Moonstake「FIOプロトコル」と提携|FIOステーキング機能実装へ

by BITTIMES   

ステーキング・複数銘柄対応の暗号資産ウォレットを提供している「Moonstake(ムーンステーク)」は2022年2月15日に、主要なウォレット・取引所・暗号決済プロセッサー・その他様々な団体やコミュニティメンバーで構成される業界コンソーシアムである「FIOプロトコル」とのパートナーシップを発表しました。今回の発表では、Moonstakeウォレット上に『FIOトークンのステーキング機能』を実装することも報告されています。

こちらから読む:GMOコイン、DAI・MKR取扱い開始「暗号資産」関連ニュース

FIOトークンのステーキング機能を実装

Moonstake(ムーンステーク)は2022年2月15日に、主要なウォレット・取引所・暗号決済プロセッサー・その他様々な団体やコミュニティメンバーで構成される業界コンソーシアムである「FIOプロトコル」とのパートナーシップを発表しました。

Foundation for Interwallet Operability(FIO)は2020年に設立された『あらゆる種類のトークンやコインをより簡単にそして安全な取引を可能にすること』を目的とする業界コンソーシアムです。FIOプロトコルは、暗号資産のユーザー体験が複雑化しないように設計されており、より多くの方に暗号資産の利用を増加させていくための基礎を築くものです。長い複雑なアドレスは「user@fio」のようなユーザーがカスタマイズしたFIOアドレスに置き換えられ、分散型の送受信と支払い請求(請求書、注文カートなど)、さらに、すべてのブロックチェーンで機能するクロスチェーンのエンドツーエンドで暗号化されたメタデータが可能となっています。

Moonstakeは今回の提携を通じて、FIO開発チームと協力し、FIOネットワークの公式ブロックプロデューサーとして、Moonstakeウォレット上でFIOトークンのステーキング機能を実装すると報告しています。

「アジア最大のステーキングネットワーク構築」を目指して2020年にステーキング事業を開始したMoonstakeは、2,000種類以上の暗号資産に対応した「ウェブウォレット」と「モバイルウォレット(iOS/Android)」を提供しており、現在は14種類の高需要PoSコイン、2種類の高需要NFT標準ERC-721、Cardanoのステーキングをサポートしていますが、今後はFIOトークンのステーキングにも対応すると報告されています。

なお、FIOのステーキングは現在メインネットで稼働していますが、正式なステーキングのアクティベーションは2022年2月22日以降となります。

「Moonstake」の創設者である手塚満氏と、「FIOプロトコル」のマネージングディレクターであるルーク・ストークス氏は、今回のパートナーシップについて次のようにコメントしています。

【Moonstake:手塚満氏】
デジタルアセットのユーザー体験を簡素化し、強化することを目的としたブロックチェーンプロトコルのリーディングカンパニーであるFIOと提携できることをとても喜ばしく思います。暗号資産の送受信は、ユーザーにとって最もベーシックな行動です。FIOのソリューションがもたらす機能により、さらにMoonstakeのサービスを高めることで多くのユーザーに満足していただけると確信しております。

この戦略的パートナーシップを通じて、FIOの素晴らしいエコシステムを世界中のユーザーコミュニティに提供するとともに、暗号資産コミュニティ全体に大きな価値を提供するためにチームとのより深い協力の機会を楽しみにしています。

【FIOプロトコル:ルーク・ストークス氏】
FIOプロトコルが現在Moonstakeのステーキングエコシステムによってサポートされている優れたトークンプロジェクトのファミリーに加われることを誇りに思います。私たちが暗号資産の送受信の使いやすさを向上させることに注力しているように、Moonstakeはトークンのステーキングに関わるプロセスを非常にシンプルなものにしています。我々は、世界の人々のために暗号資産をよりシンプルにするためにMoonstakeと協力していけることを楽しみにしています。

>>「Moonstake」の公式発表はこちら
>>「Moonstake Wallet」の利用登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

HashLink:NFTコレクション「Tokyo Mongz Hills Club」の販売概要を発表|AMAも開催予定

HashLink:NFTコレクション「Tokyo Mongz Hills Club」の販売概要を発表|AMAも開催予定

ブロックチェーンは「牛肉産業」をどのように変えるのか?

ブロックチェーンは「牛肉産業」をどのように変えるのか?

TrustSwap:暗号通貨の信頼構築&DeFiの変革実現

TrustSwap:暗号通貨の信頼構築&DeFiの変革実現

CoinBest(コインベスト)「法人向けマイニングサービス」提供開始

CoinBest(コインベスト)「法人向けマイニングサービス」提供開始

株式会社ガイアの暗号資産自動両替機「BTM」とは?基本情報・特徴・設置場所など

株式会社ガイアの暗号資産自動両替機「BTM」とは?基本情報・特徴・設置場所など

仮想通貨取引所「Binance US」公開迫る|今後数週間以内の立ち上げを発表

仮想通貨取引所「Binance US」公開迫る|今後数週間以内の立ち上げを発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

DappRadar:カルダノ(Cardano/ADA)のブロックチェーン対応へ

DappRadar:カルダノ(Cardano/ADA)のブロックチェーン対応へ

前澤友作氏のMZDAO「クレカなし初期メンバー募集」開始|目標は年間利益100億円以上

前澤友作氏のMZDAO「クレカなし初期メンバー募集」開始|目標は年間利益100億円以上

Coincheck NFT:フクロウモチーフのNFT「Moonbirds」取扱いへ

Coincheck NFT:フクロウモチーフのNFT「Moonbirds」取扱いへ

Sorare:NBAと提携して「NFT活用ファンタジーバスケゲーム」提供へ

Sorare:NBAと提携して「NFT活用ファンタジーバスケゲーム」提供へ

LUNC(Terra Classic)の「1.2% Tax Burn」MEXC・KuCoinなどがサポート表明

LUNC(Terra Classic)の「1.2% Tax Burn」MEXC・KuCoinなどがサポート表明

BINANCE:イーサリアム(ETH)の現物取引手数料を期間限定で無料化

BINANCE:イーサリアム(ETH)の現物取引手数料を期間限定で無料化

イーサリアム(ETH)大型アップグレード「The Merge」を完了|PoSへと移行

イーサリアム(ETH)大型アップグレード「The Merge」を完了|PoSへと移行

LaLiga:人気のメタバース「Decentraland」でコンテンツ展開へ

LaLiga:人気のメタバース「Decentraland」でコンテンツ展開へ

OKCoinJapan:ディープコイン(DEAPcoin/DEP)取扱いへ|国内初の板取引

OKCoinJapan:ディープコイン(DEAPcoin/DEP)取扱いへ|国内初の板取引

インフラ保全への貢献で報酬付与「TEKKON」iOS版アプリ公開

インフラ保全への貢献で報酬付与「TEKKON」iOS版アプリ公開

OpenSea:Seaportで「Polygon・MATIC」をサポート|複数の新機能を追加

OpenSea:Seaportで「Polygon・MATIC」をサポート|複数の新機能を追加

The Sandbox:自動車大手Renault(ルノー)と提携|メタバース体験提供へ

The Sandbox:自動車大手Renault(ルノー)と提携|メタバース体験提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す