Moonstake:deBridgeと協力して「NFTのクロスチェーンブリッジ」実現へ

by BITTIMES   

ステーキング対応の暗号資産ウォレットを展開している「Moonstake(ムーンステーク)」は2022年2月11日に、様々なブロックチェーン間でデータやアセットを分散して転送できるクロスチェーン相互運用性・流動性転送プロトコルの「deBridge」と協力して、NFTのクロスチェーンブリッジの実現を目指した取り組みを実施していくことを発表しました。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

deBridgeと「NFTのクロスチェーンブリッジ」実現目指す

Moonstake(ムーンステーク)は2022年2月11日に、様々なブロックチェーン間でデータやアセットを分散して転送できるクロスチェーン相互運用性・流動性転送プロトコルの「deBridge」と協力して、NFTのクロスチェーンブリッジの実現を目指した取り組みを実施していくことを発表しました。

deBridgeは、様々なブロックチェーン間で真に分散化された資産の移動を可能にするクロスチェーン相互運用性と流動性転送プロトコルであり、任意のブロックチェーンネットワーク間のクロスチェーン転送とスワップを単一のUIから実行することができる新世代のクロスチェーンプロトコル・アプリケーションを構築しています。

deBridgeは「Ethereum・BinanceSmartChain・HECO・Arbitrum・Polygon」などといったブロックチェーンの広い範囲にわたってNFTをシームレスにブリッジすることができるようになっており、deBridgeネットワークのインフラはアセットやデータだけでなく、NFTやメタバースについても相互運用性を実現しています。

チェーンリンク・グローバル・ハッカソンからプロジェクトをスタートした「deBridge」は、ブロックチェーン間のデータや流動性の転送、アセットをブリッジする上で発生しうる問題を解決するために発足されたプロジェクトであり、このハッカソンでは世界140以上のチームの中から1位を獲得して"最優秀賞"を受賞しています。

deBridgeスマートコントラクトのクロスチェーン相互通信は、deBridgeガバナンスによって選出された独立するバリデータのネットワークによって実現されていますが、Moonstakeは「deBridgeネットワークのバリデータ」となることによってステーキングのサポートを行うと説明されています。

「Moonstake」の創設者である手塚満氏と、「deBridge」のCEOであるAlex Smirnov氏は、今回の協力について次のようにコメントしています。

【Moonstake:手塚満氏】
Moonstakeは、世界有数のステーキングプロバイダーとして、ブロックチェーン、プロトコル、アプリケーションのための真の分散型クロスチェーン相互運用性フレームワークを構築するdeBridgeを公式バリデータとしてサポートできることを嬉しく思っています。我々は、deBridgeの技術力と、技術革新だけでなくユーザーのセキュリティに対する強いビジョンに非常に感銘を受けています。これら2つはユーザーがデジタル資産で最も高度で安全かつフレンドリーな体験を可能にするというMoonstakeのビジョンにも一致する重要な価値観だと考えています。

【deBridge:Alex Smirnov氏】
私たちのチームは、Moonstakeがセキュリティと信頼性を促進するためにdeBridgeのバリデータネットワークの一部になることを喜ばしく思います。私たちにとって、クロスチェーンのインフラを構築する際に経験豊富なバリデータを確保することは重要であり、Moonstakeとの今後の協働を楽しみにしています。

>>「Moonstake」の公式発表はこちら
>>「Moonstake Wallet」の利用登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン先物の公開「非常に近い」Bakkt親会社ICEのCEOが発言

ビットコイン先物の公開「非常に近い」Bakkt親会社ICEのCEOが発言

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

LINE:NFT活用したWeb3ファンコミュニティサービス「AVA」日本展開へ|TREASURE起用イベントも

LINE:NFT活用したWeb3ファンコミュニティサービス「AVA」日本展開へ|TREASURE起用イベントも

Cardano:スケーリングソリューション「Hydra」リリース|Visaを超える処理速度を実現

Cardano:スケーリングソリューション「Hydra」リリース|Visaを超える処理速度を実現

米国版FTX:株式取引が可能な新サービス「FTX US Stocks」提供へ

米国版FTX:株式取引が可能な新サービス「FTX US Stocks」提供へ

LINEが「ブロックチェーンプラットフォーム」を発表|新たなサービスの開発基盤を提供

LINEが「ブロックチェーンプラットフォーム」を発表|新たなサービスの開発基盤を提供

注目度の高い仮想通貨ニュース

トランプ前大統領「ビットコインマイニングに関する円卓会議」開催か

トランプ前大統領「ビットコインマイニングに関する円卓会議」開催か

ビットコイン大量売却の懸念|5年半休眠状態のクジラが「8,000 BTC」を取引所に移動

ビットコイン大量売却の懸念|5年半休眠状態のクジラが「8,000 BTC」を取引所に移動

裁判所が「米SECの職権濫用」を指摘|仮想通貨関連訴訟で180万ドルの支払い命令

裁判所が「米SECの職権濫用」を指摘|仮想通貨関連訴訟で180万ドルの支払い命令

PayPalのステーブルコイン「PYUSD」ソラナ上でも利用可能に|機密送金機能も提供

PayPalのステーブルコイン「PYUSD」ソラナ上でも利用可能に|機密送金機能も提供

LINE BITMAX:XRP保有者に対する「FLRのエアドロップ」を完了|出庫サービスも開始

LINE BITMAX:XRP保有者に対する「FLRのエアドロップ」を完了|出庫サービスも開始

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

Pepeの価格が30%急上昇、ダックスフンドの取引ボットWienerAIはプレセールで200万ドルを突破して対抗

Pepeの価格が30%急上昇、ダックスフンドの取引ボットWienerAIはプレセールで200万ドルを突破して対抗

40万円が「1億7,300万円」に|シバイヌ(SHIB)初期投資家が3年半を経て利確

40万円が「1億7,300万円」に|シバイヌ(SHIB)初期投資家が3年半を経て利確

ザ・サンドボックス:DOGE・SHIB・PEPEなど「6種類のミームコイン」を購入

ザ・サンドボックス:DOGE・SHIB・PEPEなど「6種類のミームコイン」を購入

米SEC委員長「イーサリアム現物ETFの上場承認時期」についてコメント

米SEC委員長「イーサリアム現物ETFの上場承認時期」についてコメント

カルダノ(ADA)は世界的な分散型文明に「ヴォルテール時代の到来」迫る

カルダノ(ADA)は世界的な分散型文明に「ヴォルテール時代の到来」迫る

マクドナルド:シンガポールで「独自メタバース」展開|NFT保有者には特典も

マクドナルド:シンガポールで「独自メタバース」展開|NFT保有者には特典も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す