Moonstake Wallet「FIO Protocol(FIO)のステーキング」に対応

by BITTIMES

ステーキング対応の暗号資産ウォレットを提供している「Moonstake(ムーンステーク)」は2022年2月21日に、FIO(Foundation for Interwallet Operability)のステーキングをサポートしたことを発表しました。今回のアップデートによって、Moonstakeのウェブ版ウォレットには「FIOの送受信・ステーキング・報酬受取機能」が実装されたと報告されています。

こちらから読む:三菱UFJ信託銀行、NFT発行基盤開発へ「暗号資産」関連ニュース

ステーキング可能な暗号資産は「合計15種類」に

Moonstake(ムーンステーク)は2022年2月21日に、FIO(Foundation for Interwallet Operability)のステーキングをサポートしたことを発表しました。今回のアップデートによって、Moonstakeのウェブ版ウォレットには「FIOの送受信・ステーキング・報酬受取機能」が実装されたとのことで、これによって同ウォレットでステーキング可能な暗号資産は以下の合計15種類になったと報告されています。
トロン(Tron/TRX)
オーブス(Orbs/ORBS)
カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)
ポルカドット(Polkadot/DOT)
テゾス(Tezos/XTZ)
クアンタム(QTUM/QTUM)
コスモス(Cosmos/ATOM)
セントラリティ(Centrality/CENNZ)
アイオーエスティー(IOST/IOST)
オントロジー(Ontology/ONT)
・アイリスネットワーク(IRISnet/IRIS)
・ハーモニー(Harmony/ONE)
・キュラス(Quras/XQC)
・紫電ネットワーク(Shiden Network/SDN)
・FIOプロトコル(FIO Protocol/FIO)

なお、FIOのステーキング・アクティベーションは2022年2月22日に実装される予定とされており、このアクティベーション前にステーキングされたFIOトークンは「早期アクセスレートでのステーキング報酬」が適応されると説明されています。

アクティベーションが達成された後は、多くのトークンがステーキング報酬プールに割り当てられるにつれてステーキング報酬が時間の経過とともに減少していくことになるため、『アクティベーションが達成された後、早期にステーキングを行ったユーザーは、より大きな報酬を獲得することができる』と説明されています。

FIOのステーキングについて

Moonstake WalletでFIOをステーキングする方法・FIOのステーキングの仕組み・FIOのステーキングで報酬を得る方法・FIOのステーキング解除の仕組み」については以下のように説明されています。

Moonstake WalletでFIOをステーキングする方法

  1. Moonstakeのウェブ版、モバイル(iOS/Android)版ウォレットを登録
  2. 「ウォレット」画面からFIOを選択し「アセット追加」ボタンをクリック
  3. FIOの画面にアクセスし、ステーキング情報を確認します。ステーキングタブから「ステーキング」ボタンをクリックし、ステーキングする金額とウォレットパスワードを入力し完了

FIOのステーキングの仕組み

FIOを保有していれば、ステーキング数量の下限などはありません。ステーキング方式は、FIOトークンのステーキングユーザーが常にプラスの報酬を得る設計となってます。つまり、ステーキング解除の際に、ステーキングした数よりも多くのFIOトークンが戻ってくる仕様となります。

FIOのステーキングで報酬を得る方法

報酬はFIOトークンで提供され、ユーザーは報酬を請求する必要があります。2022年2月22日のステーキングのアクティベーション前にトークンのステーキングを解除した場合、リワードを受け取ることができませんのでご注意ください。

FIOのステーキング解除の仕組み

トークン所有者が現在ステーキングされているFIOを送信したい場合、まず「アンステーク(ステーキング解除)」のボタンを押す必要があります。ステーキング解除には、7日間のロック期間があり、その期間はトークンを使用することができません。ロック解除後は、通常通り送金することができます。

>>「Moonstake」の公式発表はこちら
>>「Moonstake Wallet」の利用登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Trezor(トレザー)の使い方「初期設定〜バックアップの作成方法まで」画像付きで解説

Trezor(トレザー)の使い方「初期設定〜バックアップの作成方法まで」画像付きで解説

日本暗号資産市場社:ステーブルコイン「ICHIBAコイン(ICB)」発行へ

日本暗号資産市場社:ステーブルコイン「ICHIBAコイン(ICB)」発行へ

中央アフリカ共和国:BTC法定通貨化に続き「鉱物資源のトークン化」を計画

中央アフリカ共和国:BTC法定通貨化に続き「鉱物資源のトークン化」を計画

SBI VCトレード「FLRトークンの出庫受付」開始|残り報酬獲得の代行サービスも予定

SBI VCトレード「FLRトークンの出庫受付」開始|残り報酬獲得の代行サービスも予定

PayPal(ペイパル)暗号資産の売買・保有サービス「イギリス」でも提供開始

PayPal(ペイパル)暗号資産の売買・保有サービス「イギリス」でも提供開始

ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼 -RIVALS-」Polygonの技術を採用

ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼 -RIVALS-」Polygonの技術を採用

注目度の高い仮想通貨ニュース

FTX Japan:確定申告に必要な「年間取引報告書」の交付時期を発表

FTX Japan:確定申告に必要な「年間取引報告書」の交付時期を発表

ポルシェ:NFTコレクション「PORSCHΞ 911」の発行停止を発表

ポルシェ:NFTコレクション「PORSCHΞ 911」の発行停止を発表

ビットフライヤー:XRP保有者に対する「FLR付与予定日」を発表

ビットフライヤー:XRP保有者に対する「FLR付与予定日」を発表

【重要】Coinbase Japan「日本居住者向け取引サービスの停止」を発表

【重要】Coinbase Japan「日本居住者向け取引サービスの停止」を発表

Bitget「グローリーカップ・先物取引大会」開催|50,000 USDTの報酬を山分け

Bitget「グローリーカップ・先物取引大会」開催|50,000 USDTの報酬を山分け

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Huobi Japan:パレットトークン(Palette Token/PLT)取扱いへ

Huobi Japan:パレットトークン(Palette Token/PLT)取扱いへ

Tesla「2四半期連続でビットコインを保持」2022年第4四半期はBTC売却せず

Tesla「2四半期連続でビットコインを保持」2022年第4四半期はBTC売却せず

2023年の専門家が選ぶ確実に伸びる仮想通貨5選

2023年の専門家が選ぶ確実に伸びる仮想通貨5選

JVCEA:暗号資産の上場審査を簡素化「グリーンリスト制度・CASC制度」導入へ

JVCEA:暗号資産の上場審査を簡素化「グリーンリスト制度・CASC制度」導入へ

MetaMask:仮想通貨の誤送金を狙う「アドレスポイズニング詐欺」について注意喚起

MetaMask:仮想通貨の誤送金を狙う「アドレスポイズニング詐欺」について注意喚起

AI搭載NFTアバター「XANA:GENESIS」のリアルアート展開催へ

AI搭載NFTアバター「XANA:GENESIS」のリアルアート展開催へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す