カルダノ(ADA)Vasil対応デスクトップウォレット「Daedalus 5.0.0」リリース

by BITTIMES   

カルダノ(Cardano/ADA)の開発企業である「Input Output(IOG/IOHK)」は2022年9月8日に、カルダノの大型アップグレード「Vasil」に対応した最新版デスクトップウォレット「Daedalus 5.0.0」をリリースしたことを発表しました。

こちらから読む:BINANCE、LUNC Burn対応方針を発表「暗号資産」関連ニュース

大型アップグレードに向け「Daedalus 5.0.0」公開

カルダノ(Cardano/ADA)の開発企業である「Input Output(IOG/IOHK)」は2022年9月8日に、カルダノの大型アップグレード「Vasil」に対応した最新版デスクトップウォレット「Daedalus 5.0.0」をリリースしたことを発表しました。

Vasilとは、日本時間2022年9月23日頃に予定されているCardanoブロックチェーンとそのスマートコントラクトプラットフォームである「Plutus」で重要なアップデートを行うハードフォークであり、このアップデートによって「ネットワーク処理性能の大幅向上・Plutusスマートコントラクト言語の改善・ノード間でのブロック伝送効率の向上」などが実現すると期待されています。

今回リリースされた「Daedalus 5.0.0(メインネット版)」はノードバージョン1.35.3をサポートしているとのことで、具体的には以下のような問題が修正されていると報告されています。

【修正された問題】

  • 旧Daedalus実行ファイルが自動更新後に削除されない
  • 委任またはITN報酬還元のプロセス中に、同期中のウォレットを選択する際にエラーが生じる
  • 手数料計算中にユーザーがトークンの額を変更した場合でも、システムが元の額を使用する

【修正済みの不具合】

  • 前リリースでは非ゼロ推奨少数があるトークンに黄色い三角の「少数設定」警告マークが表示されなかったが、この問題が修正された
  • 委任ウィザードまたはインセンティブ付きテストネット(ITN)報酬の還元中に同期中のウォレットを選択した場合にエラーが発生しなくなった
  • 旧Daedalus実行ファイルが自動更新後も残っていた問題が修正された
  • 前リリースではユーザーが送金するトークン額を手数料計算中に変更した場合でもシステムは元の額を送信していたが、この問題は修正された

なお、Daedalusを既に利用している場合はDaedalusウォレットを起動した後に表示される画面から最新版へとアップグレードすることが可能で、Daedalusを持っていない場合は「Daedalusの公式サイト」から最新版ウォレットをダウンロードすることができるようになっています。

>>「Input Output」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

シンクロライフ「Eat To Earn」モデル正式リリース|MetaMask連携でSYC受取可能に

シンクロライフ「Eat To Earn」モデル正式リリース|MetaMask連携でSYC受取可能に

【Chiliz&Socios】イタリアの強豪「ACミラン」の$ACMファントークン発行へ

【Chiliz&Socios】イタリアの強豪「ACミラン」の$ACMファントークン発行へ

英暗号資産取引所EXMOで「DDoS攻撃」の被害発生|2ヶ月間で2度標的に

英暗号資産取引所EXMOで「DDoS攻撃」の被害発生|2ヶ月間で2度標的に

Robinhood:NFT・DeFi・DApps対応の「自己管理型Web3ウォレット」発表

Robinhood:NFT・DeFi・DApps対応の「自己管理型Web3ウォレット」発表

メタマスク:安全に機能拡張できる新プロトコル「Snaps」導入へ

メタマスク:安全に機能拡張できる新プロトコル「Snaps」導入へ

仮想通貨取引所Bybit「香港市場進出」を計画=報道

仮想通貨取引所Bybit「香港市場進出」を計画=報道

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

Twitter創業者も支援する分散型SNS「Bluesky」ついに一般公開|仮想通貨関係者も支持

Twitter創業者も支援する分散型SNS「Bluesky」ついに一般公開|仮想通貨関係者も支持

Spongeの価格が1ヶ月で180%の上昇を記録、V2ローンチに向けてステーキングは400万ドルを達成

Spongeの価格が1ヶ月で180%の上昇を記録、V2ローンチに向けてステーキングは400万ドルを達成

次のShiba Inuと期待されるScotty the AI、戦略的な投資家がSCOTTYを積極的に保有する理由とは?

次のShiba Inuと期待されるScotty the AI、戦略的な投資家がSCOTTYを積極的に保有する理由とは?

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

SHIBで新たなNFTコレクションが登場?「SHEBOSHI」の公式Xアカウント公開

SHIBで新たなNFTコレクションが登場?「SHEBOSHI」の公式Xアカウント公開

The Wolf Of All Streets「ビットコイン価格は240,000ドルになる」と予想

The Wolf Of All Streets「ビットコイン価格は240,000ドルになる」と予想

シバイヌ:Shibariumにおける「SHIB BURNの自動化システム」をテスト

シバイヌ:Shibariumにおける「SHIB BURNの自動化システム」をテスト

Cardano(ADA)が新バージョンをリリース、Render(RNDR)が2023年第4四半期レポートを発表、Pullix(PLX)に1万5000人のユーザー登録

Cardano(ADA)が新バージョンをリリース、Render(RNDR)が2023年第4四半期レポートを発表、Pullix(PLX)に1万5000人のユーザー登録

千葉県佐倉市:DOGEで知られる「かぼすちゃん」のマンホール設置

千葉県佐倉市:DOGEで知られる「かぼすちゃん」のマンホール設置

2024年に最前線を走るミームコインプロジェクト:ミームネーター、ドージコイン、ボンク

2024年に最前線を走るミームコインプロジェクト:ミームネーター、ドージコイン、ボンク

Shib Dreamの柴犬専門ニュースサイトが「日本語」に対応

Shib Dreamの柴犬専門ニュースサイトが「日本語」に対応

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す