南米初!3種類の仮想通貨で決済できるブラジル大手旅客バス会社

by BITTIMES

ブラジルの大手旅行バス会社2社は、チケットの購入方法としてビットコイン決済を受け入れ始めています。この2社は同国で最初に仮想通貨による支払いを受け入れた企業であるとされています。

3種類の仮想通貨に対応

GBSグループの2つの公共交通機関は、仮想通貨での支払いを受け入れることを決定しました。

『Brasil Sul』と『ViaçãoGarcia』はオンラインチケット購入者によるビットコイン(BTC)での支払いを6月6日から受け入れており、ビットコイン決済のオプションはすでにWebサイトに追加されています。

同社は「同国では、これを受け入れるのは旅客輸送の最初のグループである」と説明し、対応する通貨を今後拡大することも発表しています。

現時点ではビットコインのみの対応となっていますが、7月からは次の3種類の仮想通貨で支払うことができるようになります。

当グループは当初、今日市場で最も普及している仮想通貨であるビットコイン(BTC)を使用することを選択しました。7月には、ビットコインキャッシュ(BCH)とライトコイン(LTC)の2種類の暗号通貨が受け入れられます。

1934年に設立されたViaçãoGarciaは、ブラジルの旅行バス業界の5大企業の1つです。
Brasil Sulのウェブサイトでは、同社には「ブラジルに最新かつ近代的な艦隊がある」と書かれています。

Brasil Sulのバス

南米のキャッシュレス化

両社のWebサイトでは、『ビットコイン決済』のオプションを選択することができるため、顧客はウォレットを開いてサイト画面に表示されるコードをスキャンするだけでチケットを購入することができます。

領収書は支払いと発送を確認するために顧客の電子メールアドレスに転送されます。

GBSグループのエステファノ・ボイコ・ジュニア(Estefano Boiko Junior)副社長は「運輸部門に遅れをとることはできない」と強調し次のように述べています。

仮想通貨は財務関係の変化を表します。これらはオンラインでの購入を容易にすることができます。経済や商業における業務の多くはデジタル世界に移行しており、それは道路による旅客輸送の分野においても異なるものではありません。

南米では近年キャッシュレス化が進んでいます。

今年の2月には、ブラジル最大の民間銀行である『イタウ・ウニバンコ(Itaú Unibanco)』とグローバル送金・プロバイダである『ビーテック(Beetech)』がリップル(Ripple/XRP)との提携を発表しています。

また仮想通貨取引所Huobi(フォビ)は、先月末の時点でサンパウロの共同作業スペースにオフィスを開設しているとも報じられています。

すでに金融機関と運輸業界に仮想通貨が導入されているブラジルで大手仮想通貨取引所のサービスも開始されることによって、南米のキャッシュレス化はさらに加速することになるでしょう。

ビットコイン(BTC)などの購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

アメリカ最大級の「科学博物館」が仮想通貨済に対応|オハイオ州五大湖科学センター

アメリカ最大級の「科学博物館」が仮想通貨済に対応|オハイオ州五大湖科学センター

ビットコイン投資で大損した芸能人の今…

ビットコイン投資で大損した芸能人の今…

【速報】ゴールドマンサックスが仮想通貨取引の開始を発表

【速報】ゴールドマンサックスが仮想通貨取引の開始を発表

NFL選手会:ブロックチェーンスタートアップ「Sports Castr」に投資

NFL選手会:ブロックチェーンスタートアップ「Sports Castr」に投資

中国が規制した仮想通貨取引所を数ヶ月以内に運営再開か?

中国が規制した仮想通貨取引所を数ヶ月以内に運営再開か?

ビットコイン価格は「55万円」程度がちょうど良い|モハメド・エラリアン ー 金融専門家

ビットコイン価格は「55万円」程度がちょうど良い|モハメド・エラリアン ー 金融専門家

注目度の高い仮想通貨ニュース

企業のブロックチェーン「導入・開発」を支援|日本MicrosoftとLayerXが協力

企業のブロックチェーン「導入・開発」を支援|日本MicrosoftとLayerXが協力

真の価値は「時価総額以上」ブロックチェーン技術採用は急速に進む:Joseph Lubin

真の価値は「時価総額以上」ブロックチェーン技術採用は急速に進む:Joseph Lubin

オンライン旅行代理店「Travala.com」がリップル(XRP)決済に対応

オンライン旅行代理店「Travala.com」がリップル(XRP)決済に対応

ブロックチェーンベースの「革新的報酬システム」を従業員向けに開始:PayPal

ブロックチェーンベースの「革新的報酬システム」を従業員向けに開始:PayPal

EUを業界リーダーへ「欧州ブロックチェーン協会」を設立|Ripple・CARDANOなど4企業

EUを業界リーダーへ「欧州ブロックチェーン協会」を設立|Ripple・CARDANOなど4企業

フランスの仮想通貨取引所「Bitit」CARDANO(ADA)など11銘柄の取り扱い開始

フランスの仮想通貨取引所「Bitit」CARDANO(ADA)など11銘柄の取り扱い開始

韓国の人気レストランが「ADA Crypto Card」決済に対応:CARDANO(カルダノ)

韓国の人気レストランが「ADA Crypto Card」決済に対応:CARDANO(カルダノ)

トランプ大統領:ブロックチェーン推進派Mick Mulvaney氏を「首席補佐官代行」に任命

トランプ大統領:ブロックチェーン推進派Mick Mulvaney氏を「首席補佐官代行」に任命

ブロックチェーン・AIの「導入・教育」を強化|連邦クラスの大規模政策を開始:UAE

ブロックチェーン・AIの「導入・教育」を強化|連邦クラスの大規模政策を開始:UAE

底値は2,200円?ライトコイン(LTC)の「価格暴落」2017年に予言:Charlie Lee

底値は2,200円?ライトコイン(LTC)の「価格暴落」2017年に予言:Charlie Lee

仮想通貨の呼び方を「暗号資産」へと変更する方針を発表:金融庁

仮想通貨の呼び方を「暗号資産」へと変更する方針を発表:金融庁

ブロックチェーン企業パートナー8社を発表|メインネット公開に向け提携拡大:Klaytn

ブロックチェーン企業パートナー8社を発表|メインネット公開に向け提携拡大:Klaytn

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

音楽業界とブロックチェーン:流通や販売・著作権の管理など産業を透明化 ー MUSICまとめ

音楽業界とブロックチェーン:流通や販売・著作権の管理など産業を透明化 ー MUSICまとめ

人気のタグから探す