ノルウェー独自の仮想通貨CBDCとは?|北欧で進むキャッシュレス化

by BITTIMES   

ノルウェーの中央銀行であるNorges Bank(ノルウェー銀行)は、現行の貨幣や通貨への信頼度や確証度を明らかにするため独自の仮想通貨の発行を検討しています。

中央銀行独自の仮想通貨(CBDC)

ノルウェー銀行が公表した公式文書によると、中央銀行独自の仮想通貨(Central Bank Digital Currency/CBDC)を発行すべきかどうかを考える際に考慮すべきだとされる要素についての調査が行われているとされています。

同銀行は、技術の進歩によって現金の使用が減少したと説明しており、効率的で堅牢な決済システムを確保するためにはCBDCにの発行が必要になる可能性があるとしています。

CBDCは主に次の3つの目的を持っています。

  • 民間銀行への預金に代わる信頼できる代替手段の導入
  • 現金を補うのに相応しい法定通貨
  • 電子決済システムのための独立した対策

事実上初となる長期的な取り組み

ノルウェー銀行は「要求がある限り現金を発行し続ける」とも述べており、現金の使用が減少するとCBDCはお金を入金し、お金と通貨システムの信頼を確保するための代替手段となることが期待されています。

現時点では、独自の仮想通貨を発行する際に頼りになる国際的な経験は事実上ありません。
ベネズエラが発行したペトロ(PTR)は、主に技術的な志向ではなく、地政学的な側面に関連しています。またイランやロシアのような他の国々は国際的な金融制裁を回避し、資金を集める手段としてペトロと同様の仮想通貨を計画しています。

ノルウェー銀行のワーキンググループは次のように述べています。

「CBDCは複雑な問題を提起しています。これらを牽引する事実上の国際的な経験はありません。ソリューションコストの種類であるCBDCの目的を評価するためには、さらに分析が必要です。これは長期的な取り組みです

世界各国で進む独自の仮想通貨

ヨーロッパではすでに独自の仮想通貨を検討する国が増えています。
スイスでは「eフラン」という通貨、スウェーデンでは「eクローナ」という通貨についての議論が行われています。

英国やカナダを含む世界の他の国々でも仮想通貨の発行が検討されていますが、イラン、ベネズエラ、ロシアとは異なる意図を持っています。

ノルウェー銀行は現在、具体的な取り組みを開始したわけではなくCBDCに関する初期段階の調査を行なっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

韓国の首都ソウルは独自の仮想通貨を開発している

韓国の首都ソウルは独自の仮想通貨を開発している

仮想通貨がユーロ圏で使える「VISAデビットカード」公開|XRPなど7銘柄に対応:2gether

仮想通貨がユーロ圏で使える「VISAデビットカード」公開|XRPなど7銘柄に対応:2gether

eスポーツトーナメントで独自仮想通貨「AFAVC」発行へ:アルゼンチンサッカー協会

eスポーツトーナメントで独自仮想通貨「AFAVC」発行へ:アルゼンチンサッカー協会

【Klaytn】韓国Kakaoのブロックチェーンが「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

【Klaytn】韓国Kakaoのブロックチェーンが「Chainlink(チェーンリンク)」と提携

世界最大級のSNSトレードeToro「XRP取引サービスの一時停止」を発表

世界最大級のSNSトレードeToro「XRP取引サービスの一時停止」を発表

BINANCE:カザフスタン・ペルー・ケニアなど「5カ国の法定通貨」をサポート

BINANCE:カザフスタン・ペルー・ケニアなど「5カ国の法定通貨」をサポート

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・AIで「自動車部品の供給」効率化へ:Hyundai Mobis

ブロックチェーン・AIで「自動車部品の供給」効率化へ:Hyundai Mobis

イスラエル証券庁:Kiroboの仮想通貨を「セキュリティトークン」と判断

イスラエル証券庁:Kiroboの仮想通貨を「セキュリティトークン」と判断

マウントゴックス債権者「最大90%のビットコイン返還要求」が可能に=Bloomberg

マウントゴックス債権者「最大90%のビットコイン返還要求」が可能に=Bloomberg

ブロックチェーンで「運送業者に対する配送前の融資提供」実現へ:日立・みずほなど5社

ブロックチェーンで「運送業者に対する配送前の融資提供」実現へ:日立・みずほなど5社

Binance Coin(BNB)過去最高値「4,200円」を突破|長期的に価格上昇続く

Binance Coin(BNB)過去最高値「4,200円」を突破|長期的に価格上昇続く

Binance US「XRP取引・入金の一時停止」を発表|大手取引所で上場廃止報告続く

Binance US「XRP取引・入金の一時停止」を発表|大手取引所で上場廃止報告続く

MOBI:ブロックチェーン用いた車両識別標準規格第2弾「VID II」リリース

MOBI:ブロックチェーン用いた車両識別標準規格第2弾「VID II」リリース

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

決済大手Square「FinCENの仮想通貨規制案」に反対意見|様々な問題点を指摘

決済大手Square「FinCENの仮想通貨規制案」に反対意見|様々な問題点を指摘

ビットフライヤー:暗号資産自動積立サービス「bitFlyer かんたん積立」提供開始

ビットフライヤー:暗号資産自動積立サービス「bitFlyer かんたん積立」提供開始

Enjin×グラコネ:日本初のチャリティープロジェクト「KIZUNA NFTプロジェクト」開始

Enjin×グラコネ:日本初のチャリティープロジェクト「KIZUNA NFTプロジェクト」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す