モナコインのNFT・FTマーケットプレイス「もなこっと」プレサービス開始

by BITTIMES   

株式会社モナトカは2022年10月28日に、モナコイン(Monacoin/MONA)のブロックチェーン上で発行される(N)FT「モナカード」のマーケットプレイスである「もなこっと」のプレサービスを開始したことを発表しました。もなこっとの本格サービス開始は2022年11月初旬を予定していると報告されています。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

もなこっと:プレサービスを開始

株式会社モナトカは2022年10月28日に、モナコイン(Monacoin/MONA)のブロックチェーン上で発行される(N)FT「モナカード」のマーケットプレイスである「もなこっと」のプレサービスを開始したことを発表しました。

「もなこっと」は、モナコインのブロックチェーン上で発行されるFungible Token(FT)やNon-Fungible Token(NFT)形式のカードである「モナカード」の出品・購入が可能なマーケットプレイスであり、ブラウザ拡張型モナコインウォレット「Mpurse」を用いて利用することができるとされています(近日中には"モナパレット"にも対応予定)。

同サービスでは仮想通貨モナコイン(MONA)による決済が可能で、販売手数料・購入手数料は両方とも1.2%に設定、発行者の許可を得れば二次流通も可能で、商品が購入された際に発行者は提示したパーセンテージのロイヤリティを受け取ることができるとも説明されています。

(画像:株式会社モナトカ)(画像:株式会社モナトカ)

もなこっとでの出品方法

出品する際には「商品のモナカードを出品者のウォレットから同社ウォレットに預け入れる形式」を採用、商品が購入された場合は表示価格から販売手数料・購入手数料・ロイヤリティが差し引かれた金額が購入者から直接送信される仕組みとなっています。

もなこっとでの購入方法

購入する際には「購入申し込み後にもなこっとの機能を用いて代金を送金する形式」を採用、送金がブロックチェーンに取り込まれたことが確認でき次第、商品が購入者のウォレットに送付されるようになっています。

本格リリースは2022年11月初旬を予定

なお「もなこっと」の本格サービス開始は2022年11月初旬を予定しているとのことで、今後は単なるモナカード・マーケットプレイスに留まらず「モナコインやモナカードが好きな人たちが楽しめる場所」となることを目指して進化していくことを予定、詳細は「モナトカ公式Twitterアカウント(@m6a_monatoka)」を通じて順次発表していくと説明されています。

>>「もなこっと」のサービスサイトはこちら
>>「株式会社モナトカ」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

canow:社会人女子ラクロスチーム「FUSION」のファントークン発行へ

canow:社会人女子ラクロスチーム「FUSION」のファントークン発行へ

ビットバンク:Android向けアプリで「ウィジェット機能」提供開始

ビットバンク:Android向けアプリで「ウィジェット機能」提供開始

ステラ(Stellar/XLM)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ステラ(Stellar/XLM)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

コインチェック:取引所サービスで「LSK・OMG」取扱いへ

コインチェック:取引所サービスで「LSK・OMG」取扱いへ

ブロックチェーン用いた「ふるさと納税返礼品・産地証明サービス」実証実験開始へ

ブロックチェーン用いた「ふるさと納税返礼品・産地証明サービス」実証実験開始へ

CyberAgent:ブロックチェーン・AI等を活用し「行政手続きのデジタル化」を支援

CyberAgent:ブロックチェーン・AI等を活用し「行政手続きのデジタル化」を支援

注目度の高い仮想通貨ニュース

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

シバイヌ(SHIB)「CDSA参加の重要性と影響」主任開発者Shytoshi Kusama氏が説明

シバイヌ(SHIB)「CDSA参加の重要性と影響」主任開発者Shytoshi Kusama氏が説明

Flare基盤の「AI生成NFT」を簡単発行|Atrivがスニークピーク映像公開

Flare基盤の「AI生成NFT」を簡単発行|Atrivがスニークピーク映像公開

稲垣組・もぐら組が誕生?コインチェック「新テレビCM」全国放映へ|記念キャンペーンも

稲垣組・もぐら組が誕生?コインチェック「新テレビCM」全国放映へ|記念キャンペーンも

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

2025年までにビットボットのトークンが、新たなAI技術で飛躍する可能性

2025年までにビットボットのトークンが、新たなAI技術で飛躍する可能性

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す