Pantera Capital創設者「仮想通貨は次の強気相場サイクルに入っている」

by BITTIMES   

米国の暗号資産ヘッジファンド「Pantera Capital(パンテラ・キャピタル)」の創業者兼マネージングパートナーであるDan Morehead(ダン・モアヘッド)氏は2023年2月10日に、ビットコイン(BTC)をはじめとする暗号資産は次の強気相場サイクルに入っているとの考えを示しました。

こちらから読む:Paxos、BUSDの新規発行を停止?「暗号資産」関連ニュース

「次の暗号資産強気相場は始まっている」と予想

Pantera Capital(パンテラ・キャピタル)の創業者兼マネージングパートナーであるDan Morehead(ダン・モアヘッド)氏は2023年2月10日のツイートで、ビットコイン(BTC)の長期的な価格チャートに「2011年からのトレンド」と「強気相場・弱気相場の範囲」を記した画像を投稿し、『私は暗号資産は既に底を打ち、次の強気相場サイクルに入っていると考えている』と語りました。

私は「ブロックチェーン資産(ビットコインを代用)は底を打ち、次の強気相場サイクルに入っている」と考えています。金利の影響を受けやすい資産クラスで何が起こるかは関係ありません。市場に関する詳細は、2月のレターをご覧ください。

Pantera Capitalは2003年にDan Morehead氏が設立した暗号資産を専門とする米国のヘッジファンドであり、Dan Morehead氏は数年前から仮想通貨の強気予想を語っていることでも知られています。

過去のデータから「弱気相場は終わった」と判断

Dan Morehead氏のツイート内にリンクが記載されているニュースレターは『7回目のブルサイクル』というタイトルで、LUNAやFTXの崩壊に触れた上で『2022年がルールを破って失敗する年であったとすれば、2023年は代わりに企業がルールに従い、その報酬を享受する年である』との考えが記されています。

ビットコイン価格に関しては『長期的に見ると、ビットコイン価格は過去12年間、平均して毎年2.3倍の上昇トレンドにある』と説明されており、『2021年11月から2022年11月までの下落は典型的なサイクルの中央値だった。これは前回の強気相場を完全に消し去る唯一のもので、前回の上昇136%を押し戻すものになった』とも説明されています。

Pantera Capitalのレポートによると、過去の下落日数の中央値は307日であるのに対して前回の弱気相場は376日間継続、下落率の中央値が-73%であるのに対して最新の弱気相場は-77%の下落で終了したとのことで、このようなことから「今回の下落相場は既に終わっていて、新たな強気相場が始まっている」との考えが示されています。

今回公開されたニュースレターには、ブロックチェーンゲーム・メタバース・NFTなどを含めた複数の項目についての考察が記載されています。

>>「Pantera Capital」のニュースレターはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Tangem × ChangeNOW:仮想通貨取引アグリゲーター「Tangem Express」提供へ

Tangem × ChangeNOW:仮想通貨取引アグリゲーター「Tangem Express」提供へ

店舗ATMを「仮想通貨販売機」にアップグレード|カナダ取引所がソフトウェア開発企業を買収

店舗ATMを「仮想通貨販売機」にアップグレード|カナダ取引所がソフトウェア開発企業を買収

BINANCE:過去最高額「56億円相当」のバイナンスコイン(BNB)をバーン

BINANCE:過去最高額「56億円相当」のバイナンスコイン(BNB)をバーン

ビットコイン「97万円」まで価格上昇|もはや抵抗線は存在しない?

ビットコイン「97万円」まで価格上昇|もはや抵抗線は存在しない?

ビットコインの追跡は簡単「仮想通貨は匿名ではない」ー FBI関係者

ビットコインの追跡は簡単「仮想通貨は匿名ではない」ー FBI関係者

仮想通貨取引所Bitfinex「合計87種類」の取引ペア削除へ

仮想通貨取引所Bitfinex「合計87種類」の取引ペア削除へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

チリーズ(Chiliz/CHZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チリーズ(Chiliz/CHZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

仮想通貨市場に「多数の追い風」が迫っている:億万長者マイケル・ノボグラッツ氏

仮想通貨市場に「多数の追い風」が迫っている:億万長者マイケル・ノボグラッツ氏

FTX「取引所再開を断念」顧客・債権者には全額返済予定

FTX「取引所再開を断念」顧客・債権者には全額返済予定

新記録更新、ミームネーターがプレセールで450万ドルを上回る

新記録更新、ミームネーターがプレセールで450万ドルを上回る

合同会社型DAOの実現に向けた重要な一歩|金融庁が内閣府令改正案を公表

合同会社型DAOの実現に向けた重要な一歩|金融庁が内閣府令改正案を公表

Bitcoin MinetrixのクラウドマイニングとBitcoinの半減期がプロジェクトへもたらす恩恵

Bitcoin MinetrixのクラウドマイニングとBitcoinの半減期がプロジェクトへもたらす恩恵

【重要】トラストウォレット「iOS版アプリの脆弱性報告」について説明

【重要】トラストウォレット「iOS版アプリの脆弱性報告」について説明

GMOコイン:最大97,200円キャッシュバック「外国為替FXデビューキャンペーン」開始

GMOコイン:最大97,200円キャッシュバック「外国為替FXデビューキャンペーン」開始

イーサリアムL2のStarknet「STRKトークンの無料配布」実施へ|対象者・条件・請求開始日

イーサリアムL2のStarknet「STRKトークンの無料配布」実施へ|対象者・条件・請求開始日

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

リップル社「XRP ETF」の実現に向けて準備中?専門家からの見解も

リップル社「XRP ETF」の実現に向けて準備中?専門家からの見解も

1.5兆ドル運用の米資産運用会社「現物イーサリアムETF」を申請|申請企業は8社に

1.5兆ドル運用の米資産運用会社「現物イーサリアムETF」を申請|申請企業は8社に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す