトレードプラットフォームである「eToro(イートロ)」は2021年4月19日に、新しく「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」と「ユニスワップ(Uniswap/UNI)」の取扱いを開始することを発表しました。新たに「LINK」と「UNI」の取扱いが開始されたことによって、eToroが取り扱う暗号資産は合計18種類となりました。

こちらから読む:SBI証券、国内初の一般投資家向けSTO実施へ「暗号資産」関連ニュース

eToro「LINK・UNI」取扱い開始

eToro(イートロ)は2021年4月19日に、新しく「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」と「ユニスワップ(Uniswap/UNI)」の取扱いを開始することを発表しました。

チェーンリンク(Chainlink/LINK)は、ブロックチェーンネットワークと外部システムをつなぐミドルウェアの機能を持ったプラットフォームであり、現在は世界中の様々なブロックチェーンプロジェクトでChainlinkの技術が活用されています。

ユニスワップ(Uniswap/UNI)は、イーサリアムのブロックチェーン上に構築された人気の分散型取引所「Uniswap」のガバナンストークンであり、流動性の高い代表的な分散型取引所を支えるトークンとして過去1年間で急速な成長を遂げています。

これら2つの仮想通貨はこの1年間で大幅な価格上昇を記録している人気のアルトコインの1つであり、2021年4月20日時点の時価総額ランキングではLINKが13位、UNIが11位にランクインしていますが、「eToro」は世界中で2,000万人以上のユーザーに利用されている人気のプラットフォーム*であるため、今回の上場によってLINKとUNIの取引はさらに活発化すると期待されています(*日本では利用不可)。

eToroのビジネスソリューション担当副社長であるDoron Rosenblum氏は『LINKとUNIの新規上場』について次のようにコメントしています。

今は「eToro」に新しい仮想通貨を追加するのに最適な時期です。これらの資産クラスに対する個人投資家の欲求は爆発的に高まっており、『より幅広いトークンに投資したい』という強い需要が見られています。

LINKとUNIの両方は興味深いユースケースを有しており『すべての暗号資産が通貨として設計されているわけではない』ということを思い出させてくれます。Chainlinkは、インターネット上の様々なデータをブロックチェーンに持ち込むことを目的とした重要なプロジェクトであり、Uniswapは仮想通貨取引インフラストラクチャの重要なパーツとなっています。

取り扱う暗号資産は「合計18銘柄」に

今回新たに「LINK」と「UNI」の取扱いが開始されたことによって、eToroが取り扱う暗号資産は以下の合計18種類となりました(米国はXRP・BNBを除く16種類)。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
エックスアールピー(XRP/XRP)
ステラ(Stellar Lumens/XLM)
イオス(Eos/EOS)
ダッシュ(Dash/DASH)
ネオ(Neo/NEO)
テゾス(Tezos/XTZ)
トロン(Tron/TRX)
ジーキャッシュ(ZCash/ZEC)
アイオータ(IOTA/MIOTA)
カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)
バイナンスコイン(BinanceCoin/BNB)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
イーサリアムクラシック(EthereumClassic/ETC)
チェーンリンク(Chainlink/LINK)NEW!
・ユニスワップ(Uniswap/UNI)NEW!

>>「eToro」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ディーカレット:販売所3銘柄で「スプレッド原則固定キャンペーン」開催へ

ディーカレット:販売所3銘柄で「スプレッド原則固定キャンペーン」開催へ

SBI VCトレード「テレビCM放映開始記念キャンペーン(第2弾)」開催へ

SBI VCトレード「テレビCM放映開始記念キャンペーン(第2弾)」開催へ

【Cardano/ADA】順調な価格上昇で「40円」に到達|時価総額ランキング5位も視野に

【Cardano/ADA】順調な価格上昇で「40円」に到達|時価総額ランキング5位も視野に

SBI VCトレード「B2C2 Limited」をマーケットメイカーに追加|取引所サービス拡充へ

SBI VCトレード「B2C2 Limited」をマーケットメイカーに追加|取引所サービス拡充へ

仮想通貨KINと3億人が使うチャットアプリ「Kik」が統合

仮想通貨KINと3億人が使うチャットアプリ「Kik」が統合

ビットコインETF、現時点では「ほぼ不必要」仮想通貨投資会社BKCMのCEO

ビットコインETF、現時点では「ほぼ不必要」仮想通貨投資会社BKCMのCEO

注目度の高い仮想通貨ニュース

XANALIA:浮世絵師・葛飾北斎作「富岳三十六景」の公式NFTアート作品を公開

XANALIA:浮世絵師・葛飾北斎作「富岳三十六景」の公式NFTアート作品を公開

英リアルタイム決済処理の「Faster Payments」BINANCEとの契約を終了

英リアルタイム決済処理の「Faster Payments」BINANCEとの契約を終了

パラグアイのRejala議員「ビットコイン関連法案」2021年7月14日提出へ

パラグアイのRejala議員「ビットコイン関連法案」2021年7月14日提出へ

非代替性トークン(Non-Fungible Token/NFT)とは?基礎知識・活用事例などを解説

非代替性トークン(Non-Fungible Token/NFT)とは?基礎知識・活用事例などを解説

Enjin:SDGs実現に向け「国連グローバル・コンパクト」に参加【NFT関連企業初】

Enjin:SDGs実現に向け「国連グローバル・コンパクト」に参加【NFT関連企業初】

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

OKCoinJapan「取引手数料割引キャンペーン」開催へ|マイナス手数料も採用

OKCoinJapan「取引手数料割引キャンペーン」開催へ|マイナス手数料も採用

ブラジル証券取引委員会:ラテンアメリカ初のイーサリアムETF「QETH11」を承認

ブラジル証券取引委員会:ラテンアメリカ初のイーサリアムETF「QETH11」を承認

Bakkt:米サンドイッチチェーン「Quiznos」でビットコイン決済試験導入

Bakkt:米サンドイッチチェーン「Quiznos」でビットコイン決済試験導入

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月4日〜10日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月4日〜10日

ベトナム首相:中央銀行に「暗号資産の研究・試験プログラム実施」を要請

ベトナム首相:中央銀行に「暗号資産の研究・試験プログラム実施」を要請

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す