レジャー:秘密鍵復元サービス「Ledger Recover」提供開始

by BITTIMES   

Ledger(レジャー)は2023年10月24日に、リカバリーフレーズや秘密鍵を紛失した場合でもウォレットを復元できるようにするオプション機能「Ledger Recover」の提供を開始することを発表しました。

復元サービス「Ledger Recover」提供開始

ハードウェアウォレットを展開している「Ledger」は2023年10月24日に、シークレットリカバリーフレーズ(SRP)の復元サービス「Ledger Recover」の提供を開始することを発表しました。

Ledger Recover(レジャー・リカバー)は、ID情報を利用したキーリカバリーサービスであり、「ユーザーID」と「Ledgerデバイス」を使用することによって仮想通貨ウォレットの復元で必要となる秘密鍵・リカバリーフレーズを安全に復元できるようになっています。

自己管理型ウォレットを作成する場合には、ウォレットを復元するために必要となる「秘密鍵」や「リカバリーフレーズ」が生成されますが、これらの情報を無くしてしまうとウォレットにアクセスできなくなるため、秘密鍵などの管理は注意すべき重要な点の1つとなっていました。

新たに提供開始された「Ledger Recover」はこのような問題を解決するための新サービスであり、何らかの理由で復元フレーズにアクセスできなくなった場合に、Ledgerデバイスを使用して秘密鍵を安全に復元できるように設計されています。

Ledger Recoverの仕組み

Ledger Recoverは、ユーザーのウォレット復元で必要となる情報を暗号化して3つのパーツに分割し、各パーツを「Coincover、Ledger、EscrowTech」という3つの会社で別々に保管することによって安全性を確保しています。

各社が保管する暗号化されたパーツはそれ自体ではウォレット復元に利用できないようになっており、ウォレットにアクセスしたい場合には、3社のうちの2社がパーツをLedgerデバイスに送り返し、それらを再度組み立てることによって秘密鍵を構築する仕組みとなっています。

秘密鍵の構築に必要なパーツは3つのうちの2つであるため、仮に1社が廃業した場合でも、別の信頼できる会社が鍵を置き換えるまでの期間に、秘密鍵を復元することが可能です。

実際に秘密鍵を復元する場合には「Ledger Recover」にログインした後に「Ledger Nano X」を接続して個人情報を認証し、ID認証プロバイダーが本人確認を実行するとシークレットリカバリーフレーズ(SRP)のバックアップが「Ledger Nano X」に復元されると説明されています。

なお、Ledger Recoverはオプション機能として提供される復旧サービスであり、ソースコードは「GitHub」で公開されています。

対応デバイスも拡大予定

Ledger Recoverは記事執筆時点で「Ledger Nano X」との互換性を有しているとのことですが、将来的には「Ledger Stax」と「Ledger Nano S Plus」でもこの機能を利用できるようになると伝えられています(Ledger Nano Sは非対応)。

サービス開始時点でLedger Recoverを利用するためには「EU・英国・カナダ・米国で発行されたパスポート/国民IDカード」が必要になるとのことですが、今後数ヶ月以内には「より多くの国」や「異なる書類」にも対応する予定だと説明されています。

Ledgerは「日本語表記のLedger Recover公式ページ」も公開しているため、サービスの詳細はこのページから確認することができます。

>>ウォレット関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨投資企業Genesis Block Ventures「OMG Network」を買収

仮想通貨投資企業Genesis Block Ventures「OMG Network」を買収

コインチェック:サッカー選手の公式NFTカードを発行する「Sorare」と連携

コインチェック:サッカー選手の公式NFTカードを発行する「Sorare」と連携

NFTプラットフォームDOSI:決済手段にLINE独自の暗号資産「LINK」を追加

NFTプラットフォームDOSI:決済手段にLINE独自の暗号資産「LINK」を追加

ビットコイン、注目のサポートラインは8,700ドル?維持できれば「強気継続」の可能性

ビットコイン、注目のサポートラインは8,700ドル?維持できれば「強気継続」の可能性

香取慎吾氏「NFTアートチャリティプロジェクト」開催へ|寄付金はパラサポに全額寄付

香取慎吾氏「NFTアートチャリティプロジェクト」開催へ|寄付金はパラサポに全額寄付

Coinbase Wallet「スタンドアロン型のブラウザ拡張機能」をリリース

Coinbase Wallet「スタンドアロン型のブラウザ拡張機能」をリリース

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:ブリリアンクリプトトークン(BRIL)のIEO詳細を発表

コインチェック:ブリリアンクリプトトークン(BRIL)のIEO詳細を発表

2024年のブルランに向けて、クジラが購入している低価格なアルトコイン

2024年のブルランに向けて、クジラが購入している低価格なアルトコイン

カルダノ開発企業「ブエノスアイレス大学法学部」とMOU締結|アルゼンチンで提携進む

カルダノ開発企業「ブエノスアイレス大学法学部」とMOU締結|アルゼンチンで提携進む

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

ソラナ(SOL)のFiredancer「2025年」に完全版リリースへ

ソラナ(SOL)のFiredancer「2025年」に完全版リリースへ

新しいミームコイン「PlayDoge」がプレセールを開始!数時間で20万ドルを調達で次のFlokiと話題に

新しいミームコイン「PlayDoge」がプレセールを開始!数時間で20万ドルを調達で次のFlokiと話題に

サンリオ × NTT Digital「次世代サービスへの仮想通貨ウォレット機能導入」で連携

サンリオ × NTT Digital「次世代サービスへの仮想通貨ウォレット機能導入」で連携

OKCoinJapan:ソラナ(SOL)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

OKCoinJapan:ソラナ(SOL)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

コインチェック「期末時価評価課税の適用除外に関する移転制限」の要請受付開始

コインチェック「期末時価評価課税の適用除外に関する移転制限」の要請受付開始

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

コインベース:ニューヨーク州で「XRPの取引サービス」を再開

コインベース:ニューヨーク州で「XRPの取引サービス」を再開

BlackRock:イーサリアム現物ETFの「更新版S-1書類」提出|6月末ローンチの可能性も?

BlackRock:イーサリアム現物ETFの「更新版S-1書類」提出|6月末ローンチの可能性も?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す