2022年の革新的なクリプトマーケティングキャンペーン3選:ビッグアイズコイン、カステッロコイン、アルゴランド

by BITTIMES   

暗号資産のマーケティングは、かつては厳密にオンラインで行われるものでした。仮想通貨は元々デジタルであり、その周りに形成されたコミュニティは主にソーシャルメディアネットワークを通じて交流しているため、これは理にかなったものだったのです。

しかし、2022年には仮想通貨開発者によってエキサイティングな新境地が切り開かれました。仮想通貨や取引プラットフォームの広告が、毎日の通勤・テレビ番組の合間・交通量の多い交差点の看板など、人々の注目が集まる様々な場所に登場することが多くなってきました。

この記事では、このマーケティングの波に乗ってチャンスを掴んでいる3つの仮想通貨プロジェクト、ビッグアイズコイン(BIG)、カステッロコイン(CAST)、アルゴランド(ALGO)について紹介します。

続きを読んで、仮想通貨が対面広告でどのように主流になりつつあるかを調べてください。

カステッロコイン:ソリッドゴールド

最初にインパクトを与えた注目のコインはカステッロコイン(CAST)です。ドイツのアーティストであるニクラス・カステッロ氏が考案したこのコインは、暗号資産分野での地位を確立するために物理的なアートワークの存在を活用しようとしました。

カステッロ氏自身がデザイン・依頼したこのアートワークはソリッドゴールドの立方体で、2022年2月にニューヨークのセントラルパークに展示されました。

殺風景な冬のニューヨークでひときわ輝くキューブは、市内最大の緑地に設置され多くの人の目を引きました。膝の高さほどあるこの貴金属の塊は、約400ポンドの24カラット・ゴールドで鍛造されており、その価値はおよそ1,100万ドルを超えています。勇敢なニューヨーカーが金の一部を削って自分のものにしないように、この作品に専用の警備員がついていたのも不思議ではありません。

これに対する反応は様々で、多くの地元民は悪趣味・迷惑だと感じていますが、これによってニクラス・カステッロ氏や彼の仮想通貨プロジェクトであるカステッロコイン(CAST)に注目が集まったことは疑う余地がないでしょう。

アルゴランド:光をもたらす闇

アルゴランド財団は、アルゴランド(ALGO)を「カーボンネガティブなブロックチェーン」と表現しています。これは財団がお金を払ってニューヨークのタイムズスクエアにある巨大な看板に掲載した言葉です。

アルゴランド(ALGO)は、様々な機能やアプリケーションを可能にし、力を与える分散型のブロックチェーンです。このブロックチェーンは、イーサリアム(ETH)などの主要なブロックチェーンの取引速度を超えることに焦点を当てて設計されています。

アルゴランド(ALGO)のチームとその関連財団は、より効率的で環境に優しいブロックチェーンプロセスを提供することによって、仮想通貨が世界の環境に与える影響を軽減するのに役立つプラットフォームをなることを強く望んでいます。

BigEyesCoin-PR

アルゴランド財団はさらにインパクトを与えるために、タイムズスクエアのビルボードを貸し切っている期間中に、タイムズスクエアの他の電子広告看板やデジタルスクリーンを暗くするように手配しました。

この巧妙なマーケティング演出は、アルゴランド(ALGO)のプロジェクトの露出を増やすと同時に、このプラットフォームを支える哲学を一度で効率的に示すことになりました。

ビッグアイズコイン:タイムズスクエアの時

最後に革新的なマーケティングキャンペーンを紹介します。ミームコインのビッグアイズコイン(BIG)は、アルゴランド(ALGO)に続いて11月14日からニューヨークタイムズのタイムズスクエアで非常に人気の広告スペースを予約しています。

さらに、ビッグアイズ開発チームは、この新しいプロジェクトと大きな目をした可愛らしい猫のマスコットをニューヨーク全体、そして世界中に知ってもらうために、3Dアニメーションを作成しました。

ビッグアイズコイン(BIG)やこの新しいコインがどのようにしてこのような素晴らしい演出を成功させたのかをもっと知りたい場合は、以下の画像をクリックすることによってこのプロジェクトを紹介する短い動画を見ることができます。

BigEyesCoin-PR

ビッグアイズコイン(BIG)の詳細を知りたい場合は、以下のリンクから公式サイトや公式Twitterをご覧ください。

ビッグアイズコイン(BIG)
ウェブサイト:https://bigeyes.space/
テレグラム:https://t.me/BIGEYESOFFICIAL
ツイッター:https://twitter.com/BigEyesCoin


免責事項:この記事は「Big Eyes」から寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

韓国:2024年から「国会議員・公務員の仮想通貨保有情報」開示へ

韓国:2024年から「国会議員・公務員の仮想通貨保有情報」開示へ

Unstoppable Domains「.coin」ドメイン関連サービスを終了|対象者には補償も

Unstoppable Domains「.coin」ドメイン関連サービスを終了|対象者には補償も

大手デジタル銀行「N26」約200銘柄対応の仮想通貨取引サービス提供へ

大手デジタル銀行「N26」約200銘柄対応の仮想通貨取引サービス提供へ

人気漫画「ULTRAMAN」のメタバース対応NFTゲーム化を決定:NOBORDER.z

人気漫画「ULTRAMAN」のメタバース対応NFTゲーム化を決定:NOBORDER.z

Walmart利用者に「暗号資産キャッシュバック」StormXが対応店舗を拡大

Walmart利用者に「暗号資産キャッシュバック」StormXが対応店舗を拡大

ベネズエラ20,000店舗以上で「仮想通貨決済」導入へ|CryptobuyerとMega Softが提携

ベネズエラ20,000店舗以上で「仮想通貨決済」導入へ|CryptobuyerとMega Softが提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

dHealth Networkが「COSMOS」に移行|DHPのブリッジ・移行・ステーキング方法をわかりやすく解説

dHealth Networkが「COSMOS」に移行|DHPのブリッジ・移行・ステーキング方法をわかりやすく解説

Apple共同創設者:仮想通貨詐欺動画に関する訴訟で「YouTube」に勝訴

Apple共同創設者:仮想通貨詐欺動画に関する訴訟で「YouTube」に勝訴

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す