HEXA:擬似DAOプロジェクトの新規NFT販売ができる「INO機能」を実装

by BITTIMES   

NFTマーケット「HEXA(ヘキサ)」を運営しているメディアエクイティは2023年1月31日に、疑似DAOプロジェクトの新規NFTを発行・販売することができる新機能「INO(Initial NFT Offering)」を実装し、申請受付を開始したことを発表しました。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

INO(Initial NFT Offering)の申請受付開始

HEXA(ヘキサ)を運営しているメディアエクイティは2023年1月31日に、NFTを活用した疑似DAOプロジェクトの新規NFT公開販売を行うことができる新機能INO(Initial NFT Offering)を実装し、申請受付を開始したことを発表しました。

INO(Initial NFT Offering)は、NFTプロジェクトが初めてのNFT一次販売を行う際に用いられる販売手法であり、NFTプロジェクトの概要やロードマップなどを公開して、一定の販売予約期間を設けて実施されます。

INOでは販売期間中に購入申込を行った抽選で当選した方が実際にNFTを購入することができる仕組みとなっており、一定期間に集中してプロジェクトの認知を行うためプロジェクトの魅力を短期的に広く集中して伝えることが可能、購入者はINOに参加することによって最初の一次流通で一定数量のNFTを購入することができると説明されています。なお、HEXAが過去に実施したHEXAの広告枠NFTの販売では、24時間で2,049件、1億4,803万2,000円の購入需要を集めていると報告されています。

擬似DAOを実現するコミュニティ機能を搭載

DAO(分散型自律組織)とは、少数の個人・法人などの中央集権的な機関に依存せずに、分散型の形で意思決定を行なって運営される組織のことであり、暗号資産やブロックチェーン技術の普及によってDAOへの関心も急速に高まってきています。

ただし、日本を含めた世界各国の法規制に基づいた上で「完全に純粋なDAO」を実現するのは非常に困難となるため、HEXAはDAOの良い点の一部を取り入れた『擬似DAO』を実現するコミュニティ機能を搭載したと説明されています。

疑似DAOを実現するコミュニティ機能では、すでに搭載済のWEB3.0型オンラインサロンやファンクラブなどのコミュニティ運営も可能になるNFT保有者限定コミュニティ機能「Scale-free」にDAO投票機能を搭載することによって、NFT保有数に応じた投票で発行者やプロジェクト運営者がNFT保有者の意思を確認することができると説明されています。

擬似DAOに参加するためにはNFTを購入する必要があるものの、NFTは転売することもできるため、NFTを参加券として積立型で参加するコミュニティを実現することができるようになっています。

また、NFT発行者はロイヤリティを設定することによって、NFTが転売されるたびにロイヤリティ収益を得ることができるため、発行者と参加者がコミュニティの価値を上げていくインセンティブが得られ、発行者はコミュニティの需要が高まり、NFTの価値が高まればコミュニティ参加者にも恩返しができる仕組みとなっています。

なお、INOの申請から販売までの流れと審査についてについては「HEXAの公式サイト」で詳しく説明されています。

>>「メディアエクイティ」の公式発表はこちら

Twitterアカウントで簡単登録「HEXA(ヘキサ)」の新規登録は以下のリンクからどうぞ。

HEXAの画像HEXAの新規登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン保有の著名CEO「現在も強気姿勢を維持」イーロン・マスク氏も売る予定なし

ビットコイン保有の著名CEO「現在も強気姿勢を維持」イーロン・マスク氏も売る予定なし

リップル(XRP)など4銘柄の「現物・レバレッジ取引」開始:GMOコイン

リップル(XRP)など4銘柄の「現物・レバレッジ取引」開始:GMOコイン

リクルート:ビットコインウォレット「Breez」に出資|Lightning Network利用拡大を支援

リクルート:ビットコインウォレット「Breez」に出資|Lightning Network利用拡大を支援

FTX Japan「XEM・QTUM・IOST・XTZ」のパーペチュアル取引提供開始

FTX Japan「XEM・QTUM・IOST・XTZ」のパーペチュアル取引提供開始

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

BINANCE:EU主要決済ネットワーク「SEPA」からのユーロ入金を一時停止

BINANCE:EU主要決済ネットワーク「SEPA」からのユーロ入金を一時停止

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック「Nine Chronicles M」のNFTコレクション取扱いへ【国内初】

コインチェック「Nine Chronicles M」のNFTコレクション取扱いへ【国内初】

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

Trust Wallet「iOS・iMessageの脆弱性」について警告|仮想通貨保有者も標的になる可能性

Trust Wallet「iOS・iMessageの脆弱性」について警告|仮想通貨保有者も標的になる可能性

NFTDrive:Symbol・Ethereum・Polygon対応の「カード型ウォレット」販売開始

NFTDrive:Symbol・Ethereum・Polygon対応の「カード型ウォレット」販売開始

分散型自律組織の自主規制団体「日本DAO協会」設立へ

分散型自律組織の自主規制団体「日本DAO協会」設立へ

ビットコイン半減期まで「残り24時間」世界中で関心増加・巨大広告の報告も

ビットコイン半減期まで「残り24時間」世界中で関心増加・巨大広告の報告も

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す