Bitget:トークンローンチパッドをリニューアル|最初のトークンセールにはPanda Farm(BBO)が登場!

by BITTIMES   

Bitgetローンチパッドは、BGBトークンのホルダーに
将来有望なブロックチェーンプロジェクトへのアーリーアクセスを提供します

世界最大の仮想通貨コピートレードプラットフォームであるBitget(ビットゲット)は、同取引所のトークンローンチパッドのリニューアルを発表しました。アーリーステージのブロックチェーンプロジェクトにアクセスする機会を投資家に提供することを目的としています。

第一弾として、Arbitrum上で実装されている、完全非中央集権型のGameFiプロジェクト、Panda Farm(BBO)のセールが2月16日に行われます。今回のセールでは総額1,000,000BBOがトークンアロケーションから割り当てられています。

Bitgetは2022年の2月にトークンローンチパッドの導入を行っています。5つのプロジェクトのトークンをローンチさせ、そのうち1つは29倍のATH(All Time High = 過去最高値)を記録しています。2022年6月に一度休止状態となりましたが、また新たに厳選された新規銘柄を投資家の皆様に提供する準備が整いましたので、この度、満を持して再開する運びとなりました。

今回ローンチするPanda Farmは、Arbitrumブロックチェーン上でフルオンチェーンのゲームメタバースを構築することを目標としています。ユーザーはゲームやコンペティションへの参加によって賞金プールにアクセスすることが可能です。 “Foodies Competition”というゲームが最初に実装され、今後数ヶ月で更なる拡張が期待できます。

BGB(Bitgetのネイティブトークン)を100枚以上保有しているユーザーはローンチパッドでのセールへの参加資格が得られます。セール参加者間のアロケーションは、それぞれのBGB保有量によって決定します。セール後、BBOはBitgetの現物市場にて2月20日に取引が開始されます。

「Bitget」のマネージングディレクターであるGracy Chen氏は以下のようにコメントしています。

Bitgetローンチパッドの再始動は、当社の “Go Beyond Derivatives - デリバティブのその先へ”の戦略において、大きなステップと言えるでしょう。今年のBitgetは、仮想通貨のデリバティブ取引・コピートレードのメインプレーヤーとして、コイン・トークンの種類、アクティビティ、全体的な流動性などあらゆる側面から大きなスポット市場を構築しています。
Panda Farmをはじめとする、多くのブロックチェーンベースのプロジェクトをサポートし、革新的なWeb3体験を皆様にもたらすことができることを光栄に思います。これらのプロジェクトは仮想通貨業界に真のインパクトを与えるでしょう。

また、Panda FarmのコミュニティコントリビューターであるWilliam氏は以下のようにコメントしています。

Bitgetとの提携を発表できることを大変嬉しく思います。私たちの目標は、革新的で没入感のあるゲーム体験をユーザーに提供することです。このパートナーシップにより、より幅広い投資家やユーザーにリーチしていくことができます。Bitgetと協力して、それぞれのコミュニティに価値を創造していくことを楽しみにしています。

Coinmarketcapによると、現在、Bitgetは世界で12番目の規模を誇る現物取引市場を抱えており、430以上の銘柄と560以上の取引ペアが揃っています。2023年2月は既に20種類以上の現物新規上場を行っており、これがBGBトークンの80%以上の上昇の後押しになっているとも言えるでしょう。

【Bitgetについて】
Bitgetは、2018年に設立されたソーシャルトレーディングサービスを主な特徴とする世界有数の仮想通貨取引所です。現在、世界100カ国以上、800万人以上のユーザーに安全なワンストップ取引ソリューションを提供しています。伝説のアルゼンチン人サッカー選手リオネル・メッシ、イタリアの有力サッカーチーム「ユベントス」、公式eスポーツイベント主催者PGLなど、信頼できるパートナーとのコラボレーションを通じて仮想通貨の普及拡大を目指しています。

Bitgetは、プラットフォーム上のユーザー資金を保護するため、3億ドルの保護基金や資産カストディサービスなど、最高レベルのセキュリティと保護対策を採用し、マークルツリーの準備金証明モデルによる完全なリザーブバックを約束しています。

Bitgetの詳細については「https://www.bitget.com」をご覧ください。

免責事項:この記事は「Bitget」から寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Walmart「NFT・メタバースなどに関する商標登録」を申請|暗号資産発行の可能性も

Walmart「NFT・メタバースなどに関する商標登録」を申請|暗号資産発行の可能性も

「ビットコイン価格は1億円に達する可能性がある」マーク・ユースコ氏が大胆予測

「ビットコイン価格は1億円に達する可能性がある」マーク・ユースコ氏が大胆予測

DX.Exchange運営会社「破産手続き」進行中か?スタッフの給与未払いとの報告も

DX.Exchange運営会社「破産手続き」進行中か?スタッフの給与未払いとの報告も

Chiliz Exchange:eスポーツチーム「OG」の公式ファントークン取扱い開始

Chiliz Exchange:eスポーツチーム「OG」の公式ファントークン取扱い開始

BINANCE:分散型アプリの情報・分析プラットフォーム「DappReview」を買収

BINANCE:分散型アプリの情報・分析プラットフォーム「DappReview」を買収

ブロックチェーンスマホ「Blok on Blok/BOB」日本先行発売を開始:PundiX(NPXS)

ブロックチェーンスマホ「Blok on Blok/BOB」日本先行発売を開始:PundiX(NPXS)

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

Apple共同創設者:仮想通貨詐欺動画に関する訴訟で「YouTube」に勝訴

Apple共同創設者:仮想通貨詐欺動画に関する訴訟で「YouTube」に勝訴

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

カルダノ基盤のSNS「VYRA」リリース|トークン報酬機能も追加予定

カルダノ基盤のSNS「VYRA」リリース|トークン報酬機能も追加予定

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

Bitget Wallet「BWBトークンのエアドロップキャンペーン」開始|第2四半期にはIEOも予定

Bitget Wallet「BWBトークンのエアドロップキャンペーン」開始|第2四半期にはIEOも予定

2025年までにビットボットのトークンが、新たなAI技術で飛躍する可能性

2025年までにビットボットのトークンが、新たなAI技術で飛躍する可能性

「ビットコインはまだまだこれから」SkyBridge創業者の強気なBTC価格予想

「ビットコインはまだまだこれから」SkyBridge創業者の強気なBTC価格予想

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す