イーサリアムは次のApple(アップル)になるかもしれない|Steve Wozniak

by BITTIMES   

Apple(アップル)社の共同設立者であるSteve Wozniak(スティーブ・ウォズニアック)氏は「イーサリアム(Ethereum/ETH)は、次のAppleとなる可能性がある」と語っています。

イーサリアムに興味を持っている

Apple(アップル)社の共同設立者であるSteve Wozniak(スティーブ・ウォズニアック)氏は、オーストラリアのウィーンで開催されたWeAreDevelopersカンファレンスの5,000人の前で強気な予測を語っています。

「ブロックチェーンは起こりつつある次のIT革命です。」

「私はイーサリアムに興味を持っています。なぜならイーサリアムは物事を行うことができるプラットフォームだからです。」

「長期的にはアップルほどの影響力を持つことになるかもしれません。」

現在のAppleは、921億ドル(約10兆2000億円)の時価総額を有しており、イーサリアムの時価総額は680億ドル(約7兆6,000億円)となっています。

ビットコインは金や米ドルよりもずっと良いものだ

ウォズニアック氏は以前からビットコイン(BTC)やその他の仮想通貨のファンでもありました。過去に彼はビットコインについて「特に価値のあるストアとしての有用性がある」とも述べています。

また、ビットコインは最大発行量の上限が定められているため、政治的な理由で無限に印刷できる法定通貨に比べ、価値の保存性に優れていることから「ビットコインは金や米ドルよりもずっと良いものだ」と語っています。

「ドルは政治的な理由からしばしば操作されることがあるため、偽りのようなものです。あなたの家には価値があります。そして、今から40年後の今日の家であれば、それは時間の経過とともに価格が上昇しても価値のある家です。」

この他にもビットコインは金よりも有利な地位にあるとも語っています。

「金は採掘され、採掘され、採掘されてきました。おそらく世界の金の埋蔵量は限られています。しかしビットコインはさらに数学的に統制されており、誰も数学を変えることはできません。」

以前には盗難された経験も

ウォズニアック氏は、このようにビットコインやイーサリアムを高く評価をしているにも関わらず、不安定な価格変動によって過度の時間とエネルギーを費やしたことから、保有していた通貨の大半を売却したことも明かしています。

ビットコイン盗難についてのコメントはこちら

現在ウォズニアック氏は1BTCと2ETHを保有し続けているとのことですが、これは投機的な投資ではないとのことです。

仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)ならイーサリアム(ETH)を手数料無料で購入できます。

仮想通貨取引所 bitbank の画像イーサリアム(ETH)を取引手数料無料で購入できる仮想通貨取引所bitbankはこちら

(引用:ccn.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

「1BTC or 1ドル」貰うならどっち?米大学生アンケート、圧倒的な結果に

「1BTC or 1ドル」貰うならどっち?米大学生アンケート、圧倒的な結果に

グローバルステーブルコイン「適切な規制まで運用してはならない」G7が表明

グローバルステーブルコイン「適切な規制まで運用してはならない」G7が表明

著名歌手AKONの仮想通貨Akoin:暗号資産取引所「Bittrex Global」上場へ

著名歌手AKONの仮想通貨Akoin:暗号資産取引所「Bittrex Global」上場へ

ブロックチェーン投票システムを用いた「米中間選挙」結果発表|ウェストバージニア州

ブロックチェーン投票システムを用いた「米中間選挙」結果発表|ウェストバージニア州

ソシオスドットコム:会員証機能を備えたデビットカード「Socios ID」発行へ

ソシオスドットコム:会員証機能を備えたデビットカード「Socios ID」発行へ

伝説の投資家Marc Faber:遂にビットコインを購入「BTCは標準になる可能性がある」

伝説の投資家Marc Faber:遂にビットコインを購入「BTCは標準になる可能性がある」

注目度の高い仮想通貨ニュース

チリーズ(Chiliz/CHZ)大手暗号資産取引所「Huobi Global」に上場

チリーズ(Chiliz/CHZ)大手暗号資産取引所「Huobi Global」に上場

価値あるNFTを表彰するオンラインイベント「NFT Awards 2020」エントリー受付開始

価値あるNFTを表彰するオンラインイベント「NFT Awards 2020」エントリー受付開始

リップル社:投資・慈善部門の名称を「RippleX・Ripple Impact」に変更

リップル社:投資・慈善部門の名称を「RippleX・Ripple Impact」に変更

シンガポール大手銀行:STO対応の暗号資産取引所「DBSデジタル取引所」開設か

シンガポール大手銀行:STO対応の暗号資産取引所「DBSデジタル取引所」開設か

ビットフライヤー「無登録業者の投資案件・リスク高いアドレス」等に関する入出金に制限

ビットフライヤー「無登録業者の投資案件・リスク高いアドレス」等に関する入出金に制限

自民党:中央銀行デジタル通貨の導入・流通に向けた「法改正準備」求める

自民党:中央銀行デジタル通貨の導入・流通に向けた「法改正準備」求める

【Cardano/ADA】Ouroborosの論文「2015年〜2019年で最も引用された論文の1つ」に選出

【Cardano/ADA】Ouroborosの論文「2015年〜2019年で最も引用された論文の1つ」に選出

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

Bitcoin.com:Atari Token(ATRI)の「IEO」実施へ|トークン販売後は上場も予定

Bitcoin.com:Atari Token(ATRI)の「IEO」実施へ|トークン販売後は上場も予定

Xtheta:新規取扱い暗号資産に関するアンケート調査の「投票結果」公開

Xtheta:新規取扱い暗号資産に関するアンケート調査の「投票結果」公開

Kraken(クラーケン)「日本円の入出金・暗号資産取引サービス」提供開始

Kraken(クラーケン)「日本円の入出金・暗号資産取引サービス」提供開始

【My Crypto Heroes】ガバナンストークン「MCH Coin」発行へ|記念キャンペーンも開催

【My Crypto Heroes】ガバナンストークン「MCH Coin」発行へ|記念キャンペーンも開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す