仮想通貨の極端なボラティリティが安全な取引を妨げる|マーク・カーニー氏

by BITTIMES

金融安定委員会(FSB)の議長であり、イングランド銀行(BoE)の総裁でもあるマーク・カーニー(Mark Carney)氏は、仮想通貨の極端なボラティリティが安全な取引の妨げになると指摘しています。

銀行の役割は金銭に対する信頼を維持すること

イングランド銀行(BoE)の総裁であるマーク・カーニー(Mark Carney)氏は「銀行の主な役割は金銭に対する信頼を維持することである」と語っています。

仮想通貨については、現在のボラティリティが安全な取引の妨げになると述べており、中央銀行のデジタル通貨発行については真剣に検討されていないようです。

カーニー氏はストックホルムのパネルで「機関の過去、現在、未来が公衆の信頼を維持することになる」と述べており、金融危機以降のイングランド銀行が、予期せぬ問題に対してより弾力性を持たせ、金銭を安全に保つために金融システムの見直しを行い、改革してきたことを改めて語っています。

中央銀行によるデジタル通貨発行の見通しについては「現在デジタル通貨は金銭の役割を果たしていないため、このような動きは差し迫っていない」と語っています。

デジタル通貨は金銭として失敗した

カーニー氏は以前、仮想通貨の政府規制を求めており「暗号資産の生態系を他の金融システムと同じ基準に保つ時が来た」と述べています。

金融安定委員会(Financial Stability Board)の責任者でもあるカーニー氏によると、仮想通貨の監視を強化することを求める業界関係者の数は増えているとのことです。

カーニー氏は「デジタル通貨は『極端なボラティリティ』を持っており、このボラティリティのためにデジタル通貨自体が一種の金銭として失敗した」と主張しています。

BoE発行のデジタル通貨

イングランド銀行が『デジタル通貨の発行がもたらす影響』について研究している一方で、政府閣僚は「すぐに立ち上げる計画はない」と述べています。

労働党議員であるバリー・シェーマン氏は今年の2月に、政府はデジタル通貨の導入についてどのように考えているかを尋ねた。

財務省長官のジョン・グレン氏は「政府は平易なデジタル通貨を導入するか」という問いに対して次のように述べています。

「イングランド銀行は現在、中央銀行によるデジタル通貨の発行を計画していないが、中央銀行がデジタル通貨を発行することの意味をよりよく理解するための調査に着手している」

しかしこれらの取り組みは、英国の世論に反しているようです。
最近行われた市場調査では、調査対象者の60%が『BoEが支援するデジタル通貨に賛成ではない』と回答しています。

この調査では英国人の93%がビットコイン(BTC)について聞いたことがあると回答しており、1年間で仮想通貨の認知度が大きく高まったこともわかっています。

ここ最近で世界の大手金融機関が続々と仮想通貨への取り組みを発表しています。
今後市場が安定し現在懸念されている問題が解決されれば、イングランド銀行のデジタル通貨も現実となるかもしれません。

仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)は取引手数料無料キャンペーンを開催しています。

仮想通貨取引所 bitbank の画像取引手数料無料キャンペーン中の仮想通貨取引所bitbankはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」2023年1月リリースへ

カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」2023年1月リリースへ

仮想通貨用いた「違法ギャンブル」アジアのサッカー業界で増加傾向

仮想通貨用いた「違法ギャンブル」アジアのサッカー業界で増加傾向

MEXC Global:dHealth Networkの仮想通貨「DHP」上場廃止か|ST警告ルールを適用

MEXC Global:dHealth Networkの仮想通貨「DHP」上場廃止か|ST警告ルールを適用

ドイツ金融規制当局:仮想通貨ATM関連企業に「自己勘定取引の即時停止」命令

ドイツ金融規制当局:仮想通貨ATM関連企業に「自己勘定取引の即時停止」命令

アルトコイン市場活性化なるか|NY金融当局「ビットライセンス」規約内容更新へ【5年ぶり】

アルトコイン市場活性化なるか|NY金融当局「ビットライセンス」規約内容更新へ【5年ぶり】

Atari:eスポーツ関連企業「Unikrn」と提携|独自暗号資産をエコシステムに追加

Atari:eスポーツ関連企業「Unikrn」と提携|独自暗号資産をエコシステムに追加

注目度の高い仮想通貨ニュース

Everdome「初のロケット打ち上げ」YouTube上で本日夜にライブ配信

Everdome「初のロケット打ち上げ」YouTube上で本日夜にライブ配信

BINANCEの業界復興イニシアチブ「Polygon・Aptos・Animoca Brands」などが参加

BINANCEの業界復興イニシアチブ「Polygon・Aptos・Animoca Brands」などが参加

2022年の革新的なクリプトマーケティングキャンペーン3選:ビッグアイズコイン、カステッロコイン、アルゴランド

2022年の革新的なクリプトマーケティングキャンペーン3選:ビッグアイズコイン、カステッロコイン、アルゴランド

新型ハードウェアウォレット「Ledger Stax」登場|iPodの父が開発支援

新型ハードウェアウォレット「Ledger Stax」登場|iPodの父が開発支援

ゲーム特化ブロックチェーン「Oasys」メインネット公開に向けた第2フェーズに突入

ゲーム特化ブロックチェーン「Oasys」メインネット公開に向けた第2フェーズに突入

人気ロックバンド「THE BACK HORN」初のNFT作品販売へ:Fanpla Owner

人気ロックバンド「THE BACK HORN」初のNFT作品販売へ:Fanpla Owner

Bitget:FTXの破綻で影響を受けたユーザーを支援するために500万ドルのビルダーズファンドを用意!

Bitget:FTXの破綻で影響を受けたユーザーを支援するために500万ドルのビルダーズファンドを用意!

グランド・セフト・オート(GTA)での暗号資産・NFT利用を禁止:Rockstar Games

グランド・セフト・オート(GTA)での暗号資産・NFT利用を禁止:Rockstar Games

渋谷スクランブル交差点でARゲーム『NEO TOKYO CLASH』展開:STYLY × NEO TOKYO PUNKS

渋谷スクランブル交差点でARゲーム『NEO TOKYO CLASH』展開:STYLY × NEO TOKYO PUNKS

ビットポイント:シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)取扱いへ|上場キャンペーンも開催

ビットポイント:シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)取扱いへ|上場キャンペーンも開催

ビットコイン価格「10,000ドルまで下落する可能性がある」と予想:Mark Mobius氏

ビットコイン価格「10,000ドルまで下落する可能性がある」と予想:Mark Mobius氏

FTX Japanの顧客資産は「米破産法の対象財産には含まれない」サービス復旧関連で続報

FTX Japanの顧客資産は「米破産法の対象財産には含まれない」サービス復旧関連で続報

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す