Huobi(フォビ)が新たなサービスを開始|さらにブラジル市場へも進出か?

by BITTIMES

仮想通貨取引所Huobi.pro(フォビ)は個人投資家が一度に1つではなく、まとまった資産に投資することを可能にする投資オプションである暗号通貨ベースの為替トレーディングファンド(Exchange Traded Fund/ETF)を開始しています。

Exchange Traded Fund(ETF)を開始

先月フォビが発表した「Huobi10(HB10)」の詳細を今回明らかにしています。
Huobi10は流動性の高い仮想通貨トップ10を市場の変動に応じて最適な銘柄で構成するオプションで、現在数量限定で公開されています。

貿易業者はビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)、テザー(USDT)やHuobi独自の仮想通貨であるHuobi Token(HT)のみを購入することができ、現金通貨による投資は認められていません。HB10は限定公開期間の後にテザーとの取引で取引可能となっています。

Huobiは、投資額に基づいてサブスクリプション料金を請求します。
100〜500,000USDTを投資する人は0.10%、
50万〜100万USDTは0.05%、
100万USDTを超える機関投資家に対しては無償で支払うこととなっており、最大投資額は1,000万USDTとなっています。

このファンドは、Huobiの仮想通貨同士の取引が可能なプラットフォームであるHuobi.Pro上でのみ取引可能となっており、取引所の通常の制限の対象となります。

ブラジルへの事業拡大も

またHuobiは、ブラジルにも事務所を開設したと報じられています。

Huobiはこの件についてまだ正式な声明を発表していませんが、2018年5月29日の『Portal do Bitcoin』の報道によると、Huobiはすでにサンパウロの共同作業スペースにオフィスを開設しているとのことです。

同社の担当者は、サンパウロで開催された仮想通貨の会議である『VI Bitconf』の中で名刺を配布していたとのことで、LinkedInを介して現地スタッフを雇用し、チーフコンプライアンスオフィサーやデジタルマーケットマネージャーなどの職員を募集していると報じられています。

世界各国に拠点を設立しているHuobi

2013年に北京に設立されたHuobiは、2017年9月に中国の仮想通貨取引が全面的に禁止される前までは中国最大の仮想通貨取引所の1つでした。

仮想通貨の規制が強化された後のHuobiは、事業を完全に閉鎖するのではなくシンガポール、韓国などにオフィスを設立しています。

数週間前にはカナダのトロントでもオフィスを開設する計画を発表しており、今年初めには米国での規制の不確実性にもかかわらず、サンフランシスコの支店を開設しています。

Huobiは仮想通貨革新のリーダーを目指す

また同社は日本への進出にも挑戦しており、2017年12月にSBIホールディングスと日本で取引プラットフォームを立ち上げることを発表しました。しかし2018年3月頃に日本の金融庁などが仮想通貨取引所への監視を強化したことなどによって、この計画は廃止されています。

Huobiが新しく事業拡大を計画しているブラジルには、南米人口のおよそ半分となる2億1,000万人が住んでいるため、Huobiの巨大市場の一つとなります。

現在ブラジルで最大の仮想通貨取引所には、Foxbit、BitcoinTrade、Mercado Bitcoinなどがあり、いずれもHuobiに比べて比較的少量の仮想通貨が取引されています。

ブラジルでのサービス開始によって、今後もさらにHuobiは成長していくこととなるでしょう。

世界中で急速に拠点を拡大している仮想通貨取引所Huobi.proはこちらのページから登録することができます。

仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら

Huobi.proの登録方法や利用までの手順はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple(リップル):中国市場へのサービス拡大を計画|13億人の利用者獲得なるか

Ripple(リップル):中国市場へのサービス拡大を計画|13億人の利用者獲得なるか

Ripple社がブロックチェーン経済を見据え17大学に大規模寄付を表明

Ripple社がブロックチェーン経済を見据え17大学に大規模寄付を表明

仮想通貨下落の原因は「ホールドできない個人投資家」Ronnie Moas

仮想通貨下落の原因は「ホールドできない個人投資家」Ronnie Moas

バヌアツの証券取引所DSTOQ:ライセンスを受けた仮想通貨取引プラットフォームを公開

バヌアツの証券取引所DSTOQ:ライセンスを受けた仮想通貨取引プラットフォームを公開

仮想通貨リスク(LISK)中国大手取引所Huobiに上場

仮想通貨リスク(LISK)中国大手取引所Huobiに上場

米国のトランプ大統領が仮想通貨ペトロの購入を禁止

米国のトランプ大統領が仮想通貨ペトロの購入を禁止

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで拡大するイタリアの小売業界ネットワーク|qiibee × Confimprese

ブロックチェーンで拡大するイタリアの小売業界ネットワーク|qiibee × Confimprese

仮想通貨取引所BITTREX:ラテンアメリカとカリブ海諸国でサービス開始|200銘柄を提供

仮想通貨取引所BITTREX:ラテンアメリカとカリブ海諸国でサービス開始|200銘柄を提供

航空機の燃料供給にブロックチェーン技術を活用|ロシア「S7 Airline」

航空機の燃料供給にブロックチェーン技術を活用|ロシア「S7 Airline」

中国EV「BYD」ブロックチェーンで車両データを一括管理|CO2削減を目指す

中国EV「BYD」ブロックチェーンで車両データを一括管理|CO2削減を目指す

金融庁の仮想通貨に対する取り組みに「最高評価」ー 英調査機関

金融庁の仮想通貨に対する取り組みに「最高評価」ー 英調査機関

サッカークラブが仮想通貨による株式買収に合意|イタリア「リミニFC」

サッカークラブが仮想通貨による株式買収に合意|イタリア「リミニFC」

ロールス・ロイスなど「最高級車」が仮想通貨で購入可能に|BTC・BCH決済に対応

ロールス・ロイスなど「最高級車」が仮想通貨で購入可能に|BTC・BCH決済に対応

【速報】ハッキング被害:仮想通貨取引所Zaif「67億円」相当のビットコインなど流出

【速報】ハッキング被害:仮想通貨取引所Zaif「67億円」相当のビットコインなど流出

ビットコイン(BTC)回復なるか?先物取引の「売りポジション」に減少傾向

ビットコイン(BTC)回復なるか?先物取引の「売りポジション」に減少傾向

Volkswagen:IOTAと協力して車両データを効率的に管理「Digital CarPass」

Volkswagen:IOTAと協力して車両データを効率的に管理「Digital CarPass」

Hashtoro(ハッシュトロ):需要の高まりによりBTCマイニング契約に制限

Hashtoro(ハッシュトロ):需要の高まりによりBTCマイニング契約に制限

イラン独自の仮想通貨は「Hyperledger Fabric」を活用|経済制裁の迂回なるか?

イラン独自の仮想通貨は「Hyperledger Fabric」を活用|経済制裁の迂回なるか?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

美容業界は「ブロックチェーン」を活用して安心安全な環境とサービスへ:Beautyまとめ

美容業界は「ブロックチェーン」を活用して安心安全な環境とサービスへ:Beautyまとめ

BMWがブロックチェーンで「未来のクルマ」を創る|今注目すべき最先端プロジェクト

BMWがブロックチェーンで「未来のクルマ」を創る|今注目すべき最先端プロジェクト

自動車業界×ブロックチェーン:安全管理や環境保護など広く利用される新技術まとめ

自動車業界×ブロックチェーン:安全管理や環境保護など広く利用される新技術まとめ

選挙×ブロックチェーン:不正の回避や公約の永久保存・投票システムで激変する世界の政治

選挙×ブロックチェーン:不正の回避や公約の永久保存・投票システムで激変する世界の政治

ブロックチェーン技術は建設業界にも|設計図などの機密データを管理

ブロックチェーン技術は建設業界にも|設計図などの機密データを管理

宇宙開発×ブロックチェーン:人類と社会・地球の未来を支える最先端技術

宇宙開発×ブロックチェーン:人類と社会・地球の未来を支える最先端技術

人気のタグから探す