カルダノ(Cardano/ADA)ウォレット数「100万」を突破|半年で約5倍に増加

by BITTIMES

カルダノ財団(Cardano Foundation)は2021年5月23日に、カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)のウォレット作成数が100万を突破したことを報告しました。ADAウォレットの数は2021年1月1日時点で203,519となっていたため、ウォレットの数はこの半年間で約5倍に増加していると報告されています。

こちらから読む:強豪サッカークラブ、NFTチケット発売へ「暗号資産」関連ニュース

ADAウォレット数「半年で約5倍」に増加

カルダノ財団(Cardano Foundation)は2021年5月23日のツイートで、カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)のウォレット作成数が100万を突破したことを報告しました。

CoinTechn」の報道によると、ADAウォレットの数は2021年1月1日時点で「203,519」だったと報告されているため、ADAウォレットの数はこの半年間で約5倍に増加したことになります。

ERC20コンバータなどの続報は「5月27日」に予定

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)は次世代型の仮想通貨・ブロックチェーンで広く採用されているプルーフ・オブ・ステーク(PoS)と呼ばれるコンセンサスアルゴリズム(取引承認方法)を採用しているため、「Daedalus(ダイダロス)」や「YOROI(ヨロイ)」などの公式ウォレットでADAを保管している人々は、簡単な手順でADAのステーキングに参加してステーキング報酬を獲得できるようになっています。

PoSを採用しているカルダノは「地球環境にも優しいエコで高性能なブロックチェーン」として注目を集めており、2021年1月1日時点で20円前後だったADAは今月17日に250円まで高騰、時価総額ランキングでは現在4位にランクインしているため、これら複数の要因が重なってADAウォレットを新規作成するユーザーが急増していると予想されます。

なお、カルダノ財団は今回のツイートに続ける形で『ADAの70%以上が世界中にある2,500近くのステークプールにステークされていること、5億ドル以上のADAがカルダノでの慈善活動に焦点を当てたイニシアチブに委任されていること、世界中から1,500人の開発者が"PlutusPioneerProgram"に参加していること』なども報告しています。

今月17日には『イーサリアムのブロックチェーン上で発行されたERC20トークンを、わずか数クリックで簡単にカルダノブロックチェーン上に移行することができる変換ツール"ERC20コンバータ"がまもなくテストネット上でリリースされること』が報告されていましたが、カルダノ財団は今回のツイートの中で『ERC20コンバータ、スマートコントラクト、P2Pなどに関する続報が2021年5月27日に発表されること』も報告しているため、今後の新たな発表にも注目です。

2021年5月24日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は本日24日の午前2時頃に120円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、記事執筆時点では「1ADA=147.55円」で取引されています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2021年4月24日〜2021年5月24日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2021年4月24日〜2021年5月24日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

CryptoAltum~レバレッジ500倍、スプレッド極小。「勝つための」デイトレ用仮想通貨FX登場

CryptoAltum~レバレッジ500倍、スプレッド極小。「勝つための」デイトレ用仮想通貨FX登場

Chiliz Exchange:Trabzonsporの公式ファントークン「$TRA」取扱いへ

Chiliz Exchange:Trabzonsporの公式ファントークン「$TRA」取扱いへ

BINANCE:仮想通貨データサイト「CoinMarketCap」買収か

BINANCE:仮想通貨データサイト「CoinMarketCap」買収か

バンドルカードとは?手数料が安い・使えるお店使えないお店一覧

バンドルカードとは?手数料が安い・使えるお店使えないお店一覧

不動産セキュリティトークン発行(STO)に向け「実証実験」を実施:LIFULL

不動産セキュリティトークン発行(STO)に向け「実証実験」を実施:LIFULL

NEM新チェーン「Symbol」最終ストレステストに合格|本日20時には重大発表

NEM新チェーン「Symbol」最終ストレステストに合格|本日20時には重大発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

Decentraland:仮想空間上で「Sotheby'sのバーチャルギャラリー」公開

Decentraland:仮想空間上で「Sotheby'sのバーチャルギャラリー」公開

BINANCE(バイナンス)「本人確認手続き」の完了方法|手順を画像付きで解説

BINANCE(バイナンス)「本人確認手続き」の完了方法|手順を画像付きで解説

香港規制当局:暗号資産取引所の利用者「プロ投資家のみに限定すること」を提案

香港規制当局:暗号資産取引所の利用者「プロ投資家のみに限定すること」を提案

Cardano(ADA)は「次のイーサリアムキラー」となるか?PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

Cardano(ADA)は「次のイーサリアムキラー」となるか?PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

米ワイン醸造所「Cardano Estates」ADA決済に対応

米ワイン醸造所「Cardano Estates」ADA決済に対応

ビットコインの電力消費量は「銀行システムの2分の1以下」Galaxy Digitalレポート

ビットコインの電力消費量は「銀行システムの2分の1以下」Galaxy Digitalレポート

ロバート・キヨサキ氏:ビットコイン暴落について「買いのチャンス」だと強調

ロバート・キヨサキ氏:ビットコイン暴落について「買いのチャンス」だと強調

FXcoin:ビットコイン(BTC)の「出庫手数料引き下げキャンペーン」開始

FXcoin:ビットコイン(BTC)の「出庫手数料引き下げキャンペーン」開始

Apple:仮想通貨業界での経験有する「決済関連の事業開発マネージャー」を募集

Apple:仮想通貨業界での経験有する「決済関連の事業開発マネージャー」を募集

Chiliz Exchange:マンチェスター・シティFCの「$CITYトークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:マンチェスター・シティFCの「$CITYトークン」本日取引開始

IOST基盤の日本円連動ステーブルコイン「JPYA」販売開始:プラチナエッグ

IOST基盤の日本円連動ステーブルコイン「JPYA」販売開始:プラチナエッグ

JPYC株式会社「東京法務局への供託完了+発行体としての届出書提出」を報告

JPYC株式会社「東京法務局への供託完了+発行体としての届出書提出」を報告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す