暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

by BITTIMES   

暗号資産(仮想通貨)「オーケービー(OKB)」に関する基本情報や特徴をなどをわかりやすく解説するとともに、取扱う暗号資産取引所・価格・チャート・関連リンクなどの情報もまとめて掲載しています。

こちらから読む:仮想通貨関連の記事を新着順で確認「暗号資産」関連ニュース

オーケービー(OKB)とは?

OKB-Logo

オーケービー(OKB)とは、グローバルにサービスを展開している大手暗号資産取引所「OKEx(オーケーイーエックス)」が発行している独自の仮想通貨です。

OKBはイーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーン技術を用いて発行された「ERC-20」と呼ばれるトークン規格のユーティリティトークンとなっており、OKEx関連の様々なサービスでOKBが利用されています。

最も一般的な利用方法は「OKExでの取引手数料支払い手段」となっているため、OKBは"取引所トークン"とも言われていますが、OKBは取引所以外でも使用されており、一部のオンラインサービスなどでは"支払い手段"としてもOKBが採用されています。

また、OKBは日本居住者向けの暗号資産取引所である「OKCoinJapan(オーケーコインジャパン)」でも2021年6月30日から取扱いが開始される予定となっています。

オーケービー(OKB)の特徴

Blockchain-Catch

オーケービー(OKB)の特徴としては以下のようなことが挙げられます。

取引手数料割引

オーケービー(OKB)を保有している方は、暗号資産取引所「OKEx」で取引を行う際に"OKB保有量の応じた取引手数料割引"を受けることができます。これによって、OKBはOKExを利用する世界中の投資家によって買い支えられています。

OKExで開催される「IEO」への参加

オーケービー(OKB)は、OKExで開催されるIEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)「OKExジャンプスタート」に参加するためのトークンとしても使用されています。

OKBは「OKExジャンプスタート」で使用できる唯一のトークンであり、30日間の平均OKB保有量または1日の最小保有量に基づいて割り当て係数が付与される仕組みとなっているため、OKBの平均保有量が多いほどOKExジャンプスタートで購入できる割り当て量が大きくなるようになっています。

定期的に「バーン(焼却)」を実施

オーケービー(OKB)は定期的に「バーン(焼却)」されており、2021年6月時点では合計12回のバーンが実施されています。バーン(焼却)とは、取引所が市場に流通しているトークンを定期的に買い戻して循環供給量を減らすことによって、トークンの希少性を高めて通貨の価値安定を図る取り組みのことを指します。

決済手段としての利用

オーケービー(OKB)は決済手段としても利用されているため、暗号資産専用ショッピングサイト「cryptomall(クリプトモール)」や、ECサイト・ホテル予約・航空サービス・デジタルアート・DApps(分散型アプリケーション)などといった様々な場面で使用することができます。

オーケービー(OKB)の基本情報

トークン名称オーケービー(OKB)
ティッカーシンボルOKB
発行開始日2019年4月26日
トークン規格ERC-20
最大供給量300,000,000 OKB

オーケービー(OKB)の価格・チャート

オーケービー(OKB)を取扱う暗号資産取引所

オーケービー(OKB)を取り扱っている暗号資産取引所としては以下のような取引所が挙げられます。
OKCoinJapan(オーケーコイン・ジャパン)
OKEx(オーケーイーエックス)
FTX(エフティーエックス)
・Gate.io(ゲート)
・CoinBene(コインベネ)

>>「OKCoinJapan」の新規登録はこちら

オーケービー(OKB)対応のウォレット

オーケービー(OKB)を保管することができる代表的なウォレットとして以下のようなものが挙げられます。
Bitpie
Blocto
BuyUCoin
Cobo
Coinomi
Cointopay

オーケービー(OKB)関連リンク

OKB公式サイト
OKEx公式Twitter
OKEx公式Facebook
OKEx公式Telegram
OKEx公式Medium
OKEx公式YouTube
エクスプローラー①(Etherscan)
エクスプローラー②(Ethplorer)
エクスプローラー③(Blockchair)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

トルコ:13万円以上の暗号資産取引に「報告義務」財務大臣が今後の規制方針語る

トルコ:13万円以上の暗号資産取引に「報告義務」財務大臣が今後の規制方針語る

エンタメ特化ブロックチェーン「パレット」テストネット運用開始|合計13社が参画

エンタメ特化ブロックチェーン「パレット」テストネット運用開始|合計13社が参画

ビットコインの採掘難易度とハッシュレート「過去最高値」を更新

ビットコインの採掘難易度とハッシュレート「過去最高値」を更新

仮想通貨市場全体で「価格急落」エルサルバドル政府はビットコイン押し目買い

仮想通貨市場全体で「価格急落」エルサルバドル政府はビットコイン押し目買い

飲食店でBTC・ETHが貯まる「暗号資産還元機能」提供開始:シンクロライフ

飲食店でBTC・ETHが貯まる「暗号資産還元機能」提供開始:シンクロライフ

GMOコイン:新規口座開設後「最短10分」で取引が可能に|申込みの審査体制を強化

GMOコイン:新規口座開設後「最短10分」で取引が可能に|申込みの審査体制を強化

注目度の高い仮想通貨ニュース

サムスン証券などの韓国証券会社7社「暗号資産取引所の設立」を準備=報道

サムスン証券などの韓国証券会社7社「暗号資産取引所の設立」を準備=報道

Mastercard×hi:カスタマイズ可能な「NFTデビットカード」を発表

Mastercard×hi:カスタマイズ可能な「NFTデビットカード」を発表

Chiliz&Socios:マレーシア初「ジョホール・ダルル・タクジムFC」と提携

Chiliz&Socios:マレーシア初「ジョホール・ダルル・タクジムFC」と提携

大手酒造メーカー「ジャックダニエル」メタバース・NFT関連の商標申請

大手酒造メーカー「ジャックダニエル」メタバース・NFT関連の商標申請

Rakuten NFT:自治体・関係団体のNFTコンテンツ販売「ご当地NFT」提供開始

Rakuten NFT:自治体・関係団体のNFTコンテンツ販売「ご当地NFT」提供開始

Coinbase Japan「即時入金サービス」提供開始|GMOあおぞらネット銀行と連携

Coinbase Japan「即時入金サービス」提供開始|GMOあおぞらネット銀行と連携

イーサリアム:The Merge第一弾「Bellatrix」アップデートを完了

イーサリアム:The Merge第一弾「Bellatrix」アップデートを完了

不動産セキュリティトークンの公募・発行で協業:三井物産デジタル・アセットマネジメントなど4社

不動産セキュリティトークンの公募・発行で協業:三井物産デジタル・アセットマネジメントなど4社

コインチェック:取引所サービスで「LSK・OMG」取扱いへ

コインチェック:取引所サービスで「LSK・OMG」取扱いへ

FTX:EthereumPoW(ETHW)の永久先物取引サービス提供開始

FTX:EthereumPoW(ETHW)の永久先物取引サービス提供開始

Sorare:NBAと提携して「NFT活用ファンタジーバスケゲーム」提供へ

Sorare:NBAと提携して「NFT活用ファンタジーバスケゲーム」提供へ

FTX Japan「暗号資産の四半期先物取引」提供開始|記念キャンペーンも

FTX Japan「暗号資産の四半期先物取引」提供開始|記念キャンペーンも

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す