Chiliz&Socios:インテル公式ファントークン「$INTER」のFTO本日開催へ

by BITTIMES

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2021年9月10日に、イタリア・ミラノをホームタウンとするプロサッカークラブ「Inter Milano(インテル・ミラノ)」の公式ファントークンである「$INTER」の初回販売(FTO/ファントークンオファリング)を本日10日の日本時間20時00分に開始することを発表しました。

こちらから読む:Chiliz、韓国の"浦項スティーラース"と提携「スポーツ」関連ニュース

$INTERのFTO「本日20時00分」に開催

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2021年9月10日に、イタリア・ミラノをホームタウンとするプロサッカークラブ「Inter Milano(インテル・ミラノ)」の公式ファントークンである「$INTER」の初回販売(FTO/ファントークンオファリング)を本日10日の日本時間20時00分に開始することを発表しました。

$INTERファントークンのFTOは2回に分けて実施されることになっており、「1INTER=2ユーロ(約260円)」の販売価格で合計1,000,000 INTERを販売、購入上限枚数は「20:00〜22:00までが50枚、22:00以降が250枚」とされています。

$INTERファントークンはChilizブロックチェーンを用いて発行されるインテル・ミラノの公式ファントークンとなっており、$INTER保有者はChilizが運営しているファン投票&報酬アプリ「Socios.com」を通じて公式ファン投票イベントなどをはじめとする様々な機能をすることができるようになっています。

また、ChilizはFTOでファントークンを先行販売した後に、暗号資産取引所「Chiliz Exchange」にそのファントークンを上場させているため、上場後はトークンの売買を通じて利益を狙うことも可能となっています。

なお、今回のFTOでは「1INTER=2ユーロ」の固定価格で販売が行われますが、取引所上場後は市場に基づいてトークン価格が変動することになるため、今回のFTOは固定価格で$INTERファントークンを入手するチャンスにもなっています。

2021年9月10日|チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格

チリーズ(Chiliz/CHZ)の価格は先日8日に35円付近まで急落したものの、その後はやや回復しており、2021年9月10日時点では「1CHZ=39.19円」で取引されています。ただし、今後の動きについては『仮想通貨市場全体でさらなる急落が起きる可能性がある』との意見も出ているため、今後の値動きには注意が必要です。

>>CHZを取り扱っている「BINANCE」の公式サイトはこちら

2021年8月11日〜2021年9月10日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2021年8月11日〜2021年9月10日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

2019年:仮想通貨市場に「最高と最悪」が訪れる|今は買い貯めの時:中国BTC億万長者

2019年:仮想通貨市場に「最高と最悪」が訪れる|今は買い貯めの時:中国BTC億万長者

LINE BITMAX「初のテレビCM」放映開始|現金がもらえる記念キャンペーンも開催

LINE BITMAX「初のテレビCM」放映開始|現金がもらえる記念キャンペーンも開催

Chiliz Exchange:デビスカップby楽天の「$DAVISファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:デビスカップby楽天の「$DAVISファントークン」本日取引開始

フィナンシェトークン(FNCT)のIEO、コインチェックで今冬実施へ

フィナンシェトークン(FNCT)のIEO、コインチェックで今冬実施へ

SEBC:暗号資産について無料相談できる「ビットコインの相談窓口」提供開始

SEBC:暗号資産について無料相談できる「ビットコインの相談窓口」提供開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

【国内初】ETH・SOLの「ステーキングサービス」提供へ:SBI VCトレード

【国内初】ETH・SOLの「ステーキングサービス」提供へ:SBI VCトレード

中国国営テレビの「暗号資産ニュース」が話題に|香港の新ルール導入について報道

中国国営テレビの「暗号資産ニュース」が話題に|香港の新ルール導入について報道

ドバイ:世界初の「ビットコインタワー」建設へ|NFTやステーキングも活用

ドバイ:世界初の「ビットコインタワー」建設へ|NFTやステーキングも活用

ADAで中小企業を支援|スイスのフィンテック企業「Acredius」がカルダノの技術採用

ADAで中小企業を支援|スイスのフィンテック企業「Acredius」がカルダノの技術採用

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年5月14日〜20日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年5月14日〜20日

Flare Network「Google Cloud Marketplace」でブロックチェーンAPI提供開始

Flare Network「Google Cloud Marketplace」でブロックチェーンAPI提供開始

コインチェック「価格アラート・BTC建チャート表示」の機能提供終了へ

コインチェック「価格アラート・BTC建チャート表示」の機能提供終了へ

FlareがGoogle Cloud用の汎用ブロックチェーンAPIを公開

FlareがGoogle Cloud用の汎用ブロックチェーンAPIを公開

ノースカロライナ州下院「中央銀行デジタル通貨(CBDC)禁止法案」を可決

ノースカロライナ州下院「中央銀行デジタル通貨(CBDC)禁止法案」を可決

元素騎士オンライン「GENSOメタバース」をオープン化|第1段連携はClimbers

元素騎士オンライン「GENSOメタバース」をオープン化|第1段連携はClimbers

Cardanoスケーリングプロトコル「Hydra」最初のHeadがメインネットに登場

Cardanoスケーリングプロトコル「Hydra」最初のHeadがメインネットに登場

AppleのVR/ARヘッドセットがメタバース銘柄に好影響?MANA・SANDなどが価格上昇

AppleのVR/ARヘッドセットがメタバース銘柄に好影響?MANA・SANDなどが価格上昇

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

PROJECT XENO・GXEとは?基本情報・特徴・取扱う暗号資産取引所などを解説

PROJECT XENO・GXEとは?基本情報・特徴・取扱う暗号資産取引所などを解説

Uniswap(ユニスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

Uniswap(ユニスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

価格上昇で注目が集まるミームコイン「PEPE」とは?基本情報・特徴など

価格上昇で注目が集まるミームコイン「PEPE」とは?基本情報・特徴など

クリプトGPT(CryptoGPT/GPT)とは?基本情報・特徴などを解説

クリプトGPT(CryptoGPT/GPT)とは?基本情報・特徴などを解説

へデラ(Hedera/HBAR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

へデラ(Hedera/HBAR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す