LINE BITMAX「PayPay連携サービス」提供開始|暗号資産の購入方法・出金方法も

by BITTIMES   

暗号資産の購入や出金がより便利に

LINEの暗号資産取引サービスである「LINE BITMAX」は2023年7月6日に、PayPayマネーで暗号資産を購入したり、PayPayマネーに出金できる「PayPay連携サービス」の提供を開始しました。

LINE BITMAXでは「銀行口座入金」や「LINE Payでの入出金」が可能となっていましたが、今回は新たにキャッシュレス決済サービス「PayPay(ペイペイ)」との連携サービスが開始されています。

PayPayを利用している場合は「PayPay」と「LINE BITMAX」のアカウントを連携することによって、PayPayマネーから暗号資産を購入(*1)したり、LINE BITMAXの預かり金残高をPayPayマネーに出金(チャージ)したりすることが可能となります。

(*1)販売所サービスの「いますぐ注文」による現物の買付のみ可能。

LINE BITMAXのユーザーは「PayPayクイック購入」もしくは「PayPayへの出金」からアカウント連携に進むことが可能で、PayPayマネーの残高がある場合は入金手続きを行うことなく「LINE BITMAX」で1円から24時間365日取引できるようになっています。

なお、PayPayマネーと連携して暗号資産の購入や出金ができるサービスは、暗号資産業界初でもあります。

PayPayマネーによる暗号資産の購入方法

PayPayマネーによる暗号資産の購入方法(画像:LINE)PayPayマネーによる暗号資産の購入方法(画像:LINE)

  1. ホーム画面で暗号資産を選択して「買う」ボタンをタップ
  2. いますぐ注文で「PayPayクイック購入」を選択して利用規約等画面に遷移
  3. 利用規約等を確認して「確認しました」をタップ
  4. ユーザー情報の連携完了後に「OK」をタップ
  5. いますぐ注文で「PayPayクイック購入」を選択して「買う」ボタンをタップ
  6. 購入完了

PayPayマネーへの出金方法

PayPayマネーへの出金方法(画像:LINE)PayPayマネーへの出金方法(画像:LINE)

  1. ホーム画面で「入出金・入出庫」をタップ
  2. 日本円の「出金」を選択
  3. 出庫先選択の画面で「PayPayに出金」を選択
  4. 金額を入力
  5. パスワードを入力すると、PayPayへの出金リクエストが完了
  6. 残高に反映

「PayPay連携サービス」詳細

【対象利用者】
下記を全て満たす利用者

  • 「LINE BITMAX」で本人確認完了済み
  • 「PayPay」で本人確認完了済み
  • アカウント連携の同意

【利用可能時間】
原則365日24時間利用可能(システムメンテナンス時間を除く)

【対応している買付注文】
販売所サービスの現物の「いますぐ注文」による買付のみ対象

【買付・出金の手数料】
買付時手数料:無料
出金時手数料:無料

【買付・出金の下限・上限】
買付・出金の下限:1円
買付・出金の上限:24時間で50万円・30日間で200万円 

【入出金履歴】
「PayPay」からの送金履歴、「PayPay」への出金履歴を追加

【アカウント連携の解除】
利用者の任意で解除可能

>>LINE関連の最新記事はこちら

LINE発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

韓国銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「発行・流通テスト」2021年にも開始

韓国銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「発行・流通テスト」2021年にも開始

Voyager Digitalの資産「Binance US」が約10億ドルで買収

Voyager Digitalの資産「Binance US」が約10億ドルで買収

アイオータ財団:IOTA共同創設者「David Sønstebø氏との別れ」を決断

アイオータ財団:IOTA共同創設者「David Sønstebø氏との別れ」を決断

bitFlyer (ビットフライヤー)、EUに展開する日本初の仮想通貨取引所に

bitFlyer (ビットフライヤー)、EUに展開する日本初の仮想通貨取引所に

サンタクロース派遣会社「HireSanta」ビットコイン決済に対応

サンタクロース派遣会社「HireSanta」ビットコイン決済に対応

ウクライナ:仮想通貨企業の「銀行口座開設」を可能にする新たな法案公開

ウクライナ:仮想通貨企業の「銀行口座開設」を可能にする新たな法案公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

著名アナリストの「DOGE・WIF」価格予想|短期的な下落にも要注意?

著名アナリストの「DOGE・WIF」価格予想|短期的な下落にも要注意?

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

仮想通貨決済のBitPay:対応銘柄を大幅拡充「利用可能なトークンリスト」も公開

仮想通貨決済のBitPay:対応銘柄を大幅拡充「利用可能なトークンリスト」も公開

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

国内取引所間の送金環境が改善|SBI VCトレード・ビットポイントが「Sygna・TRUST」両方に対応

国内取引所間の送金環境が改善|SBI VCトレード・ビットポイントが「Sygna・TRUST」両方に対応

*Shib Name Token「パブリックアクセス」開始|今後の予定に関する報告も

*Shib Name Token「パブリックアクセス」開始|今後の予定に関する報告も

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す