ビットコインは苦戦、イーサリアムは徐々に回復、ビッグアイズコインはプレセールで992万ドル調達

by BITTIMES

2022年も終わりに近づいていますが、仮想通貨市場では頻繁にクラッシュが発生しているため、今後は多くのブロックチェーンネットワークが新年の回復に向けた計画を始めることになるでしょう。仮想通貨ネットワークのトップ2であるビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)は、時価総額・価値・価格が劇的に低下したクラッシュの最前線にいます。仮想通貨のクラッシュが発生した場合、上位通貨の価値は急落する可能性が高いため、人々はそのような通貨の購入を躊躇っていました。

その結果、アクティブな仮想通貨投資家は、現在プレセール段階にあるコインを購入することを選択しています。ビッグアイズコイン(BIG)のようないくつかの暗号資産ベンチャーは、イニシャルコインオファリングの前に利害関係者にトークンを販売するためのプレセールを実施しています。

ビットコイン価格は1.29%下落

Bitcoin-BTC

ビットコイン(BTC)はピアツーピアのインターネットマネーです。これは「全ての取引が平等に独立したネットワークユーザー間で直接行われ、第三者がそれを許可または可能にする必要がないこと」を意味します。ビットコインの誕生は暗号技術の飛躍的な進歩でした。ビットコインのブロックチェーンは銀行の記録とは異なり、コンピュータネットワーク上で分散化されて検証されています。企業・国・第三者によってコントロールされることはありません。

CoinMarketCapによると、ビットコイン(BTC)の価格は14,117ポンドです。昨日の14,299ポンドから1.29%、前週からは9.43%、1カ月前からは12.97%下落しています。24時間の取引高は約291億ポンド、時価総額は約2,712億ポンドです。ビットコインの52週高値は45,178ポンド、52週安値は13,801ポンドです。

イーサリアム価格はコンソリデーション(レンジ相場)

Ethereum-ETH

イーサリアム(ETH)は暗号資産「イーサ」を擁するオープンソースの分散型ブロックチェーン技術です。ETHは分散型スマートコントラクトを実行するためのフレームワークとして、そして他の様々な暗号資産のプラットフォームとして機能しています。スマートコントラクトは従来の紙の契約と同様に、二者間の合意条件を定義するものです。しかし、従来の契約とは異なり、スマートコントラクトは要件が満たされると自動的に実行されるため、当事者のどちらかが相手が誰であるかを知る必要はなく、あらゆる形態の仲介者を必要としません。

2022年11月16日時点で、イーサリアムは米ドルに対して1,240ドルを超える上昇の波に乗っています。価格は1,348ドルの高値から1,170ドルの安値への弱気な動きの50%Fibリトレースメントレベルを超えていました。1,250ドルのレジスタンスレベルを超える上昇もありましたが、価格は1,280ドルを超えませんでした。ETH価格は現在、1,260ドルと100時間の単純移動平均に向かって動いています。

ビッグアイズコインは1,000万ドル到達に近づく

ビッグアイズコイン(BIG)は、今年仮想通貨業界で起きた度重なる崩壊によって仮想通貨市場が脆弱な状態にあった時にデビューしました。それにも関わらず、BIGは世界の生態系の構成要素である海を保護すると同時に、分散型金融エコシステムに富をもたらすことを約束する猫ベースのミームコインとして、仮想通貨マニアの関心を集めました。このブロックチェーンネットワークは利用可能な200,000,000トークンの80%を海洋保護機関に寄付することで、海の保護に貢献したいと考えています。

ビッグアイズコインのその他の目標には「NFT Sushi Crew」をNFTマーケットのベスト10に入れることが含まれています。BIGによると、Sushi Crewは『素敵なアイテムを所有し、エキサイティングなイベントに参加し、魚を食べることが好きなNFTホルダーのためのグループ』だとされています。さらにBIGは、分散型金融(DeFi)通貨の自動取引を可能にする分散型取引システムとして知られるユニスワップ(UNI)の導入も予定しています。

ユニスワップは市場最大の暗号資産取引プラットフォームの1であるため、BIGがより多くの人々に認知されるのも役立つと期待されます。このミーム通貨はプレセールの第6ステージで既に992万ドルを獲得しており、大台となる1,000万ドル台にも近づいています。BIG購入時にプロモーションコード「BIGE548」を入力すると、割引価格で購入することも可能です。

ビッグアイズコイン(BIG)の詳細については以下のリンク先ページをご覧ください。

ウェブサイト:https://bigeyes.space/
テレグラム:https://t.me/BIGEYESOFFICIAL
ツイッター:https://twitter.com/BigEyesCoin
ユーチューブ:https://www.youtube.com/watch?v=lZTnMG62VEs


免責事項:この記事は「Big Eyes」から寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple社「中央銀行デジタル通貨(CBDC)関連プロジェクト」で求人募集

Ripple社「中央銀行デジタル通貨(CBDC)関連プロジェクト」で求人募集

ビットポイント「XRP保有者に対するソングバード(SGB)の付与方針」を発表

ビットポイント「XRP保有者に対するソングバード(SGB)の付与方針」を発表

Bakkt:米サンドイッチチェーン「Quiznos」でビットコイン決済試験導入

Bakkt:米サンドイッチチェーン「Quiznos」でビットコイン決済試験導入

億万長者のマーク・キューバン氏「約1.28億円相当の暗号資産」盗まれる|被害の原因は?

億万長者のマーク・キューバン氏「約1.28億円相当の暗号資産」盗まれる|被害の原因は?

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所OKX:高機能チャートプラットフォーム「TradingView」と提携

暗号資産取引所OKX:高機能チャートプラットフォーム「TradingView」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

エルサルバドル「毎日1ビットコイン購入戦略」を継続|法定通貨で買えなくなるまで

エルサルバドル「毎日1ビットコイン購入戦略」を継続|法定通貨で買えなくなるまで

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・SUI」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・SUI」などの注目記事

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す