ビットコインをマイクロチップで手に埋め込む日も近い「スウェーデンでは実用化済み」

by BITTIMES   

ビットコイン(bitcoin/BTC)を体内に埋め込んだマイクロチップのアプリに送金し、ウォレットアプリと連携して使用できる環境が整いました。マイクロチップを体内に埋め込む研究は、アメリカやスウェーデンで数年前から行われており、今年に入りスウェーデンがついに実用化していました。スウェーデン国鉄では、すでに手に埋め込まれたマイクロチップで決済を行い乗車可能になっています。

自動販売機メーカー「スリー・スクウェア・マーケット」

アメリカでは自動販売機メーカー「スリー・スクウェア・マーケット」がチップを取り入れており、従業員50人がチップを埋め込み済みで、社内の自動販売機でなら手をかざすだけでジュースが購入できる段階にまで来ています。
このマイクロチップは、米粒よりふた回りほど大きいサイズで、注射器で簡単に手に埋め込むことができます。また、チップが不要になった場合でも注射器で簡単に取り除くことができます。後はこのマイクロチップに、ビットコインのウォレット機能を搭載できれば、自分の体の一部を使って買い物ができるということです。

ビットコイン・マイクロチップの安全性

体内にマイクロチップを入れ込むのですから「体への悪影響」と「常時監視」など、安全性が気になりますが、この部分もすでにクリアされています。マイクロチップは、2004年にアメリカ食品医薬品局( FDA )が認可を出しています。また、その手軽さから医療行為というよりは、どちらかといえば「ピアス穴を開ける」程度の処置でチップの埋め込みは完了します。このチップには GPS機能はなく、プライバシーを他者に追跡されることはありません。
更に、体内にオフラインで埋め込まれているので、ビットコインのハードウォレット機能が搭載できれば、肌身離さず持ち運べる「世界一安全なハードウォレット」としての活用方法もありそうですね。また、チップ内のデータは暗号化されているので、ハッキングのリスクは少く安全だ。と言われています。ただ、現状のシステムでの暗号化システムは、完璧ではありませんので、暗号化の部分はブロックチェーン技術との組み合わせでうまく乗り越えることができそうですね。
もともとブロックチェーン技術は、「暗号化」を極めたシステムなので、今後このマイクロチップが一般化すれば、ビットコインの支払いには、スマートフォンすらも不要になります。暗号通貨を取り巻く技術の進化スピードが加速しているのを感じる話題でしたね。

ブロックチェーン技術の関連記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:本人確認画像「漏洩」に関する声明文を公開|情報提供者にはBTC報酬

BINANCE:本人確認画像「漏洩」に関する声明文を公開|情報提供者にはBTC報酬

英郵便局のデジタルIDで「暗号資産との交換券」が購入可能に:Swarm Markets

英郵便局のデジタルIDで「暗号資産との交換券」が購入可能に:Swarm Markets

チリーズ(Chiliz/CHZ)ロシア語圏の大手暗号資産取引所「EXMO.COM」に上場

チリーズ(Chiliz/CHZ)ロシア語圏の大手暗号資産取引所「EXMO.COM」に上場

Ripple社:XRPギブアウェイ詐欺に関する訴訟で「YouTube」と和解

Ripple社:XRPギブアウェイ詐欺に関する訴訟で「YouTube」と和解

楽天ポイント運用サービス「ポイントビットコインby楽天PointClub」提供開始

楽天ポイント運用サービス「ポイントビットコインby楽天PointClub」提供開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年6月21日〜27日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年6月21日〜27日

注目度の高い仮想通貨ニュース

OKCoinJapan:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

OKCoinJapan:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

Huobi Japan:TRX保有者に対する「NFTトークン(APENFT)エアドロップ」対応へ

Huobi Japan:TRX保有者に対する「NFTトークン(APENFT)エアドロップ」対応へ

友人紹介で報酬がもらえる仮想通貨取引所まとめ|付与条件・金額なども

友人紹介で報酬がもらえる仮想通貨取引所まとめ|付与条件・金額なども

インテル・ミラノ:仮想通貨DigitalBits(XDB)開発企業「Zytara Labs」と提携

インテル・ミラノ:仮想通貨DigitalBits(XDB)開発企業「Zytara Labs」と提携

ディーカレットのスマホで本人確認(eKYC)「5種類の本人確認書類」が利用可能に

ディーカレットのスマホで本人確認(eKYC)「5種類の本人確認書類」が利用可能に

Chiliz Exchange:総合格闘技団体「UFC」の公式ファントークン本日取引開始

Chiliz Exchange:総合格闘技団体「UFC」の公式ファントークン本日取引開始

パナマの議員:BTC・ETHなどの決済利用を認める「仮想通貨法」の草案提出

パナマの議員:BTC・ETHなどの決済利用を認める「仮想通貨法」の草案提出

Twitter「ビットコインの投げ銭機能」まもなく導入へ|Lightning Networkも活用

Twitter「ビットコインの投げ銭機能」まもなく導入へ|Lightning Networkも活用

オープンワールドアクションRPG「Stormrite」EnjinのNFTアイテム導入へ

オープンワールドアクションRPG「Stormrite」EnjinのNFTアイテム導入へ

Chiliz:ブラジルのサッカーチーム「CRフラメンゴ」と提携|$MENGOトークン発行へ

Chiliz:ブラジルのサッカーチーム「CRフラメンゴ」と提携|$MENGOトークン発行へ

ビットポイント「ADAが当たるキャンペーン」開始|ADA決済で高級外車が購入可能に?

ビットポイント「ADAが当たるキャンペーン」開始|ADA決済で高級外車が購入可能に?

SIX Digital Exchange「デジタル資産の取引所・カストディ運営ライセンス」を取得

SIX Digital Exchange「デジタル資産の取引所・カストディ運営ライセンス」を取得

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す